ANA JCB法人カード/ワイドカード

ana_jcb_wide_cardANA JCB法人カード/ワイドカードは、株式会社ジェーシービーが全日本空輸(ANA)株式会社と提携して発行している法人カードのクレジットカードです。フライトでANAマイルが貯まる個人事業主や法人経営者向けの提携カードとして、知名度の高い法人カードとして知られています。

ワイドカードですので一般カードよりは「海外旅行傷害保険が最高5000万円」「ボーナスマイルの付与率が手厚い」というメリットがあります。

その他の特徴としては「搭乗でANAマイルが貯まる」「入会、継続時にボーナスマイルがもらえる」「ANAカード会員専用運賃ビジネスきっぷが利用できる」「法人ETCカードが年会費無料で複数枚発行できること」「通常のカード利用でポイントが貯まる」などが挙げられます。

一般カードよりも、「フライトボーナスマイルが運賃倍率×10% → 25%」「海外旅行傷害保険が1000万円 → 5000万円」に引き上がりますが、その分年会費も1万円を超える設定となっています。

一般カードとワイドゴールドカードの中間に位置付けられている法人カードなのですが、若干立ち位置が微妙ですすめにくい法人カードとなっています。

ANA JCB法人カード/ワイドカードの特徴

  • 一般カードよりもマイルの付与率と海外旅行傷害保険が手厚い
  • 搭乗でANAマイルが貯まる
  • 入会、継続時にボーナスマイルがもらえる
  • ANAカード会員専用運賃ビジネスきっぷが利用できる
  • 法人ETCカードが年会費無料で複数枚発行可能
  • ポイント還元率0.5%は法人カードの中ではトップクラスの高さ
  • 海外旅行傷害保険最高5000万円付帯
1位最高3,000万円(利用付帯)
19位最高10,000万円(一部利用付帯)
16位最高2,000万円(自動付帯)
43位-
44位最高2,000万円(自動付帯)
3位最高10,000万円(自動付帯)
10位最高10,000万円(自動付帯)
8位最高10,000万円(自動付帯5,000万円・利用付帯5,000万円)
13位最高5,000万円(自動付帯)
23位最高10,000万円(自動付帯)
53位-
35位最高5,000万円(自動付帯)
71位最高3,000万円(利用付帯)
32位最高10,000万円(一部利用付帯)
22位-
21位最高5,000万円(一部利用付帯)
25位最高10,000万円(自動付帯)
2位最高2,000万円(利用付帯)
17位最高5,000万円(一部利用付帯)
30位最高1,000万円(自動付帯)
46位最高5,000万円(自動付帯)

ANA JCB法人カード/ワイドカード公式サイトはこちら

ANA JCB法人カード/ワイドカードのメリット

  • 一般カードよりもマイルの付与率と海外旅行傷害保険が手厚い
  • フライトでANAマイルが貯まる
  • 入会、継続時にボーナスマイルがもらえる
  • ANAカード会員専用運賃ビジネスきっぷが利用できる
  • ポイント還元率0.5%は法人カードの中ではトップクラスの高さ
  • 法人ETCカードが年会費無料で複数枚発行可能

ANA JCB法人カード/ワイドカードのデメリット

  • 年会費が一般カードよりもかなり割高
  • プロパーカードではない
  • カードの利用限度額が低い
  • 一般カードには空港ラウンジなどの機能はない
  • ビジネスサポートサービスが最低限のレベル
  • ショッピング保険は付帯されていない

ANA JCB法人カード/ワイドカードがおすすめの方

  • マイルを貯めたい方
  • ANAを利用した国内出張の多い方
  • 一般カードよりもマイルをもっと欲しい方
  • 一般カードよりも海外旅行傷害保険を手厚くしたい方
ANA JCB法人カード/ワイドカード公式サイトはこちら

 

ANA JCB法人カード/ワイドカードの分析評価

JCB法人カードのANAとの提携カードです。

ANA JCB法人カード/一般カードと比較すると

一般カード

  • フライトマイルが貯まる:区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%
  • 入会/継続ボーナスマイル:1,000マイル

ワイドカード

  • フライトマイルが貯まる:区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%
  • 入会/継続ボーナスマイル:2,000マイル

というANAマイルが貯まりやすい、海外旅行傷害保険が手厚いというメリットがあります。

しかし、年会費が11,750円(税別)と約5倍の設定になってしまうため、コストパフォーマンスとしては一般カードと比較するとかなり落ちてしまいます。おすすめしにくい法人カードとなっています。

ANA JCB法人カード/ワイドカードの年会費

年会費は11,750円(税別)と一般カードの5倍の設定となっています。

44位最高2,000万円(自動付帯)
3位最高10,000万円(自動付帯)
10位最高10,000万円(自動付帯)

