「法人カードのプラチナカードのおすすめはどれですか?」
「法人プラチナカードを選ぶときは、どこの基準で選ぶべきですか?」

法人カードの中でも、上位ランクの「プラチナカードを持ちたい。」という経営者の方は少なくないはずです。今回は、法人カードの専門家が法人プラチナカードをおすすめ順に紹介します。

法人プラチナカードの選び方

法人プラチナカードとは

プラチナカードランクの法人カードのこと

を言います。

名称に「プラチナ」と入っているカードもあれば、「プラチナ」という名称はなくても、クラス的にゴールドカードの上位に位置づけられる法人カードは、法人プラチナカードになります。

法人プラチナカードを選ぶポイントは「目的」

法人プラチナカードを選ぶポイントは「なぜ、法人プラチナカードを選ぶのか?」というポイントに集約されます。

大きく分類すると

  1. 対外的なイメージが良いから、法人プラチナカードが欲しい
  2. 出張でマイルが貯まる、ホテル優待がある、コンシェルジュデスクに頼めるから、法人プラチナカードが欲しい
  3. 接待でレストラン優待がある、コンシェルジュデスクに頼めるから、法人プラチナカードが欲しい
  4. 海外旅行、海外出張に行く機会が多いから、法人プラチナカードが欲しい
  5. 利用できる最高レベルのサービスの法人カードが欲しい

という点に絞られるのではないでしょうか。

法人プラチナカードになると、どのカードでも、ある程度のサービスはそろっています。

後は

「取得目的に応じたサービスがどれだけ高い質で提供されているのか?」

で比較するしかありません。

今回は「法人プラチナカードの何が売りなのか?」にフォーカスして、おすすめ順にランキング化します。

法人プラチナカードランキング

1位.セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめの特徴:コストパフォーマンスに優れたお得な法人プラチナカード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスブランドのプラチナカードでありながら、年会費2万円(税別)と法人プラチナカードの中では、格安設定の法人カードになります。さらに年間100万円の利用があれば次年度年会費は半額になります。

それだけ年会費が安いのにも関わらず、プライオリティパス付帯、コンシェルジュデスクの対応が良い、限度額が大きい、ホテル優待がある、JALマイルが貯まりやすい、とサービスレベルも高い法人プラチナカードとなっています。

おすすめの方

  • はじめて、法人プラチナカードを発行する
  • コストを抑えた上で、法人プラチナカードが欲しい
  • 総合力の高い、法人プラチナカードが欲しい

方におすすめです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

saison_platinum_card株式会社クレディセゾンが発行している法人カードのプラチナカードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのステイタスカードの法人カードとして人気が高くなっています。

大きな特徴としては「プラチナカードであること」「アメックスブランドであること」「プラチナカードとしてのスペック」「コンシェルジュデスクが利用できること」「限度額が大きめに設定できること」などが挙げられます。

年会費が高い一方、ハイスペックであるステイタス性が高いため、社員への追加カードの発行をせずに社長一人(もしくは数名の役員)が利用するケースなどで選ばれることが多い法人カードです。

コンシェルジュデスクや古城ホテル、有名レストランなどの優待もあるため、接待などで活躍する法人カードと言えるでしょう。何よりアメックスブランドでプラチナカードであることが、対外的な信頼性を醸成してくれる役割もあるのです。

キャンペーン情報

【新規入会】最大1,800ポイント(9,000円相当)プレゼント
 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  • プラチナカードスペックの法人カード
  • コンシェルジュデスク
  • 接待や出張など役員・代表者クラスが持つとメリットが大きい
  • 高級レストランやホテルの優待プログラムが豊富
  • 手厚い入会キャンペーン
法人カード名セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
カード会社株式会社クレディセゾン
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)20,000円
2年目~年会費(税別)20,000円
年会費優遇条件年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円
追加カード/初年度年会費(税別)3,000円
追加カード/2年目~年会費(税別)3,000円
追加カード発行枚数制限4枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限4枚
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
ポイントサイト経由●セゾンポイントモール
最大30倍
海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

2位.ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card

おすすめの特徴:サービスレベルが最上級の法人プラチナカード

ラグジュアリーカード/Mastercard Black Cardは、名称こそ「ブラック」ですが、プラチナカードレベルの法人カードです。

キャッシュバック率1.25%という高還元率で、世界の3000を超える施設にて5万5000円相当以上の旅行特典、プライオリティ・パス、ハワイアン航空のエリート会員ステータス、レストランへの片道送迎サービス、 2名様以上で1名様分が無料になるラグジュアリーダイニング、国立美術館無料、TOHOシネマズで月3回無料など、独自性の高いサービスが多く用意されています。

