「法人カードでポイントが効率的に貯まるカードはどれですか?」

法人カードとは言え、多くの方が「ポイント」を重視して法人カードを比較しています。今回は、数ある法人カードの中でも、ポイントが貯まりやすい「JCB法人カード」のポイントの仕組みについて解説します。

法人カードでも「ポイント」を重視すべき理由

法人カードとは言え、「ポイントの貯まりやすさ」は重要な比較検討の要素であることを理解する必要があります。

なぜなら

理由その1.個人のクレジットカードよりも利用額が大きくなるから

プライベートで使うクレジットカードの金額は

  • 月5万円~10万円という方が多いのではないでしょうか?

JCBの「クレジットカードに関する総合調査」でも

一番多く使うカード:月51,300円
二番目に使うカード:月14,400円

ですから、二枚を使い分けている方でも

月65,700円のカード利用ということになります。

しかし、これが法人カードとなれば話は変わってきます。

筆者も、社員のいない代表者1名のみの零細企業の経営者ですが

毎月インターネットの広告宣伝費を

月:50万円

は、法人カードで支払っています。

これに加えて

  • 国内出張
  • 海外出張
  • 携帯電話
  • 光回線
  • wifi
  • サーバー
  • ドメイン
  • レンタルオフィスの年会費
  • 交通費
  • パソコン
  • オフィス家具
  • クラウド系サービスの利用料金
  • クラウドソーシングでの外注料金
    ・・・

などの費用も、カード払いにしているので、簡単に年間1,000万円ぐらいのカード利用をしているのです。

筆者の場合は極端な例かもしれませんが

法人のカード利用額が個人のカード利用額の何倍にもなる!

のは、自明の理です。

だとすれば

個人のクレジットカードよりも、法人カードの方が何倍もポイントが貯まりやすい

ポイントが貯まりやすい法人カードを選ぶべき

と言えます。

理由その2.法人カードのポイント還元率は相場が個人のクレジットカードよりも低いから

個人のクレジットカードの場合

ポイント還元率:1.0%

というものが平均的です。

中には、「ポイント還元率:2.0%」というカードも登場しているぐらいです。

しかし、法人カードの場合

ポイント還元率:0.5%

が相場です。

年会費永年無料の法人カードの中には「ポイント還元率:0.0%」、つまりポイント付与がない法人カードもあるぐらいです。

法人カードのポイント還元率は、相場からして低いのですから、「ポイント還元率の高い法人カードを選ぶ」べき

ということになります。

理由その3.法人カードで貯めたポイントは、経営者個人に利用しても問題ないから

「法人カードでポイントとを貯めたって、会社のために使うとなると・・・あまり使い道ないよね。」

と思う方もいるかもしれない。

原則論で言えば・・・

会社の経費利用で貯めた法人カードのポイントは、会社のために使わなければならない。

ものです。

会計上も、ポイントは「雑所得」として計上すべきものなのです。

実情で言えば・・・

税務署も、法人カードのポイントでどうこう言うことがない。個人利用をしても問題ない

の実態なのです。

なぜなら、

所得税法に基づき国税局が法人や個人事業主に提出を義務付けている、支払調書(法定調書)には、支発生事由毎に50種類以上も用意されていますが、この中に、ポイントプログラムやマイレージの実態に即している記述が存在していないから

です。

税法上でポイントプログラムやマイレージに関する記述がないのですから、発生したポイントやマイレージを経営者個人の利用目的に使ったとして、税務署や国税局から指摘される可能性はほとんどない

ということになります。

少なくとも、現行の税法上の問題はありません。

だとすれば

  • 法人カードで効率的にポイントやマイルを貯めて、経営者個人が利用する

ことにモチベーションは見いだせるはずです。

ポイントがザクザク貯まる法人カードとして「JCB法人カード」をおすすめする理由

理由その1.ポイントが効率的に貯まるサービスが多い

  • JCB法人カードのポイント還元率:0.5%

です。

これだけを見ると、法人カードのポイント還元率の平均的なものですので、ポイントが貯まりやすい法人カードとは言えません。

しかし、いろいろなポイント倍増特典が用意されています。

入会キャンペーン

時期によって入会キャンペーンのポイント付与額は変わってしまいますが

5,000円分のポイント~12,000円分のポイント

がもらえるキャンペーンが随時展開されています。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー

  • スターバックス:5倍
  • セブンイレブン:3倍
  • イトーヨーカドー:3倍
  • Amazon.co.jp:3倍
  • 一休.comレストラン:3倍
  • 小田急百貨店:3倍
  • ワタミグループ:3倍
  • ビックカメラ:2倍
  • 昭和シェル石油:2倍
  • エッソ・モービル・ゼネラル:2倍