ANA JCB法人カード/ワイドカードの追加カードの年会費と発行枚数

法人ETCカードは年会費無料で発行枚数は無制限。追加カードは年会費750円(税別)で発行可能です。社員や役員向けの法人カード発行をしても、コストがそれほど膨らまないためコストパフォーマンスは高いと言えます。

8位最高10,000万円(自動付帯5,000万円・利用付帯5,000万円)
13位最高5,000万円(自動付帯)
23位最高10,000万円(自動付帯)
53位-
35位最高5,000万円(自動付帯)
71位最高3,000万円(利用付帯)

ANA JCB法人カード/ワイドカードのショッピング限度額

最大100万円までのショッピング限度額の設定が可能です。限度額は法人カードの中では低めの設定であるため、中小零細企業でも経費すべてを100万円の枠で消化してしまう可能性もあります。その場合はカードを上位のゴールドカードに切り替えるか?他の法人カードを作るなどの必要があります。

32位最高10,000万円(一部利用付帯)
22位-

ANA JCB法人カード/ワイドカードのキャッシング限度額

利用不可です。

20位最高2,000万円(自動付帯)
12位最高2,000万円(利用付帯)

ANA JCB法人カード/ワイドカードのポイントプログラム

一般カードと同様にJCBのポイントプログラム「OkiDokiポイント」が貯まります。ポイント還元率も0.5%と高くはありませんが、法人カードの中ではポイント還元率は高い方と考えて良いでしょう。JCB法人カード/一般カードのプロパカードではないため、ポイントが倍増するJCB ORIGINAL SERIESなどのサービスは利用できません。

21位最高5,000万円(一部利用付帯)
25位最高10,000万円(自動付帯)
2位最高2,000万円(利用付帯)
17位最高5,000万円(一部利用付帯)
28位-

ANA JCB法人カード/ワイドカードの保険

ショッピング保険は付帯されていません。海外旅行傷害保険は最高5000万円の補償がついています。

30位最高1,000万円(自動付帯)
46位最高5,000万円(自動付帯)
18位最高10,000万円(自動付帯)

ショッピング保険詳細

52位最高5,000万円(利用付帯)
15位最高5,000万円(利用付帯)
54位最高500万円(自動付帯)

海外旅行傷害保険詳細

62位最高2,000万円(利用付帯)
5位最高2,000万円(自動付帯)
57位最高10,000万円(自動付帯)
37位最高10,000万円(自動付帯5,000万円・利用付帯5,000万円)
14位最高10,000万円(自動付帯5,000万円・利用付帯5,000万円)
55位最高10,000万円(自動付帯5,000万円・利用付帯5,000万円)
61位最高10,000万円(自動付帯5,000万円・利用付帯5,000万円)
60位-
63位最高10,000万円(一部利用付帯)
64位-
65位最高10,000万円(自動付帯)
66位最高2,000万円(自動付帯)

国内旅行傷害保険詳細

67位最高5,000万円(一部利用付帯)
68位最高10,000万円(自動付帯)
69位最高10,000万円(自動付帯)
9位-
11位最高3,000万円(利用付帯)
31位最高10,000万円(一部利用付帯)
39位最高10,000万円(自動付帯)
74位最高2,000万円(自動付帯)

その他保険詳細

ANA JCB法人カード/ワイドカードの空港関連サービス

一般カードには空港関連サービスはありません。

33位最高12,000万円(自動付帯)
34位最高12,000万円(自動付帯)
6位最高12,000万円(自動付帯)
36位-

ANA JCB法人カード/ワイドカードのビジネスサポートサービス

オフィス用品の優待や会計ソフト、福利厚生サービスの優待など基本的なものはそろっています。中でも、国内出張に役立つ、チケットレス出張が可能な「JCB de JAL ONLINE」「JCB.ANA@desk」「JR東海プラスEXサービス」では利用日や金額もWEB明細に記入されるため、新幹線や飛行機の出張管理に便利に使えます。

56位最高10,000万円(一部利用付帯)
72位-
73位最高10,000万円(一部利用付帯)
40位-
41位最高10,000万円(一部利用付帯)
42位-
7位-
27位最高2,000万円(自動付帯)
45位最高2,000万円(利用付帯)
70位最高5,000万円(一部利用付帯)
47位最高3,000万円(利用付帯)
48位最高10,000万円(一部利用付帯)
49位-
50位最高5,000万円(利用付帯)

ビジネス優待プログラム

51位最高2,000万円(利用付帯)

ANA JCB法人カード/ワイドカードの支払方法

ANA JCB法人カード/ワイドカード公式サイトはこちら