とくに重宝するのが、コンシェルジュデスクにメールで依頼できるという点です。時間がない方も、移動中にスマホからでも依頼できるので、一度使うと、電話対応のコンシェルジュデスクが鬱陶しく感じます。

おすすめの方

  • 最高レベルの法人プラチナカードが欲しい方
  • 電話でコンシェルジュデスクを使うのが面倒と感じる方
  • 接待、旅行、出張の機会が多い方
  • 高額な年会費負担が問題ない方

におすすめです。

ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card

luxurycard_blackcard_cardラグジュアリーカード/Mastercard Black Card(ブラックカード)は、2008年に英国を本拠地を置く国際金融グループBarclaysの米国クレジットカード連結子会社として設立された「Black Card LLC」が発行している富裕層向けクレジットカード「Luxury Card」の一つです。厳密に言えば法人カードではありませんが、引き落とし口座を法人代表者・個人事業主の口座に設定できるので、法人カードとして利用が可能です。Mastercardブランドです。

大きな特徴としては「表面がブラッシュド加工ステンレススチール、裏面がカーボン素材という券面デザイン」「ポイント還元率1.25%」「マイル還元率0.75%」「Mastercardトラベラーリワードで海外利用でJALマイルが貯まる」 「世界最大級の拠点数を有するコンシェルジュ・ネットワーク」「グローバル・ラグジュアリーホテル優待」「プライオリティ・パス無料付帯」「国内空港ラウンジ無料」「コンシェルジュで一定金額以上の旅行商品の購入で空港リムジンサービス贈呈」「海外旅行傷害保険は最高1.2億円」「国内旅行傷害保険も利用付帯ですが最高1億円」「ハワイアン航空のエリート会員ステータス『Pualani Gold』無料付帯」「全国約200店舗で2名様以上所定のコースを予約すると1名様分か無料」「サービス対象のレストランとご指定の場所の送迎サービス」「ラグジュアリーホテルにて会員様限定のテイスティングイベント」「国際線のご出発・ご帰国時の無料宅配がお荷物最大3個まで可能」などが挙げられます。

年会費が100,000円(税別)と決して安くありませんが、今までの法人カードにはないエグゼクティブ向けの特典が豊富なため、ほかの経営者や個人事業主と差をつけたい方におすすめできる法人カードとなっています。

まだ、日本進出して間もない分、持っている方も少なく、注目を集められる可能性が高い法人カードです。

ラグジュアリーカード/Mastercard Black Cardの特徴

  • 表面がブラッシュド加工ステンレススチール、裏面がカーボン素材という券面デザイン
  • ポイント還元率1.25%
  • マイル還元率0.75%
  • 世界最大級の拠点数を有するコンシェルジュ・ネットワーク
  • グローバル・ラグジュアリーホテル優待
  • ハワイアン航空のエリート会員ステータス『Pualani Gold』無料付帯
  • プライオリティ・パス無料付帯
  • 国内空港ラウンジ無料
  • コンシェルジュで一定金額以上の旅行商品の購入で空港リムジンサービス贈呈
  • 海外旅行傷害保険は最高1.2億円
  • 国内旅行傷害保険も利用付帯ですが最高1億円
  • 全国約200店舗で、2名様以上所定のコースを予約すると1名様分か無料
  • サービス対象のレストランとご指定の場所の送迎サービス
  • ラグジュアリーホテルにて会員様限定のテイスティングイベント
  • 法人カード名ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card
    ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card
    カード会社Black Card Ⅰ 株式会社
    国際ブランドMastercard
    申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
    初年度年会費(税別)100,000円
    2年目~年会費(税別)100,000円
    年会費優遇条件-
    追加カード/初年度年会費(税別)25,000円
    追加カード/2年目~年会費(税別)25,000円
    追加カード発行枚数制限無制限
    ETCカード/初年度年会費(税別)-
    ETCカード/2年目~年会費(税別)-
    ETCカード発行枚数制限-
    ショッピング限度額/下限一律の制限なし
    ショッピング限度額/上限一律の制限なし
    ポイント還元率/基本1.25%
    ポイント還元率/上限1.25%
    ポイント倍増方法-
    ポイントサイト経由-
    海外旅行障害保険最高12,000万円(自動付帯)
    国内旅行傷害保険最高10,000万円(利用付帯)