と、有名な加盟店でのポイント利用が倍増になるのです。

多くの法人カードでは

  • オンラインショッピングでポイント倍増

というサービスがありますが

  • 店舗でカード払いをしてポイント倍増

というサービスはほとんどいのです。

しかも、

セブンイレブン:日常の買い物
スターバックス:カフェで打ち合わせ
Amazon.co.jp:書籍などの購入
ワタミグループ:飲み会
一休.comレストラン:会食
ビックカメラ:パソコン購入
昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル:社用車のガソリン
・・・

とビジネス利用がしやすい加盟店が多く、日常使いで法人カードを使うだけで、十分にポイント倍増が狙える法人カードとなっているのです。

JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)

JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)は、年間でJCBカードを一定金額以上ご利用された方のための登録不要なメンバーシップサービスのことです。

JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)ランク

集計期間中のご利用合計金額(税込)「Oki Doki for ORIGINAL」・「Oki DokiポイントCLASSIC」・「Oki Doki for Debit OS」・「Oki Doki for OS(法人)」の会員の方左記以外の会員の方
300万円以上の方ロイヤルα(アルファ)PLUSロイヤルα
100万円以上の方スターα(アルファ)PLUSスターα
50万円以上の方スターβ(ベータ)PLUSスターβ
30万円以上の方スターe(イー)PLUS対象外
メンバーランク名称JCBザ・クラス/JCBゴールド ザ・プレミア/プラチナゴールド/ネクサス/デビットゴールド左記以外の方
ロイヤルαPLUS70%UP60%UP対象外
スターαPLUS60%UP50%UP50%UP
スターβPLUS30%UP20%UP20%UP
スターePLUS20%UP10%UP10%UP

JCB法人カード/一般カードの場合は、100万円の利用までしかできないため「スターαPLUS」が最高ですが、次年度のポイント付与が1.5倍になります。

  • JCB法人カード/一般カード → 年間100万円以上の利用 → 翌年度のポイント還元率0.75%
  • JCB法人カード/ゴールドカード → 年間100万円以上の利用 → 翌年度のポイント還元率0.75%
  • JCB法人カード/ゴールドカード → 年間300万円以上の利用 → 翌年度のポイント還元率0.80%
  • JCB法人カード/プラチナカード → 年間100万円以上の利用 → 翌年度のポイント還元率0.80%
  • JCB法人カード/プラチナカード → 年間300万円以上の利用 → 翌年度のポイント還元率0.85%

まで上昇するのです。

前述した通りで、法人カードの場合は、利用額が高額になりやすいので上記のハードルも、それほど高いものではありません。

Oki Doki ランド

「Oki Doki ランド」は、「Oki Doki ランド」を経由してネットショッピングをするとポイントが倍増するサービスです。

最大20倍にポイントが倍増します。

カテゴリショップOki Doki ランド
百貨店・スーパー伊勢丹オンラインストア4倍
三越オンラインストア4倍
総合通販ベルメゾンネット2倍
楽天市場2倍
Yahoo!ショッピング2倍
カタログ通販ベルーナ(Belluna)8倍
家電量販店ビックカメラ.com4倍
ヤマダウェブコム2倍
ソフマップ・ドットコム2倍
Apple公式サイト2倍
富士通 WEB MART4倍
ジョーシン3倍
本・CD・DVD楽天ブックス2倍
Amazon.co.jp2倍
紀伊国屋書店ウェブストア2倍
ネットオフ(本・CD・ゲーム・DVDの買取と販売)2倍
スーツコナカ オンラインショップ5倍
スーツセレクトオンラインショップ5倍
ファッションニッセンオンライン3倍
UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE4倍
アカチャンホンポ2倍
ABC-MART.net2倍
ZOZOTOWN(ゾゾタウン)2倍
Zoff(ゾフ)公式オンラインストア2倍
ユニクロオンラインストア2倍
美容DHCオンラインショップ4倍
ファンケルオンライン2倍
旅行国内宿泊オンライン予約<JCBトラベル>3倍
JTB海外ツアーオンライン予約<JCBトラベル>2倍
アップルワールド 海外ホテルオンライン予約<JCBトラベル>10倍
エクスペディアのホテル(海外・国内)4倍
えきねっと びゅう国内ツアー5倍
ジャルパック 国内ツアー3倍
ジャルパック 海外ツアー3倍
ANA公式旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】3倍
一休.com (宿泊予約)2倍
じゃらんnet(ホテル・宿予約サイト)2倍
エイチ・アイ・エス2倍
その他iTunes Store2倍
ロフトネットストア2倍
TOWER RECORDS ONLINE2倍

