「ビジネスカードって何?」
「ビジネスカードと法人カードの違いは?」
「おすすめのビジネスカードを教えてください。」

ビジネスカードは、そもそもどんなカードのことなのでしょうか?また、法人カードとの違いはどこにあるのでしょうか?今回は、ビジネスカードにフォーカスして、ビジネスカードをおすすめ順にランキング化して紹介します。

ビジネスカードとは?

ビジネスカードとは

事業にかかわる経費を決済するためのクレジットカードのこと

を言います。

法人カードも

事業にかかわる経費を決済するためのクレジットカードのこと

ですから、定義としてはほぼ同じ意味なのです。

ビジネスカードと法人カードの違いは、どこにあるのか?

クレジットカード会社によって、若干分類が異なりますが

  • ビジネスカード:個人事業主、従業員数20名以下の中小企業の経営者が持つ法人カードのこと
  • コーポレートカード:従業員数20名以上の中小企業、大企業の経営者・従業員が持つ法人カードのこと
  • 法人カード:ビジネスカード、コーポカードの総称

という分類と考えて良いでしょう。

つまり、ビジネスカードとは

個人事業主、従業員数20名以下の中小企業の経営者が利用することを想定した法人カードのこと

と言えるのです。

ビジネスカードの特徴

個人事業主に対応している

ビジネスカードの対象は、法人経営者だけでなく、個人事業主も含まれます。

つまり、法人カードの中で個人事業主でも持つことのできるカードは、ビジネスカードと考えて良いでしょう。

追加カードの枚数が少ない

ビジネスカードは、大企業や中堅企業での利用を想定した法人カードではありません。

そのため

  • 追加カードは1枚まで
  • 追加カードは3枚まで
    ・・・

と、5枚以下に枚数制限されていることが多いです。最大で従業員数20名の中小企業だとしても、社員全員に追加カードを発行するわけではないので、5枚あれば、幹部メンバーにいきわたると考えられているのです。

限度額の振り分けはできない

中堅企業、大企業向けのコーポレートカードの場合、部署や役職によって、追加カードの限度額を個別設定できる機能があります。

ビジネスカードには、この機能はありません。

限度額はコーポレートカードよりも低く設定される

個人事業主や従業員数20名以下の中小企業を想定しているため、限度額はコーポレートカードと比較して、抑えめに設定されています。

  • ショッピング限度額は、100万円~200万円ぐらいの上限

が設けられていることが多いのです。

ポイント還元率が高い

個人事業主や従業員数20名以下の中小企業の経営者が利用する法人カードですので、利用を促進するためにポイント還元率やポイント倍増特典が手厚く設定されています。

経営者の個人裁量での決裁がしやすい会社規模であり、「会社の利益=経営者の利益」となるケースが多いので、個人向けのクレジットカードと同じようにポイント還元率やポイント倍増特典をつけることで、利用を促進しているのです。

大企業では、ポイントが貯まるから法人カードで買い物をするということは、起こりにくいため、コーポレートカードでは、ポイント還元率は低めに設定されているのです。

発行までのスピードが速い

大企業が持つコーポレートカードの場合は、発行時の審査に時間がかかり、数週間、数カ月かかることも珍しくありません。総務や経理部署との打ち合わせも必要になるケースが多いのです。

個人事業主や従業員数20名以下の中小企業の経営者が利用するビジネスカードは、「今使いたい。」「すぐに使いたい。」というニーズが多く、申込から一週間程度で発行できるビジネスカードが多くなっています。

ビジネスカードおすすめランキング

1位.三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード

三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カードは、三井住友VISAカードが発行する「ビジネスカード」です。カード名にも「ビジネスカード」と入っているように個人事業主や従業員数20名以下の中小企業の経営者が利用しやすいおすすめのビジネスカードとなっています。最短3営業日発行と発行スピードも早いビジネスカードです。

三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード

smcc_mmc_ippan_card三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カードは、法人経営者、個人事業主向けの三井住友VISAカードの法人カードです。