    ラグジュアリーカード/Mastercard Black Card公式サイトはこちら

    3位.アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

    おすすめの特徴:ステイタス性抜群で、高級ホテルグループのゴールド会員が付与される法人プラチナカード

    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードは、アメックスのプロパーカードのプラチナカードですので、対外的なステイタス性では、他のプラチナカードを圧倒する存在感です。

    おすすめのポイントは、コンシェルジュデスクが世界中の自社ネットワークで構築されているので提案のレベルが他の法人プラチナカードのコンシェルジュとは違います。現地の担当者からの声が反映されるので、とくに海外旅行などで重宝するハウです。

    また、世界の主要ホテルのゴールでステイタスを取得できるのも、大きなポイントです。外資系のホテルであれば、どこを使っても、部屋のアップグレードやアーリーチェックイン、レイトチェックアウトなどが利用できるのです。

    おすすめの方

    • 対外的なステイタス性を重視する方
    • 海外に出張や旅行で行く機会の多い方
    • 高額な年会費負担が問題ない方

    におすすめです。

    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

    amex_biz_platinum_card アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.が発行している法人カードのプラチナカードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けの最上級の法人カードであり、アメックスのプロパーカードとして抜群の信頼性を誇ります。

    大きな特徴としては「プロパーカードのプラチナカードであること」「法人カードの中でも最上級のカードであること」「アメックスブランドであること」「プラチナカードとしてのスペック」「24時間コンシェルジュデス『プラチナ・セクレタリー・サービス』」「年1回、国内無料宿泊のフリー・ステイ・ギフト」「プライオリティ・パス無料付帯」「コース料理が1名様無料になる『ダイニング・アクセス』」「プレー代が無料になる『プリファード ゴルフ』」「プライベート・クルーズ」「海外旅行傷害保険最高1億円」「国内旅行傷害保険最高5000万円」「海外旅行傷害保険は家族特約あり」などが挙げられます。

    年会費は13万円(税別)と法人カードの中でも格段に高額設定になっていますが、国内ホテルが1泊無料、レストランのコース料理が2名~4名の利用で1名分無料、ゴルフのプレー代が無料になるなど、無料になる優待サービスも多く、かつ4名まで無料で追加カードが発行できるため、活用の方法次第では、かなりお得に利用することができます。

    また、24時間のコンシェルジュデスクやビジネス・プラチナ・ギフト・サポートなどがあるので、贈答品や接待、彼女とのデートなど、悩むことは一切ありません。いつでも、相談に気軽に乗ってくれます。

    さらに、国内でいつでもクルーザーを利用できる「プライベート・クルーズ」やヘリコプターの優先予約ができる「ラグジュアリー・フライト」、会員制の一流ゴルフクラブをビジター料金で利用できる「プレミア・ゴルフ・アクセス」など、ラグジュアリーなエグゼクティブ向けサービスも多数揃えています。

    対外的なステイタス性も申し分なく、法人カードの最上級カードと言っていいでしょう。年会費が高いといっても、月1万円強の費用負担なので、上記のサービスに興味がある方には、おすすめの法人カードとなっています。

    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの特徴

    • プラチナスペックの法人カード
    • アメックスブランドのプロパカードというステイタス
    • 法人カードで最上位のカード
    • 国内ホテル1泊、レストランコース料理1名分、ゴルフのプレー代1名分、無料
    • 24時間体制の私設秘書サービス「プラチナ・セクレタリー・サービス」
    法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
    カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
    国際ブランドAMEX(アメックス)
    申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
    初年度年会費(税別)130,000円
    2年目~年会費(税別)130,000円
    年会費優遇条件-
    追加カード/初年度年会費(税別)0円
    追加カード/2年目~年会費(税別)0円
    追加カード発行枚数制限4枚
    ETCカード/初年度年会費(税別)500円
    ETCカード/2年目~年会費(税別)500円
    ETCカード発行枚数制限5枚
    ショッピング限度額/下限一律の制限なし
    ショッピング限度額/上限一律の制限なし
    ポイント還元率/基本0.50%
    ポイント還元率/上限5.00%
    ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
    高島屋オンラインストア :2倍
    じゃらん :2倍
    Oisix (おいしっくす) :2倍
    アイシティ:3倍
    イモトのWiFi :5倍
    レストラン・ホテル:2倍~10倍

    ●ぐるなび予約
    来店人数×100ポイント

    ●メンバーシップ・リワード・プラス
    ポイント交換レート:2倍
    ポイントサイト経由●アメリカン・エキスプレス・オンラインモール
    割引
    海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)
    国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

    アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード公式サイトはこちら

    ※経営者の方とご家族だけが特別なサービスを受けたい場合には、家族カードが年会費無料で4枚まで発行できる個人向けのクレジットカード「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」がおすすめです。審査も法人カードよりも、個人カードの方がハードルが下がります。 アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード公式サイトはこちら

    4位.三井住友ビジネスカード for Owners/プラチナカード

    おすすめの特徴:接待、会食に強みがあるVISAブランドの法人プラチナカード

    三井住友ビジネスカード for Owners/プラチナカードは、三井住友VISAカードが発行する法人プラチナカードです。

    最高クラスのレストランで5,000円相当の割引クーポン、2名以上のコース料理をご利用の際、会員1名分が無料になるレストラン優待、田崎真也氏が会員様のために厳選したワインを特別販売、国内約10のホテルのスイートルームで50%OFF、などの特典があります。

    年会費も5万円(税別)と法人プラチナカードの平均的な設定です。

    おすすめの方

    • 国内での接待や会食の機会が多い方
    • 国内の出張や国内旅行の機会の多い方
    • 比較的年会費負担を抑えたい方

    におすすめです。

    三井住友ビジネスカード for Owners/プラチナカード

    smcc_mmc_platinum_card知名度の高い三井住友VISAカードの法人経営者、個人事業主向けのプラチナカードスペックの法人カードです。

    大きな特徴としては「三井住友VISAカードのプロパーカードのプラチナカードであること」「最高500万円のショッピング限度額が設定可能」「海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が最高1億円と手厚い」「年間500万円までのショッピング保険付帯」「プラチナ専用コンシェルジュデスク」「国内主要空港のラウンジが無料利用可能」「プラスEX・航空券チケットレス発券サービスと国内出張がしやすい」「VJデスク・エアライン&ホテルデスクなど海外出張もしやすい」「Visaビジネスオファー・Visaビジネスグルメオファー付帯」「福利厚生サービスの優待利用が可能」「ラグジュアリーホテルご優待」「プラチナグルメクーポン」「年2回、6ヵ月間のカードお支払い額の0.5%相当額ギフトカードプレゼント」などが挙げられます。

    プラチナカードは年会費が50,000円(税別)と高額なだけあって、ゴールドカードとは比較にならない特典が付帯されています。1億円の海外・国内旅行傷害保険はもちろんのこと、高級レストランで2名以上のコース利用で1名分が無料になるサービスや利用額の0.5%がギフトカードとしてプレゼントされるので、実質ポイント還元率1.0%の高還元率になるサービスなど、穴のないサービス設計となっています。

    三井住友VISAカードのプロパーカードのプラチナカードですので、対外的な信頼性も抜群でセキュリティ面も高く安心して利用が可能です。三井住友ビジネスカード/プラチナカードと比較するとプライオリティパスが付帯されていないなど若干サービス面で劣る部分がありますが、ポイントの有効期限が4年と長い、支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能など、三井住友ビジネスカード/プラチナカードにはないメリットもあります。

    個人事業主におすすめできるハイスペックの法人カードです。

    キャンペーン情報

    【新規入会+1カ月以内5万円利用+三井住友銀行口座】8,000円分のギフトカード
    【年会費特典】初年度年会費無料

    三井住友ビジネスカード for Owners/プラチナカードの特徴

    • 三井住友VISAカードのプロパープラチナカード
    • 最高500万円のショッピング限度額が設定可能
    • 海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が最高1億円
    • ショッピング保険は最高500万円
    • 国内主要空港のラウンジが無料
    • 0.5%相当額ギフトカードプレゼントで実質ポイント還元率1.0%
    • プラチナ専用コンシェルジュデスク
    • ラグジュアリーホテルご優待
    • プラチナグルメクーポン
    • プラスEX・航空券チケットレス発券サービスと国内出張がしやすい
    • VJデスク・エアライン&ホテルデスクなど海外出張もしやすい
    • Visaビジネスオファー・Visaビジネスグルメオファー付帯
    • 福利厚生サービスの優待利用が可能
    • 手厚い入会キャンペーン
    • 支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富
    • iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能
    法人カード名三井住友ビジネスカード for Owners/プラチナカード
    三井住友ビジネスカード for Owners/プラチナカード
    カード会社三井住友カード株式会社
    国際ブランドVISA
    申込み対象満30歳以上の個人事業者,満30歳以上の法人経営者(法人)
    初年度年会費(税別)50,000円
    2年目~年会費(税別)50,000円
    年会費優遇条件-
    追加カード/初年度年会費(税別)5,000円
    追加カード/2年目~年会費(税別)5,000円
    追加カード発行枚数制限無制限
    ETCカード/初年度年会費(税別)0円
    ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
    ETCカード発行枚数制限複数枚
    ショッピング限度額/下限200万円
    ショッピング限度額/上限500万円
    ポイント還元率/基本0.50%
    ポイント還元率/上限9.00%
    ポイント倍増方法●ココイコ!
    カラオケの鉄人:18倍
    紳士服の青山:6倍
    Victoria:4倍
    百貨店:3倍
    レストラン:2倍