実際に使い勝手の良い店舗はそれほどポイント倍増が高いわけではありませんが

  • 楽天市場:2倍
  • Yahoo!ショッピング:2倍
  • Amazon.co.jp:2倍
  • 一休.com (宿泊予約):2倍
  • じゃらんnet(ホテル・宿予約サイト):2倍
    ・・・

など、2倍だとはいえ、ポイント還元率が0.5%なのか?1.0%なのか?では大きな違いが出てくるので、ネットショッピングをする場合には、「Oki Doki ランド」を経由することを忘れずに行いましょう。

理由その2.年会費が格安

ポイントが貯まりやすい法人カードには

例えば

楽天ビジネスカード:ポイント還元率1.0%

などもあります。

しかし、この法人カードの場合、年会費は12,000円(税別)です。

JCB法人カード/一般カード

  • 初年度年会費無料
  • 次年度年会費1,250円(税別)

と格安で取得できるのです。

追加カードの年会費も

  • 初年度年会費無料
  • 次年度年会費1,250円(税別)

です。

楽天ビジネスカードの場合は、追加カードの発行ができないので経営者だけが法人カード利用をする形になります。

JCB法人カード/一般カードの場合は、追加カードを発行しても年会費が格安で複数枚発行できるので、経営者だけでなく、役員や部長・課長・経理担当者など複数の従業員が同時に法人カード支払いが可能になります。

カードの利用額が増え、ポイントが貯まりやすいのは後者なのです。

理由その3.上のグレードのカードがある

JCB法人カード/一般カードは、JCBのプロパーカードですので

一般カード → ゴールドカード → プラチナカード

と、上位の法人カードも用意されています。

はじめは、一般カードで利用しながらも

  • 会社の経営が改善して、費用面での余裕ができた。
  • 海外出張の機会が増えて、海外出張時の特典が多い上位カードに変えたい。
  • 接待の機会が増えて、接待時に出しても恥ずかしくない上位カードに変えたい。

という対応が可能なのです。

「ポイントだけ」を重視してしまうと、上記のような柔軟な対応はできないため、JCB法人カードをおすすめするのです。

まとめ

法人カードでポイントを重視すべき理由

  1. 理由その1.ポイントが効率的に貯まるサービスが多い
  2. 理由その2.法人カードのポイント還元率は相場が個人のクレジットカードよりも低いから
  3. 理由その3.法人カードで貯めたポイントは、経営者個人に利用しても問題ないから

ポイントがザクザク貯まる法人カードとして「JCB法人カード」をおすすめする理由

  1. 理由その1.個人のクレジットカードよりも利用額が大きくなるから
  2. 理由その2.年会費が格安
  3. 理由その3.上のグレードのカードがある

「ポイント還元率」だけにフォーカスした場合は「JCB法人カード」よりも、高い法人カードは存在しますが

  1. ポイント倍増のサービスの数と質
  2. 年会費の安さ
  3. プロパーカードとしての信頼性

など、総合的に比較検討すると「JCB法人カード」がポイントでおすすめの法人カードとなります。

是非、検討してみてはいかがでしょうか。

JCB法人カード/一般カード

jcb_ippan_card株式会社ジェーシービーが発行している法人カードの一般カードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのJCBのプロパーカードとして、知名度の高い法人カードとして知られています。

大きな特徴としては「初年度年会費無料の法人カードであること」「JCBのプロパーカードであること」「法人ETCカードが年会費無料で枚数無制限で発行できること」「ポイントが貯まる、キャッシュバック型も選べること」などが挙げられます。

スタートアップの企業から、中小零細企業、個人事業主の方も、年会費の負担なく持てる法人カードとしておすすめです。

キャンペーン情報

【期間限定】入会で最大7,000円分のギフトカード

【期間限定】Amazon Business新規登録でAmazon2,000円引きクーポン

【常時】初年度年会費無料

JCB法人カード/一般カードの特徴

  • 初年度年会費無料の法人カード
  • 法人ETCカードが年会費無料で発行無制限
  • キャッシュバックも可能
  • 2年目以降の年会費も1,250円(税抜)と格安
  • ポイント還元率0.5%は法人カードの中ではトップクラスの高さ
  • 手厚い入会キャンペーン
法人カード名JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
カード会社株式会社ジェーシービー
国際ブランドJCB
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)1,250円
追加カード発行枚数制限複数枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限無制限
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限3.75%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
100万円以上利用・翌年:50%UP
●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
スターバックス:5倍
セブンイレブン、イトーヨーカドー:3倍
Amazon.co.jo:3倍
ガソリンスタンド:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
ポイントサイト経由●Oki Dokiランド
最大20倍
海外旅行障害保険最高3,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高3,000万円(利用付帯)

