money128_128法人カードを選ぶときにまず選ぶ必要があるのが「年会費無料、もしくは格安の法人カードを選ぶか?」「ステイタス性の高い高額な年会費の法人カードを選ぶか?」の2択ではないでしょうか。今回は高額年会費の法人カードを選んだ場合の年会費の元を取る方法について解説します。

高額年会費の法人カードとは?

  • アメリカン・エキスプレス・カードのゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード
  • ダイナースカード
  • JCBのプラチナカード、ブラックカード
  • 三井住友VISAカードのプラチナカード、ブラックカード
    ・・・

が該当します。

年会費は1万円~3万円程度の年会費が発生しますが、対外的な信頼性は高く、優待プログラムや海外空港ラウンジ、海外旅行保険など多岐にわたるサービスが付帯されています。

年会費無料、年会費1,000円~2,000円程度の法人カードよりもコストは高くなってしまうのですが、元が取れるのであれば高額年会費の法人カードの方が良いという判断もできます。

実際に使い勝手の良い年会費の元を取る方法について解説します。

1.高級レストラン優待サービスで元を取る

高額年会費の法人カードでは高級レストランの優待サービスが付帯されています。

ゴールドスペック

  • 10%~20%の飲食代の割引

プラチナスペック

  • 2名以上のコース料理1名分無料

というのが平均的な優待サービスです。

国税庁のデータ「中小企業の接待交際費の平均値」(平成23年度)

  • 黒字の法人:接待交際費159万円
  • 赤字の法人:接待交際費66万円

という結果となっています。

仮にこの接待交際費の3分の1がレストランなどの飲食代だと仮定した場合

黒字の法人であれば:53万円分の飲食代が優待サービスの対象となります。

ゴールドスペックの法人カードで10%OFFを利用したと仮定した場合

  • 53万円 → 5万3千円分のお得

プラチナスペックの法人カードで2名以上のコース料理1名分無料を利用したと仮定した場合

  • 53万円 → 1回3万円の飲食代 → 17回分
  • 1名分のコース料理:5000円だとすれば
  • 5,000円 × 17回 = 85,000円分のお得

という計算になります。

年会費が2万円~3万円ですから、レストランの優待サービスだけを駆使したとしても、それだけで年会費の元を取ることができるのです。

2.高級ホテルの優待で元を取る

高額年会費の法人カードは必ずと言っていいほど、高級ホテルの優待プログラムを用意しています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

ご宿泊料金を最大56%オフ

46,400円 → 23,200円

三井住友ビジネスプラチナカード

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

ホテルのスイートルーム50%OFF

1泊朝食付 37,800円 → 18,900円

例えば、年に2回国内出張で利用しただけでも、4万円~5万円のホテル代の割引になるのです。これだけで法人カードの年会費の元は取れます。

アメリカンエキスプレスなどは、上位クラスの部屋が空いてた場合には同じ料金でアップグレードしてもらえることも多いので、そこでもお得に利用できるのです。

3.ビジネスサービスで元を取る

高額年会費の法人カードはビジネス利用サービスの優待プログラムが豊富に取り揃えられています。

とくに一般カードの法人カードの場合は

  • Visaビジネスオファー
  • JCBビジネスサポート

など国際ブランドのビジネスサービス優待のみなのですが、高額年会費の法人カードの場合は独自のビジネス優待サービスを提供しているのです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの場合

  • ビジネス情報調査代行サービス
  • ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」
  • ライフサポート・サービス「クラブオフ」(福利厚生サービス)
  • 船井総合研究所が主催するセミナー参加料金ご優待

三井住友ビジネスプラチナカードの場合

  • じゃらんコーポレートサービス
  • ビジネスサポートパック(ASKUL、DHL、レンタカー、アート引越センターなど)

どれも通常料金から500円~1,000円/月ほどの割引になっています。

1つのサービスでも、年間コストで見れば6,000円~12000円のインパクトになります。複数のビジネスサービスを活用すれば、年会費分の元を取るのも難しくないのです。