    ●いつもの利用でポイント5倍
    セブン‐イレブン:5倍
    ファミリーマート:5倍
    ローソン:5倍
    マクドナルド:5倍

    ●選んだお店でポイント2倍
    約50店舗の中から3店舗を選択
    ポイントサイト経由●ポイントUPモール
    最大20倍
    海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)
    国内旅行傷害保険最高10,000万円(自動付帯)

    三井住友ビジネスカード for Owners/プラチナカード公式サイトはこちら

    5位.JCBプラチナ法人カード

    おすすめの特徴:年会費が格安のJCBブランドの法人プラチナカード

    JCBプラチナ法人カードは、国内唯一の国際ブランドJCBのプロパーカードの法人プラチナカードです。年会費が3万円(税別)と格安設定ですが、プロパーカードの信頼性があります。

    サービスとしては、プライオリティ・パス、プラチナ・コンシェルジュデスク、2名様以上で予約すると、1名様分の料金が無料となるレストラン優待と、一般的なプラチナカードレベルのものは取り揃えられています。

    ただし、独自のサービスなどは特になく、サービスレベルは平均的な法人プラチナカードです。

    おすすめの方

    • プロパーカードの法人プラチナカードを格安で取得したい方
    • 比較的年会費負担を抑えたい方

    におすすめです。

    JCB法人カード/プラチナカード

    jcb_platinum_card 株式会社ジェーシービーが発行している法人カードのプラチナカードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのJCBのプロパーカードのプラチナカードとして、知名度の高い法人カードとして知られています。

    大きな特徴としては「プロパーカードの法人プラチナカードであること」「海外空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料付帯」「プラチナ・コンシェルジュデスク」「有名レストランで1名様分のコース料金が無料となるグルメ・ベネフィット」「法人ETCカードが年会費無料で枚数無制限で発行できること」「海外・国内旅行保険最高1億円付帯」「国内・海外航空機遅延保険付帯」「ショッピング保険最高500万円」「カーアクシデントケア制度」などが挙げられます。

    プラチナカードなので、海外空港ラウンジが無料付帯されていること、プラチナコンシェルジュデスクが仕えること、有名レストランなどのコース料理が1名分無料になることなどは、出張や接待、贈り物などをするビジネスシーンで活躍する法人カードと言えます。限度額も、入会時150万円以上で審査次第では無制限に設定が可能です。

    取引先への接待や、国内、海外への出張が多い社長が持つための法人カードと言っていいでしょう。

    キャンペーン情報

    【新規入会】最大13,000円分のギフトカード
     

    JCB法人カード/プラチナカードの特徴

    • プラチナカードスペックの法人カード
    • プラチナ・コンシェルジュデスク
    • 海外・国内旅行保険最高1億円付帯
    • 有名レストランで1名様分のコース料金が無料
    • ショッピング保険最高500万円
    法人カード名JCBプラチナ法人カード
    JCBプラチナ法人カード
    カード会社株式会社ジェーシービー
    国際ブランドJCB
    申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
    初年度年会費(税別)30,000円
    2年目~年会費(税別)30,000円
    年会費優遇条件-
    追加カード/初年度年会費(税別)6,000円
    追加カード/2年目~年会費(税別)6,000円
    追加カード発行枚数制限複数枚
    ETCカード/初年度年会費(税別)0円
    ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
    ETCカード発行枚数制限無制限
    ショッピング限度額/下限個別設定
    ショッピング限度額/上限個別設定
    ポイント還元率/基本0.50%
    ポイント還元率/上限4.25%
    ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
    300万円利用・翌年:70%UP
    ●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
    スターバックス:10倍
    セブンイレブン:3倍
    Amazon.co.jp:3倍
    ガソリンスタンド:2倍
    ●海外利用
    海外利用:2倍
    ポイントサイト経由●Oki Dokiランド:最大20倍
    海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)
    国内旅行傷害保険最高10,000万円(自動付帯)

    JCB法人カード/プラチナカード公式サイトはこちら