目次


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

amex_biz_gold_cardアメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.が発行している法人カードのゴールドカードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのステイタスカードの法人カードであり、アメックスのプロパーカードとして抜群の信頼性を誇ります。

大きな特徴としては「プロパーカードのゴールドカードであること」「アメックスブランドであること」「ゴールドカードとしてのスペック」「充実した経営支援サービス」「コンシェルジュデスクが利用できること」「限度額が大きめに設定できること」などが挙げられます。

年会費が高い一方、ハイスペックでステイタス性が高いため、社員への追加カードの発行をせずに社長一人(もしくは数名の役員)が利用するケースなどで選ばれることが多い法人カードです。

信頼性の高さで接待利用に活躍します。さらに、四半期での管理レポート、経営相談が可能なビジネス・コンサルティング・サービス、入札・落札公告情報、企業情報、新聞・雑誌記事、帝国データバンクなどの情報が入手できる「ジーサーチ」無料など、経営を支援してくれるサービスが充実している法人カードです。法人カードの元々の機能である経費削減だけでなく、経営自体のサポート機能も有しているため、中小企業、零細企業の法人経営者の方におすすめです。

キャンペーン情報

【入会後1年以内カード利用】30,000ポイント
【年会費特典】初年度年会費無料

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特徴

  • ゴールドカードスペックの法人カード
  • アメックスブランドのプロパカードというステイタス
  • 入札・落札公告情報、企業情報、新聞・雑誌記事、帝国データバンクなどの情報が無料
  • ビジネス・コンサルティング・サービス
  • 四半期での管理レポート
1位0円
19位3,000円
16位-
43位0円
44位0円
3位3,000円
10位12,000円
8位0円
13位-
23位6,000円
53位1,250円
35位2,000円
71位0円
32位3,000円
22位0円
21位2,000円
25位5,000円
2位400円
17位2,000円
30位2,000円
46位10,000円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード公式サイトはこちら

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリット

  • アメックスブランドのプロパーゴールドカードのステイタス性
  • さまざまなビジネスサービスの優待利用
  • 帝国データバンク企業情報、新聞・雑誌記事などビジネス情報無料
  • 経営コンサルタントへの経営相談が可能
  • ゴールドカード専用のコンシェルジュデスク
  • 空港ラウンジ無料・エアポート送迎・無料ポーター・手荷物配送
  • 海外旅行傷害保険は最高1億円、国内旅行傷害保険、ショッピング保険も付帯
  • ポイントが貯まる
  • 国内外のホテル・レストランで優待

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのデメリット

  • 年会費が高い
  • 追加カードの年会費も高く、発行枚数が増えると維持コストが大きい
  • ポイント還元率は低めの設定
  • 海外空港ラウンジは一部しか利用できない

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードがおすすめの方

  • 社長一人、もしくは役員と2、3名だけで法人カードを利用する方
  • 接待など営業的な仕事が多くなる企業経営者の方
  • 経営サポート、経営支援、経営相談を活用したい方
  • 法人カードと言っても、対外的な信用や信頼性を重視する方
  • 海外や国内への出張が多い方
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード公式サイトはこちら

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの分析評価

年会費が高いことを除ければ、アメックスブランドのプロパーゴールドカードという信頼性は、提携カードのプラチナカードにも引けを取らないステイタス性と言えます。

とくに経営支援に力を入れていて、カード会員様別・ご利用内容の業種別の利用明細で無駄な経費チェックができること、入札・落札公告情報、企業情報、新聞・雑誌記事、帝国データバンク企業情報、東京商工リサーチ企業情報などが年会費無料で見れること、経営コンサルタントに経営相談ができること、など他の法人カードには用意されていない経営支援サービスが付帯されているのです。

また、ビジネスサービスの優待サービスや国内外のホテル・レストランでの優待利用、空港ラウンジなどの空港関連サービスなども付帯されているので、ビジネス利用で不足はない法人カードと言えます。

デメリットも明確で、ポイントは付帯されるもののポイント還元率が低い設定であること、海外空港ラウンジは「ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国 仁川国際空港」以外は利用できないこと、などがあります。

対外的な信頼性を重視する、経営サポートを求めている経営者には一番おすすめの法人カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの年会費

年会費は31,000円(税別)と法人カードの中では安くありませんが、ゴールドカードの中ではコストパフォーマンスの高いクレジットカードと言えます。

44位0円
3位3,000円
10位12,000円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの追加カードの年会費と発行枚数

追加カードの発行枚数は最大5枚までになっているため、社長と役員数名が持つ法人カードと考えて良いでしょう。法人ETCカードも有料なので、社員に渡す法人ETCカードや追加カード用には他の法人カードを作る方が良いでしょう。追加カードの年会費も高めの設定になっています。

8位0円
13位-
23位6,000円
53位1,250円
35位2,000円
71位0円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのショッピング限度額

ショッピングの限度額は「一律の制限なし」となっています。これは無制限に設定できるということではありません。「審査次第で設定します。」ということです。初回の限度額設定は比較的少額が設定されるケースが多いのですが、利用歴が貯まるにつれて最大で500万円ぐらいの限度額まで設定できるようです。

32位3,000円
22位0円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのキャッシング限度額

利用不可です。

20位0円
12位400円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのポイントプログラム

アメリカン・エキスプレスのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」が貯まります。ポイント還元率は0.4%と法人カードの中でも低めの設定になっています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの保険

海外旅行傷害保険が最高1億円、国内旅行傷害保険が最高5000万円、ショッピング保険が500万円と申し分のない保険金額と言えます。

30位2,000円
46位10,000円
18位0円

ショッピング保険詳細

52位2,000円
15位3,000円
54位477円

海外旅行傷害保険詳細

62位0円
5位0円
57位2,000円
37位5,000円
14位6,000円
55位0円
61位9,000円
60位0円
63位3,000円
64位0円
65位2,000円
66位10,000円

国内旅行傷害保険詳細

67位-
68位0円
69位0円
9位0円
11位-
31位-
39位-
74位0円

その他保険詳細

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの空港関連サービス

海外空港ラウンジはハワイ ホノルル国際空港・韓国 仁川国際空港が無料利用可能。国内の主要空港ラウンジも無料で利用が可能です。ハイヤー送迎やポーターサービス、手荷物配送無料、トラベルデスク、海外携帯レンタルなど海外でのサービスも充実しています。

33位15,000円
34位25,000円
6位50,000円
36位0円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのビジネスサポートサービス

事務用品、レンタカー、宅配サービスの優待利用から、専門分野に特化した弁護士をはじめ、弁理士・司法書士・税理士・行政書士がサポートするサービスの優待利用や、クレジットカード決済サービスまで様々なビジネスサポートサービスが低価格で利用可能です。

また、他の法人カードにはない、入札・落札公告情報、企業情報、新聞・雑誌記事、帝国データバンク企業情報、東京商工リサーチ企業情報などのビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料、経営相談ができる経営コンサルタントの紹介、ビジネス情報調査代行サービス年会費無料、ヘルスケア無料電話健康相談など様々な経営支援サービスが利用できます。

56位3,000円
72位0円
73位3,000円
40位0円
41位3,000円
42位0円
7位0円
27位0円
45位1,500円
70位10,000円
47位0円
48位3,000円
49位1,250円
50位2,000円

ビジネス優待プログラム

51位1,000円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの支払方法

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード公式サイトはこちら