「クラブオフ」(福利厚生サービス)などは、福利厚生サービスなので優待価格で会員登録すれば

  • 国内2万件のホテルが最大90%OFF
  • 全国700カ所の遊園地やテーマパーク最大75%OFF
  • 全国700カ所の日帰り温泉施設やテーマパーク最大60%OFF

という割引が受けられるのです。ここでも元を取ることは可能です。

4.営業効率アップで元を取る

これは数値化できるものではありませんが・・・

  • コンシェルジュデスクに依頼して適切な接待の場所を予約することで商談を成立させる
  • 出張に同行した取引先を空港ラウンジでもてなす
  • お電話や面談による経営コンサルタントの経営相談

高額年会費の法人カードの場合は、私設秘書とまでは言いませんが、膨大なデータベースの中からシチュレーションに合ったお店の紹介、予約、飛行機、タクシーの予約、イベントやお土産のアドバイスなどをしてくれます。カードによっては経営コンサルタントに相談できるものもあります。

客単価が100万円で月5件商談を成立させている経営者の場合

商談の成功率が法人カードのサポートによって1%アップしただけでも

  • 100万円 × 5件 × 12カ月 × 1% = 60万円分の売上アップ

になるのです。

年会費が1万円~3万円程度の支出でも、商談成功率が50%から51%に上がるだけで十分に元が取れる計算になるのです。

5.コストの見える化による経費削減で元を取る

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの場合

四半期レポートという形で3ヶ月ごとのご利用記録をカード会員別・業種別に集計し、年4回郵送で届けてもらえます。

一般カードの法人カードでも、支払い利益の情報を集計すれば同じような分析はできますが、経理がその作業をするかどうかはわかりません。していたとしても、経営者に情報が渡るかはわからないのです。

郵送で集計されて送られてくれば、中小企業の経営者であれば目を通すことになるため、四半期ごとの経費の見直しが可能になるのです。

年4回のコストの見える化によって年会費よりも経費削減ができる可能性は高いのです。

高額年会費の元を取りやすいおすすめの法人カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

amex_biz_gold_cardアメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.が発行している法人カードのゴールドカードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのステイタスカードの法人カードであり、アメックスのプロパーカードとして抜群の信頼性を誇ります。

大きな特徴としては「プロパーカードのゴールドカードであること」「アメックスブランドであること」「ゴールドカードとしてのスペック」「充実した経営支援サービス」「コンシェルジュデスクが利用できること」「限度額が大きめに設定できること」などが挙げられます。

年会費が高い一方、ハイスペックであるステイタス性が高いため、社員への追加カードの発行をせずに社長一人(もしくは数名の役員)が利用するケースなどで選ばれることが多い法人カードです。

信頼性の高さで接待利用に活躍する一方、四半期での管理レポート、経営相談が可能なビジネス・コンサルティング・サービス、入札・落札公告情報、企業情報、新聞・雑誌記事、帝国データバンクなどの情報が入手できる「ジーサーチ」無料など、経営を支援してくれるサービスが充実している法人カードです。法人カードの元々の機能である経費削減だけでなく、経営自体のサポート機能も有しているため、中小企業、零細企業の法人経営者の方におすすめです。

キャンペーン情報

【当サイト限定】初年度年会費無料

【期間限定】年200万円(税込)以上の利用で30,000ポイント

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

  • ゴールドカードスペックの法人カード
  • アメックスブランドのプロパカードというステイタス
  • 入札・落札公告情報、企業情報、新聞・雑誌記事、帝国データバンクなどの情報が無料
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • 四半期での管理レポート
法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)26,000円
2年目~年会費(税別)26,000円
年会費優遇条件-
追加カード 初年度年会費(税別)12,000円
追加カード 2年目~年会費(税別)12,000円
追加カード発行枚数制限5枚
ETCカード 初年度年会費(税別)500円
ETCカード 2年目~年会費(税別)500円
ETCカード発行枚数制限5枚
ショッピング限度額 下限一律の制限なし
ショッピング限度額 上限一律の制限なし
ポイント還元率0.40%

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード公式サイトはこちら