大きな特徴としては「初年度年会費無料、年会費が1,250円(税別)と格安の法人カードであること」「ショッピング限度額は最高150万円」「海外旅行傷害保険2000万円付帯」「VJデスク・エアライン&ホテルデスクなど海外出張もしやすい」「海外レンタカー優待あり」「各種ビジネス用品優待」「福利厚生サービス優待」「ショッピング保険付帯」「登記簿謄本・決算書不要」「支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富」「iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能」などが挙げられます。

また、年会費は初年度無料ですが、「マイ・ペイすリボ」申込と年1回以上の利用で翌年度年会費が無料になります。つまり、実質年会費無料で利用できる法人カードなのです。

三井住友ビジネスカード/一般カードよりも、初年度年会費無料、登記簿謄本・決算書不要、支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能と利便性は格段に高く設定されており、個人事業主だからこそ利用できるサービスも用意されています。

国際線の航空券の手配、世界のホテルの手配、VJデスクによるトラベルサポート、海外旅行傷害保険2000万円付帯など、海外旅行に行くときに使い勝手の良いサービスが用意されています。

三井住友VISAカードのプロパーカードですので、対外的な信頼性も高く、セキュリティ面も安心して利用できる総合力の高い法人カードです。

キャンペーン情報

【新規入会+1カ月以内5万円利用+三井住友銀行口座】8,000円分のギフトカード
【年会費特典】初年度年会費無料

三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カードの特徴

  • 三井住友VISAカードのプロパーカード
  • 初年度年会費無料
  • 年会費が1,250円(税別)と格安の法人カード
  • 登記簿謄本・決算書不要
  • 支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富
  • iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能
  • VJデスク・エアライン&ホテルデスクなど海外旅行がしやすい
  • ショッピング限度額は最高150万円
  • 海外旅行傷害保険2000万円付帯
  • 各種ビジネス用品優待
  • 福利厚生サービス優待
  • ショッピング保険付帯
法人カード名三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード
三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード
カード会社三井住友カード株式会社
国際ブランドVISA
申込み対象満20歳以上の個人事業主,満20歳以上の法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件「マイ・ペイすリボ」申込と1回以上の利用で翌年度年会費無料
カードご利用代金WEB明細書サービス利用で条件達成で翌年度年会費500円割引
追加カード/初年度年会費(税別)400円
追加カード/2年目~年会費(税別)400円
追加カード発行枚数制限無制限
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円※年1回利用で無料
ETCカード発行枚数制限複数枚
ショッピング限度額/下限10万円
ショッピング限度額/上限150万円
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍

●いつもの利用でポイント5倍
セブン‐イレブン:5倍
ファミリーマート:5倍
ローソン:5倍
マクドナルド:5倍

●選んだお店でポイント2倍
約50店舗の中から3店舗を選択
ポイントサイト経由●ポイントUPモール
最大20倍
海外旅行障害保険最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険-

三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード公式サイトはこちら

2位.NTTファイナンス Bizカード レギュラー

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは、ビジネスカードと明記されているわけではありませんが、年会費永年無料、ポイント還元率1.0%(キャッシュバック率1.0%)と圧倒的なコストパフォーマンスを誇り、個人事業主や従業員数20名以下の中小企業の経営者をターゲットにしていることが明確なビジネスカードとなっています。コストパフォーマンスで選ぶのであれば、間違えないビジネスカードです。

NTTファイナンス Bizカード レギュラー

ntt_biz_regular_cardNTTファイナンス Bizカード レギュラーは、NTTグループのNTTファイナンスが発行する法人経営者向けの法人カードです。

大きな特徴としては「年会費永年無料」「ポイント還元率1.0%」「キャッシュバック率1.0%でキャッシュバックできる」「WEB明細編集機能」「海外旅行傷害保険最大2,000万円」「国内旅行傷害保険最大2,000万円」「ショッピング保険最大100万円」「出光のガソリン代のキャッシュバック」などが挙げられます。

