amex128_128「アメックス(Amex)」といえば、日本でも一目置かれるステイタスカードとして認知されています。では「なぜ、アメックス(Amex)にはステイタス性があるのか?」「中小企業の経営者だからこそステイタスカードを持つべき理由」について解説します。

アメリカン・エキスプレスのステイタス(社会的信用)の証拠

1人当たりのカード利用額が他のカードの3倍

※1ドル=100円換算

国際ブランド別のカード利用データ 2011年

国際ブランドAmerican ExpressVISAMasterCardJCBDinersUnionPay
加盟店数1040万店2920万店2920万店750万店850万店200万店
年間利用回数(ショッピング)53.8回35.6回30.7回18.6回28.2回11.6回
年間利用回数(キャッシング)0.9回1.4回1.4回0.4回1.4回0.4回
年間利用回数(合計)54.7回37回32.1回19回29.6回12回
一回の支払い平均額(ショッピング)15,400円8,600円8,700円11,500円16,600円19,200円
一回の支払い平均額(キャッシング)16,000円27,200円25,900円17,400円17,500円19,500円
年間利用額(ショッピング)829,900円305,200円255,700円209,100円467,600円223,400円
年間利用額(キャッシング)14,200円38,600円36,800円7,400円24,900円8,200円
年間利用額844,100円343,800円292,600円216,500円492,400円231,600円
発行枚数9,740万枚86,900万枚70,540万枚7,660万枚590万枚28,500万枚
利用額合計8,222億円29,874億円20,637億円1,658億円293億円6,600億円
利用額世界シェア12.2%44.4%30.7%2.5%0.4%9.8%

出典:2012 The Nilson Report

これを見るとおわかりになる通りで

ショッピング利用の年間利用額は

  • Amex:829,900円
  • VISA:305,200円
  • MasterCard:255,700円
  • JCB:209,100円
  • diners:467,600円
  • 銀聯(ぎんれん):223,400円

となっています。

つまり、1人(1枚)あたりのカード利用額で見ると、世界で最も普及している国際ブランド「VISA」「MasterCard」の約3倍の利用額があるのです。

ホテルでも
レストランでも
飛行機でも
・・・

アメックス(Amex)で払う顧客 = 3倍お金を落としてくれる可能性がある顧客

ということをお店の方はみんな知っているのです。

シンプルに言えば「このカードを持っている方は優良顧客である。徹底したサービスをしよう。」となるのです。

だからこそ、アメリカン・エキスプレスのウェブサイトに書いていないくても、ホテルで空きがあるときは無料で上位の部屋にアップグレードしてくれる、高級レストランでシェフが挨拶に来るなどの対応を受けることがあるのです。

とくにアメリカン・エキスプレスはアメリカの企業ですので、アメリカでの利用時には他の国際ブランドのクレジットカードよりも優遇してもらえる可能性が高いカードなのです。海外出張などをする上場企業の役職のある方は、この事実を当然のように認識していて、アメックス(Amex)ブランドのカードを持っている方が多いのです。

アメリカン・エキスプレスの会員数は他のカードよりも少ない

アメリカン・エキスプレスは会員数を公表していません。

しかし、プラチナ・ブラック会員向けの広報誌の発行部数や過去のリリースなどから類推すると

  • プラチナ・ブラック会員 : 7万人(推定)
  • ゴールド会員 : 25万人(推定)
  • 一般会員 : 70万人(推定)

と言われています。

他のカード会社の会員数

  • イオンカード : 3623万人
  • セゾンカード : 2560万人
  • 楽天カード : 1200万人
  • オリコカード : 981万人
    ・・・

出典:各社最新のIR情報より

アメリカン・エキスプレスの会員数の少なさというのは際立っているのです。

  • カード会員数が少ない = 厳選した審査を行っている
  • カード会員数が少ない = 選ばれた人しか持てないカード

ということを意味しているのですから、よりステイタス性は高まるのです。さらに会員数が少ないゴールド会員なら尚更です。

中小企業の経営者だからこそステイタスカードを持つべき理由

取引先からの信頼を守る

中小企業の場合は、取引先が大手企業であることも少なくありません。

前述したようなアメリカン・エキスプレスのステイタス(社会的信用)というのは、大手企業の役職のある方なら認識してる可能性がとても高いのです。

接待であなたが「楽天カード」「Yahoo!japanカード」などで支払いをしていた場合、先方はどう感じるでしょうか?

