car2128_128仕事で車を使う法人経営者、個人事業主の場合、法人カードを利用して、法人ETCカードを取得したり、ガソリン代を支払ったり、車に関する支払いをする機会が多いと思います。

法人カードの中でガソリン代が安くなるカードはあるのでしょうか?

ガソリン代が安くなるおすすめの法人カードは「楽天ビジネスカード」

楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードと紐づいて発行される法人カードです。

楽天ビジネスカードの場合

ポイント還元率:1.0%

と法人カードの中ではトップクラスのポイント還元率を誇りますが

ガソリンスタンドのENEOSは楽天ポイント加盟店なので、ENEOSを利用すると2倍の楽天スーパーポイントが貯まります。

ポイント還元率:2.0%

  • リッター100円だとしても、2円分のポイントが付与されるため、実質リッター2円のガソリン代割引になるのです。
  • リッター110円の場合は、2.2円分のポイントが付与されるため、実質リッター2.2円のガソリン代割引になるのです。

一般向けのクレジットカードには、ガソリン・軽油がいつでも2円/L、灯油は1円/L割引というガソリンカードもありますが、楽天ビジネスカードのポイント付与の方が割引額が高くなるのです。

ENEOSのガソリンスタンドは全国に約11,000カ所、日本最大のネットワークを持っているので、ガソリンスタンドが見つからないということもありません。

eneos (1)

ガソリン代が安くなる法人カードでおすすめできるのは「楽天ビジネスカード」なのです。

楽天ビジネスカードはタイヤセレクト・タイヤランドでもポイント3倍

車を利用するのであればタイヤメーカーのダンロップグループである「タイヤセレクト」「タイヤランド」を利用することも多いと思います。どちらもダンロップタイヤショップグループのタイヤ専門店です。

eneos (2)

タイヤセレクト・タイヤランドのサービス

  • タイヤ無料点検
  • バッテリー無料点検
  • オイル無料点検
  • ワイパー無料点検
  • タイヤメンテナンスサービス

楽天ビジネスカードの場合

タイヤセレクト・タイヤランドでポイント3倍
ポイント還元率:3.0%

で利用が可能です。

ガソリン代と同時にタイヤなどのカー用品でもポイントが貯まりやすい法人カードとなっています。

ガソリン代は経営に与える影響も大きい!

「保険スクエアbang! 自動車保険」が行った「自動車の維持費に関する意識調査」

1か月あたりの燃料代 月平均13,382円

1か月あたりの燃料代回答率
5,000円未満19.2%
5,000円~10,000円未満29.8%
10,000円~20,000円未満31.6%
20,000円~30,000円未満11.9%
30,000円~50,000円未満5.3%
50,000円~2.2%

となっています。私的な利用でこの数字ですから、事業用の利用が2倍だとすれば

社用車2台を利用する従業員数5名の中小企業だと仮定した場合

年間コスト:13,382円 × 2倍 × 2台 × 12カ月 = 642,336円

楽天ビジネスカードで節約できる金額 年間12,847円

です。法人カードの年会費よりも、ガソリン代だけの節約額の方が大きくなる計算になります。当然、保有する車の数に応じて節約効果はより高くなるのです。

ガソリンの利用量に応じて法人カードを比較する必要がある

楽天ビジネスカードは年会費が1万円(税別)と比較的法人カードの中では高いので

年会費永年無料でガソリン利用時のポイントが付かない法人カードにするのか?

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード

年会費2000円(税別)程度でガソリン利用時のポイント還元率0.5%の法人カードにするのか?

EX Gold for Biz M(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)
JCB法人カード/一般カード

年会費12000円(税別)でガソリン利用時のポイント還元率2.0%の法人カードにするのか?

楽天ビジネスカード

はガソリンの利用量に応じて検討する必要がありますが、ガソリン代が安くなる法人カードとしては「楽天ビジネスカード」が断トツなのです。

楽天ビジネスカードのスペック

楽天ビジネスカード

rakuten_card楽天カード株式会社が発行しているゴールドカードスペックの法人カードです。他の法人カードとは違い、楽天カードの一般向けのゴールドカードである楽天プレミアムカードに付帯して発行することができるビジネスカードとなっています。年会費としては楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードの両方の年会費が発生します。

大きな特徴としては「楽天プレミアムカードに付帯して発行する法人カードであること」「プライオリティパスが無料付帯されていること」「ポイント還元率の高い法人カード」などが挙げられます。

楽天プレミアムカードの追加カードとして楽天ビジネスカードを発行する形なので、法人の経費利用をしてもポイントは楽天プレミアムカードにつく形になります。当然、楽天プレミアムカードのポイント還元率が適用されるのですが、このポイント還元率は1.0%がベースで誕生日月に+1.0%、旅行決済で+1.0%と一般のクレジットカードのように法人の経費利用でもポイントが貯まるのです。法人カードの場合ポイント還元率は0.5%前後が一般的なのですが、その倍以上のポイントが貯まるという点でおすすめの法人カードと言えます。

あくまでも追加カードなので、法人向けのサービスやステイタス性で見ると他の法人カードよりも弱りのですが、経費額が多ければポイント還元率のお得分だけでもかなりのメリットがあるのです。ただし、法人カード自体が追加カードなので、社員用の追加カードは作れません。個人事業主や社長単独で法人カードを使う場合におすすめです。

キャンペーン情報

【期間限定】入会で最大6,000円分のポイント

楽天ビジネスカード

  • ゴールドカードスペックの法人カード
  • 海外空港ラウンジ無料のプライオリティパス無料付帯
  • 楽天カードなのでポイント還元率が1.0%と高い
  • 法人カードでもポイントを重視する方におすすめ
  • 手厚い入会キャンペーン
法人カード名楽天ビジネスカード
楽天ビジネスカード
カード会社楽天カード
国際ブランドVISA
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)12,000円
2年目~年会費(税別)12,000円
年会費優遇条件※楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードはセットで発行
追加カード 初年度年会費(税別)-
追加カード 2年目~年会費(税別)-
追加カード発行枚数制限発行不可
ETCカード 初年度年会費(税別)500円/1枚目無料
ETCカード 2年目~年会費(税別)500円/1枚目無料
ETCカード発行枚数制限無制限
ショッピング限度額 下限10万円
ショッピング限度額 上限300万円
ポイント還元率1.00%

楽天ビジネスカード公式サイトはこちら