freeeVISAカード/一般カードを実際に作ってみました。今回はfreeeVISAカード/一般カードの申込みから、審査、カード発行までの流れを解説していきます。

freeeVISAカード/一般カードに申込み

申込日時:2018年3月5日 19時00分

1.公式サイトへ行く

freeeVISAカード/一般カード公式サイトはこちら

2.申込ボタンをクリックする

「クラシック(一般)カードを申し込む」もしくは「ゴールドカードを申し込む」をクリックする

3.『個人情報の取扱いに関する重要事項』および『会員規約・特約』に同意する

4.freeeVISAカード(クラシック) オンライン申込を進める

ご本人とお支払い口座について

ご職業(学校)とキャッシング・リボについて

ご希望のカード、その他について

5.入力内容の確認

6.「freeeVISAカード」オンライン入会お手続き完了のお知らせ

「freeeVISAカード」オンライン入会お手続き完了のお知らせ
=============================

お申込番号:*****-*****-*****

このたびは弊社クレジットカードをお申し込みいただき、誠にありがとう
ございます。
ご入力いただきました内容で所定の審査をすすめさせていただきます。

なお、入会審査状況のご確認については、こちらからご確認ください。

=============================

freeeVISAカード/一般カードの審査

到着日時:2018年3月23日 10時50分

【freeeVISAカード法人】お申込み内容確認書類送付のお知らせ
=============================

このたびは弊社クレジットカードをお申し込みいただき、誠にありがとう
ございます。
お申込内容について確認させていただきたい事項がございますので、
ご自宅宛に書類をお送りさせていただきます。

書類到着後、案内に沿ってお手続きいただき、弊社へご返送ください
ますようお願い申し上げます。
弊社到着後、引き続き入会審査を進めさせていただきます。

=============================

どうやら、申込書に不備があったようで

【法人印の押印がございませんでした。】

とのことですので、再度、同封されている「勤務先について」に押印して返送しました。

しかし、この時点で18日は経過していることになります。

到着日時:2018年4月9日 19時10分

【freeeVISAカード法人】ご入会審査結果のお知らせ
=============================

この度は弊社クレジットカ-ドをお申し込み頂き、誠にありがとうございます。

カードは本日より1週間以内に簡易書留郵便にてお届けいたします。

※配送地域や大型連休などの郵便事情により、上記日数よりもお届けが遅れる
場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※PiTaPaをお申し込みの際はカードと別送になります。

=============================

この時点で法人カード審査は通ったことがわかります。

その後

  • インターネットサービス「Vpass」ご登録方法についてのご案内
  • 「カードご利用代金WEB明細書サービス」お手続き完了のお知らせ

のメールが送られてきます。

freeeVISAカード/一般カードのカード到着

カード到着日時:2018年4月13日 13時11分

法人カードが届く
法人ETCカードが届く

同封物

  • freeeVISAカード/一般カード
  • 三井住友カード/ETCカード
  • カードお届けのご案内
  • ビジネスカード fot Ownersご利用ガイド
  • ゴールドカード、クラシックカード保険サービス
  • 三井住友VISAカード&三井住友マスターカード会員規約
  • freeeVISAカード会員規約

です。

freeeVISAカード/一般カード

三井住友カード/ETCカード

カードお届けのご案内

ビジネスカード fot Ownersご利用ガイド

 

ゴールドカード、クラシックカード保険サービス

 

三井住友VISAカード&三井住友マスターカード会員規約

freeeVISAカード会員規約

freeeVISAカード/一般カードを実際に作ってみたレビュー

カード発行までの日数

申込日時:2018年3月5日 19時00分
カード到着日時:2018年4月13日 13時11分

約1ヶ月かかりました。実際、「申込内容の不備」があったので1週間強はその分のやり取りで時間をロスしてしまいましたので、実際は申込から発行まで3週間ぐらいだと言えます。

法人カードの中では、発行スピードは平均的なスピードと言えます。

カード審査について

今回、法人カードを作った会社は、十分な金額の売上、利益がありますが、法人カードを10枚以上作っているので、1社が作るのには不自然な数になっています。ショッピング限度額も、その分積みあがってしまっているので審査通過は厳しい状態なのですが、freeeVISAカード/一般カードは審査も問題なく通過しました。

この事例だけではなんとも言えませんが、それほど厳しい審査だとは思えません。

カード発行の簡易さ

とくに発行まででわからないことはなく、普通に作ることができます。

カード限度額

ショッピング枠:70万円

と、最高限度額が一般カードは100万円ですので、発行時点としては70万円も十分な金額の限度額設定と言っていいでしょう。前述した通りで、今回発行した会社は、10枚以上の法人カードを発行しているので限度額も合計で1000万円を超えています。そのなかでの70万円の限度額設定ですので、比較的限度額は高めに設定してもらえるようです。

その他

実際に作ってみると、カード券面のデザインはシンプルなイメージでした。

また、「freee」という経理サービスの名称がついているカードなのに「freee」に関する情報や「どう連動させるのか?」などの説明書は同梱されていませんでした。