当然、何も感じない方もいると思います。

しかし、一方で「社長がそんなカードで支払っているのか?」と今後の取引に不安を感じる方も出てきてしまう可能性は捨てきれないのです。

接待でも活用できるサービスの質の高さ

アメリカン・エキスプレスのコンシェルジュデスクやサービスを利用すれば

  • 一見さんお断りの高級店の予約
  • ゴルフコースの予約
  • ワインなどの贈答品のチョイス
  • 海外の空港ラウンジが同伴者も無料
  • など

接待で活躍することがかなり多いのです。

アメリカン・エキスプレスを持っているから、中小企業の経営者の信頼性も高い

ということも言えますが、それ以上に

アメリカン・エキスプレスを持っているから、中小企業の経営者でも提供できる接待の「質」を高めることができる

ということが大きいのです。

アメリカン・エキスプレスはいたるところで「特別な体験」を提供すると言っていますが、接待の取引先にも特別な体験を提供することを手助けしてくれるので、取引の成功率が上げられるのです。

社員や採用にもプラスの影響がある

中小企業の場合、人材の採用にも苦労します。

数十人規模の中小企業であれば、それほど問題はないかもしれませんが

1人~数人の中小企業の場合は、よほど工夫しないと優秀な人材は採用できないのです。

仮にあなたが社会人の時代に、上司やその会社の社長が会社の飲み会で「楽天カード」「Yahoo!japanカード」で支払いをしていたらどう感じるでしょうか?

「あぁ、この会社で出世しても収入はたかが知れているんだなぁ。」

と切ない気持ちになった経験はありませんでしたでしょうか?

ある程度のステイタス性のあるカードでないと、社員のモチベーションに悪影響を及ぼしてしまうのです。社長としての威厳が失われてしまうことは、今後のマネージメントにもマイナスの影響があるのです。

まとめ

アメックスブランドのステイタス性は

  • 他の国際ブランドの約3倍の利用額を誇る会員の質
  • 厳しい審査により、選ばれた方のみが利用できるカード

というところに表れています。

アメックスのカードは「優良顧客の証明書」となるため、色々な場所で高い質のサービスが受けられるのです。

ビジネスでは、このステイタス(社会的信用)は大きな武器となり

  • 接待の成功
  • 社員のモチベーションの向上
  • 採用の成功

などにプラスの効果をもたらすのです。

中小企業・零細企業の場合は、すべての企業とは言いませんが、多くの企業で対外的な信用が十分でない状態です。ステイタスカードがすべてを解決してくれるわけではありませんが、ステイタスカードを活用することによって、今よりも信用力を高めることはできるのです。

これが中小企業の経営者にこそ、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードをすすめたい理由です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

amex_biz_gold_cardアメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.が発行している法人カードのゴールドカードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのステイタスカードの法人カードであり、アメックスのプロパーカードとして抜群の信頼性を誇ります。

大きな特徴としては「プロパーカードのゴールドカードであること」「アメックスブランドであること」「ゴールドカードとしてのスペック」「充実した経営支援サービス」「コンシェルジュデスクが利用できること」「限度額が大きめに設定できること」などが挙げられます。

年会費が高い一方、ハイスペックであるステイタス性が高いため、社員への追加カードの発行をせずに社長一人(もしくは数名の役員)が利用するケースなどで選ばれることが多い法人カードです。

信頼性の高さで接待利用に活躍する一方、四半期での管理レポート、経営相談が可能なビジネス・コンサルティング・サービス、入札・落札公告情報、企業情報、新聞・雑誌記事、帝国データバンクなどの情報が入手できる「ジーサーチ」無料など、経営を支援してくれるサービスが充実している法人カードです。法人カードの元々の機能である経費削減だけでなく、経営自体のサポート機能も有しているため、中小企業、零細企業の法人経営者の方におすすめです。

キャンペーン情報

【当サイト限定】初年度年会費無料

【期間限定】年200万円(税込)以上の利用で30,000ポイント

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

  • ゴールドカードスペックの法人カード
  • アメックスブランドのプロパカードというステイタス
  • 入札・落札公告情報、企業情報、新聞・雑誌記事、帝国データバンクなどの情報が無料
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • 四半期での管理レポート
法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)31,000円
2年目~年会費(税別)31,000円
年会費優遇条件-
追加カード 初年度年会費(税別)12,000円
追加カード 2年目~年会費(税別)12,000円
追加カード発行枚数制限5枚
ETCカード 初年度年会費(税別)500円
ETCカード 2年目~年会費(税別)500円
ETCカード発行枚数制限5枚
ショッピング限度額 下限一律の制限なし
ショッピング限度額 上限一律の制限なし
ポイント還元率0.40%

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード公式サイトはこちら