JCB法人カード/一般カード公式サイトはこちら

JCB法人カード/ゴールドカード

jcb_gold_card

株式会社ジェーシービーが発行している法人カードのゴールドカードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのJCBのプロパーカードのゴールドカードとして、知名度の高い法人カードとして知られています。

大きな特徴としては「初年度年会費無料の法人カードのゴールドカードであること」「JCBのプロパーカードであること」「法人ETCカードが年会費無料で枚数無制限で発行できること」「ポイントが貯まる、キャッシュバック型も選べること」「海外旅行保険最高1億円付帯」「空港ラウンジ利用可能」「ショッピング保険最高500万円」「ショッピング限度額50万~250万円」などが挙げられます。

スタートアップの企業から、中小零細企業、個人事業主の方も、年会費の負担なく持てる法人カードとしておすすめです。

ゴールドカードで海外旅行保険があり限度額も高い為、毎月の経費利用が100万円を超える方や海外出張などがある企業におすすめです。

キャンペーン情報

【期間限定】入会で最大12,000円分のギフトカード

【期間限定】Amazon Business新規登録でAmazon2,000円引きクーポン

【常時】初年度年会費無料

JCB法人カード/ゴールドカード

  • ゴールドカードスペックの法人カード
  • 初年度年会費無料
  • ポイント還元率が0.5%でキャッシュバック可能
  • 海外旅行傷害保険、最高1億円
  • 手厚い入会キャンペーン
法人カード名JCB法人カード/ゴールドカード
JCB法人カード/ゴールドカード
カード会社株式会社ジェーシービー
国際ブランドJCB
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)10,000円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)3,000円
追加カード/2年目~年会費(税別)3,000円
追加カード発行枚数制限複数枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限無制限
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限4.00%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
300万円利用・翌年:60%UP
●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
スターバックス:5倍
セブンイレブン、イトーヨーカドー:3倍
Amazon.co.jo:3倍
ガソリンスタンド:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
ポイントサイト経由●Oki Dokiランド
最大20倍
海外旅行障害保険最高10,000万円(一部利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)

JCB法人カード/ゴールドカード公式サイトはこちら

JCB法人カード/プラチナカード

jcb_platinum_card 株式会社ジェーシービーが発行している法人カードのプラチナカードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのJCBのプロパーカードのプラチナカードとして、知名度の高い法人カードとして知られています。

大きな特徴としては「プロパーカードの法人プラチナカードであること」「海外空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料付帯」「プラチナ・コンシェルジュデスク」「有名レストランで1名様分のコース料金が無料となるグルメ・ベネフィット」「法人ETCカードが年会費無料で枚数無制限で発行できること」「海外・国内旅行保険最高1億円付帯」「国内・海外航空機遅延保険付帯」「ショッピング保険最高500万円」「カーアクシデントケア制度」などが挙げられます。

プラチナカードなので、海外空港ラウンジが無料付帯されていること、プラチナコンシェルジュデスクが仕えること、有名レストランなどのコース料理が1名分無料になることなどは、出張や接待、贈り物などをするビジネスシーンで活躍する法人カードと言えます。限度額も、入会時150万円以上で審査次第では無制限に設定が可能です。

取引先への接待や、国内、海外への出張が多い社長が持つための法人カードと言っていいでしょう。

キャンペーン情報

【期間限定】入会で最大12,000円分のギフトカード

【期間限定】Amazon Business新規登録でAmazon2,000円引きクーポン

JCB法人カード/プラチナカード

  • プラチナカードスペックの法人カード
  • プラチナ・コンシェルジュデスク
  • 海外・国内旅行保険最高1億円付帯
  • 有名レストランで1名様分のコース料金が無料
  • ショッピング保険最高500万円
法人カード名JCB法人カード/プラチナカード
JCB法人カード/プラチナカード
カード会社株式会社ジェーシービー
国際ブランドJCB
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)30,000円
2年目~年会費(税別)30,000円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)6,000円
追加カード/2年目~年会費(税別)6,000円
追加カード発行枚数制限複数枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限無制限
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限4.25%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
300万円利用・翌年:70%UP
●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
スターバックス:5倍
セブンイレブン、イトーヨーカドー:3倍
Amazon.co.jo:3倍
ガソリンスタンド:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
ポイントサイト経由●Oki Dokiランド:最大20倍
海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高10,000万円(自動付帯)

JCB法人カード/プラチナカード公式サイトはこちら