ラグジュアリーカード(LUXURY CRAD)がポイント還元率を2019年3月利用分(2019年4月請求分)から上げることを発表しました。今まで複雑だったポイントプログラムをシンプルにするなど、顧客の声を重視して、使いやすく、お得なポイントプログラムに改善されました。

ラグジュアリーカード(LUXURY CRAD)のポイントプログラムの変更内容

変更のない部分

  • 1ポイント=5円相当
  • ポイント有効期限:5年間

ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Card

変更前

【通常のポイント還元率】

カード利用額 1,000円につき1ポイント(ポイント還元率:0.5%

【ポイント倍増】

年間100万円以上の利用 100万円を超える分:ポイント1.5倍(ポイント還元率:0.75%)
海外の利用:ポイント2倍(ポイント還元率:1.00%)

変更後

【通常のポイント還元率】

カード利用額 1,000円につき2ポイント(ポイント還元率:1.00%

ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Card

ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card

変更前

【通常のポイント還元率】

カード利用額 1,000円につき1ポイント(ポイント還元率:0.5%

【ポイント倍増】

年間150万円以上の利用 150万円を超える分:ポイント2.0倍(ポイント還元率:1.00%)
海外の利用:ポイント2倍(ポイント還元率:1.00%)

変更後

【通常のポイント還元率】

カード利用額 1,000円につき2ポイント+2,000円につき1ポイント(ポイント還元率:1.25%

ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card

ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card

変更前

【通常のポイント還元率】

カード利用額 1,000円につき1ポイント(ポイント還元率:0.5%

【ポイント倍増】

年間200万円以上の利用 200万円を超える分:ポイント3.0倍(ポイント還元率:1.50%)
海外の利用:ポイント2倍(ポイント還元率:1.00%)

変更後

【通常のポイント還元率】

カード利用額 1,000円につき3ポイント(ポイント還元率:1.50%

ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card

ラグジュアリーカード(LUXURY CRAD)のウェブサイトでは下記のように記載されています。

会員の皆様の声にお応えして、複雑であったポイントプログラムを2019年4月ご請求分から刷新いたします。
カード利用に対するポイント還元率を改善し、またこれまでのボーナスポイント適用条件撤廃により請求月ごとにポイントが付与され、よりポイントを獲得いただけます。

https://myluxurycard.co.jp/info/point_renewal.html

ラグジュアリーカード(LUXURY CRAD)のポイントプログラム改善点

その1.ポイントプログラムをシンプルにした。

今までは

  • 年間○○万円の利用でポイント○倍
  • 海外利用でポイント2倍

と、ポイント倍増のプログラムがあったのですが

これを撤廃し、ポイント倍増ではなく、通常のカード利用時のベースのポイント還元率を引き上げました。

その2.ベースのポイント還元率の上昇

改善前

  • カード利用額 1,000円につき1ポイント(ポイント還元率:0.5%)

改善後

  • ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card:1,000円につき3ポイント(ポイント還元率:1.50%)
  • ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card:1,000円につき2ポイント+2,000円につき1ポイント(ポイント還元率:1.2%)
  • ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Card:1,000円につき2ポイント(ポイント還元率:1.00%)

ラグジュアリーカード(LUXURY CRAD)のポイントプログラム改善の考察

法人カードの平均的なポイント還元率は、0.5%ですので、以前は、年会費の高いラグジュアリーカード(LUXURY CRAD)のポイント還元率の優位性は、ポイント倍増特典があるとはいえ、かなり弱いものでした。

しかし、ポイントプログラム改善後は、一番年会費が安いチタンカードでも、一般的な法人カードのポイント還元率の倍の設定になるので、十分お得な法人カードということができます。

ユーザーメリットの多い、ポイントプログラムの改善と言えるでしょう。

とはいえ、年会費が高額なため、ポイント目的だけで作るべき法人カードとは言えません。

年会費とポイント還元率の関係

法人カード名初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)ポイント還元率/基本月1万利用月5万利用月10万利用月30万利用月50万利用月100万利用
ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Card
ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Card
50,000円50,000円1.00%-48,800円-44,000円-38,000円-14,000円10,000円70,000円
ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card
ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card
100,000円100,000円1.25%-98,500円-92,500円-85,000円-55,000円-25,000円50,000円
ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card
ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card
200,000円200,000円1.50%-198,200円-191,000円-182,000円-146,000円-110,000円-20,000円

年会費をポイントで元を取るために必要なカード利用額は

ラグジュアリーカード/Mastercard Titanium Card
  • 月:45万円
  • 年間:540万円
  • 年会費:54,000円(税込)
  • ポイント獲得率:1.0%

獲得ポイント額 = 540万円 × 1.0% = 54,000ポイント

ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card
  • 月:72万円
  • 年間:864万円
  • 年会費:108,000円(税込)
  • ポイント獲得率:1.25%

獲得ポイント額 = 864万円 × 1.25% = 108,000ポイント

ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card
  • 月:120万円
  • 年間:1440万円
  • 年会費:216,000円(税込)
  • ポイント獲得率:1.5%

獲得ポイント額 = 1440万円 × 1.5% = 216,000ポイント

が必要になります。

ラグジュアリーカードは

  • ステイタス性
  • 手厚い旅行傷害保険
  • 独自の優待プログラム
  • 独自の券面デザイン

が売りの法人カードですので、もともと、選ぼうとしている方にとっては、ポイント還元率も法人カードで一番高還元率になったお得な法人カードとなるのですが

前述したカード利用額を達成するのが厳しい方で、ラグジュアリーカードの「売り」が響かないのであれば、ポイント目的だけで選ぶ必要はありません。