最大の特徴は、年会費永年無料とコスト負担がないのにも、かかわらず、ポイント還元率1.0%、キャッシュバック可能、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・ショッピング保険など最低限の保険が付帯されているという点です。法人カードの中では、コストパフォーマンスに優れた法人カードと言えます。

ただし、デメリットも多く「連帯保証人が必要」「法人のみが対象」「ETCカードは有料。1枚につき年500円(税別)」「ポイントの有効期限が2年と短い」「1回払いのみ」「ポイントの交換先が限られる」などのデメリットがあります。

メリットデメリットの非常にはっきりした法人カードと言えます。上記のデメリットを気にしない方であれば、コストパフォーマンスに優れた法人カードとしておすすめです。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの特徴

  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1.0%
  • キャッシュバック率1.0%でキャッシュバックできる
  • WEB明細編集機能
  • 海外旅行傷害保険最大2,000万円
  • 国内旅行傷害保険最大2,000万円
  • ショッピング保険最大100万円
  • 出光のガソリン代のキャッシュバック
  • 連帯保証人が必要
  • 法人のみが対象
  • ETCカードは有料。1枚につき年500円(税別)
  • ポイントの有効期限が2年と短い
  • 1回払いのみ
  • ポイントの交換先が限られる
法人カード名NTTファイナンス Bizカード レギュラー
NTTファイナンス Bizカード レギュラー
カード会社NTTファイナンス株式会社
国際ブランドVISA
申込み対象法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)0円
追加カード発行枚数制限複数枚
ETCカード/初年度年会費(税別)500円
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円
ETCカード発行枚数制限複数枚
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法-
ポイントサイト経由●倍増TOWN
最大26倍
海外旅行障害保険最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)

NTTファイナンス Bizカード レギュラー公式サイトはこちら

3位.セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、ステイタス性を重視する個人事業主や中小企業の経営者向けのビジネスカードです。アメックスブランドでプラチナカードというステイタス性がありながらも、年会費の限度額が最大500万円、年会費も2万円(税別)と使い勝手の良いビジネスカードとなっています。審査もそれほど厳しくないため、対外的な付き合いが多い経営者におすすめできるビジネスカードとなっています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

saison_platinum_card株式会社クレディセゾンが発行している法人カードのプラチナカードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのステイタスカードの法人カードとして人気が高くなっています。

大きな特徴としては「プラチナカードであること」「アメックスブランドであること」「プラチナカードとしてのスペック」「コンシェルジュデスクが利用できること」「限度額が大きめに設定できること」などが挙げられます。

年会費が高い一方、ハイスペックであるステイタス性が高いため、社員への追加カードの発行をせずに社長一人(もしくは数名の役員)が利用するケースなどで選ばれることが多い法人カードです。

コンシェルジュデスクや古城ホテル、有名レストランなどの優待もあるため、接待などで活躍する法人カードと言えるでしょう。何よりアメックスブランドでプラチナカードであることが、対外的な信頼性を醸成してくれる役割もあるのです。

キャンペーン情報

【新規入会】最大1,800ポイント(9,000円相当)プレゼント
 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  • プラチナカードスペックの法人カード
  • コンシェルジュデスク
  • 接待や出張など役員・代表者クラスが持つとメリットが大きい
  • 高級レストランやホテルの優待プログラムが豊富
  • 手厚い入会キャンペーン
法人カード名セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
カード会社株式会社クレディセゾン
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)20,000円
2年目~年会費(税別)20,000円
年会費優遇条件年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円
追加カード/初年度年会費(税別)3,000円
追加カード/2年目~年会費(税別)3,000円
追加カード発行枚数制限4枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限4枚
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
ポイントサイト経由●セゾンポイントモール
最大30倍
海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

4位.EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)

オリコが発行しているビジネスカードです。特徴は、ゴールドカードであり、2名様の利用で1名分のコース料金が無料になるレストラン優待が付帯されているビジネスカードです。年会費も、初年度無料、次年度年会費2,000円(税別)と格安で、1回でもレストラン優待を利用できれば、年会費の元が取れるお得なビジネスカードです。接待が多いけど、コストを抑えたい経営者におすすめできるビジネスカードです。

EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)

orico_ex_biz_m_card

株式会社オリエントコーポレーション「オリコ」が発行している法人カードの一般カードスペックのクレジットカードです。EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)は法人経営者専用の法人カードです。

大きな特徴としては「初年度年会費無料の法人カードであること」「ゴールドカードで2年目以降の年会費も2,000円(税抜)と格安なこと」「手厚いキャンペーンがあること」「法人ETCカードも年会費無料であること」「Mastercardコンタクトレス・Visaタッチ決済の2つのコンタクトレス決済搭載」などが挙げられます。

起業間もないスタートアップの企業経営者の方も、中小零細企業の経営者の方も、年会費の負担なく持てる法人カードとしておすすめです。また、法人経営者の法人カードですので、キャッシング枠はありませんが追加カードは最大3枚まで発行可能です。

キャンペーン情報

【新規入会】7,000円分のポイント

EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)の特徴

  • 初年度年会費無料の法人カード
  • ゴールドカードスペック
  • 2年目以降の年会費も2,000円(税抜)と格安
  • ポイント還元率0.5%は法人カードの中ではトップクラスの高さ
  • 起業直後の方でも発行できる可能性の高い法人カード
  • 手厚い入会キャンペーン
法人カード名EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)
EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)
カード会社株式会社オリエントコーポレーション
国際ブランドVISA,Mastercard
申込み対象法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)2,000円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)0円
追加カード発行枚数制限3枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限3枚
ショッピング限度額/下限10万円
ショッピング限度額/上限300万円
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.10%
ポイント倍増方法●クラステージ
200万円利用・翌年:2倍
●法人カード
翌年:+20%
ポイントサイト経由●オリコモール
最大15倍
海外旅行障害保険最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高1,000万円(利用付帯)

EX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ エム)公式サイトはこちら

5位.JCB法人カード/一般カード

JCB法人カード/一般カードは、JCBのプロパーカードです。初年度年会費無料で、次年度の年会費も1,250円(税別)と安く、総合力の高いビジネスカードと言えます。追加カードの枚数に制限のないビジネスカードですので、多くの社員に追加カードや法人ETCカードを発行したい経営者におすすめできるビジネスカードとなっています。

JCB法人カード/一般カード

jcb_ippan_card株式会社ジェーシービーが発行している法人カードの一般カードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのJCBのプロパーカードとして、知名度の高い法人カードとして知られています。

大きな特徴としては「初年度年会費無料の法人カードであること」「JCBのプロパーカードであること」「法人ETCカードが年会費無料で枚数無制限で発行できること」「ポイントが貯まる、キャッシュバック型も選べること」などが挙げられます。

スタートアップの企業から、中小零細企業、個人事業主の方も、年会費の負担なく持てる法人カードとしておすすめです。

キャンペーン情報

【新規入会】最大7,000円分のギフトカード
【年会費特典】初年度年会費無料

JCB法人カード/一般カードの特徴

  • 初年度年会費無料の法人カード
  • 法人ETCカードが年会費無料で発行無制限
  • キャッシュバックも可能
  • 2年目以降の年会費も1,250円(税抜)と格安
  • ポイント還元率0.5%は法人カードの中ではトップクラスの高さ
  • 手厚い入会キャンペーン
法人カード名JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
カード会社株式会社ジェーシービー
国際ブランドJCB
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)1,250円
追加カード発行枚数制限複数枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限無制限
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限3.75%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
100万円以上利用・翌年:50%UP
●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
スターバックス:10倍
セブンイレブン:3倍
Amazon.co.jp:3倍
ガソリンスタンド:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
ポイントサイト経由●Oki Dokiランド
最大20倍
海外旅行障害保険最高3,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高3,000万円(利用付帯)

JCB法人カード/一般カード公式サイトはこちら