ダイナースクラブビジネスカード

diners_card三井住友トラストクラブ株式会社が発行している法人カードです。ダイナースクラブカードは言わずと知れたステイタスカードで、富裕層に人気があるクレジットカードですが、その法人カードがダイナースクラブビジネスカードなのです。ダイナースのプロパーカードとした高い信頼性を誇ります。

大きな特徴としては「ダイナースブランドであること」「各分野の6人のプロプライベートアドバイザーが経営相談」「ダイナースクラブ ビジネス・ラウンジが利用できる」「コンシェルジュデスクが利用できる」「限度額に一律の制限を設けていないこと」「充実した保険が無料付帯」などが挙げられます。

年会費が高い一方、ハイスペックでステイタス性が高いため、社員への追加カードの発行をせずに社長一人(もしくは数名の役員)が利用するケースで選ばれることが多い法人カードです。ただし、追加カードの発行枚数も無制限で、かつ追加カードの年会費無料という特典があるため、一定レベルの特典が欲しいが、社員への追加カードの発行枚数も多いという法人経営者におすすめです。

利用額に制限がないことから、すぐに限度額に達しやすいインターネットの広告費の支払いなどにも活用でき、ゴルフ場や高級レストラン、ホテルなどの予約もお任せできるため接待や出張にも役立つ法人カードと言えます。高級レストランで2名様以上のコース料理の利用で1名分無料になる「エグゼクティブ ダイニング」を使えば、年会費はすぐに元が取れ接待利用でも活躍する法人カードです。

ダイナースクラブビジネスカードの特徴

  • ゴールドカードスペックの法人カード
  • ダイナースブランドのプロパカードというステイタス
  • 限度額に一律の制限を設けていない
  • 高級レストランで2名様以上のコース料理の利用で1名分無料
  • ダイナースクラブ ビジネス・ラウンジが利用可能
1位1,250円
19位3,000円
16位-
43位0円
44位2,000円
3位3,000円
10位12,000円
8位0円
13位-
23位6,000円
53位1,250円
35位2,000円
71位1,250円
32位3,000円
22位0円
21位2,000円
25位5,000円
2位400円
17位2,000円
30位2,000円
46位10,000円

ダイナースクラブビジネスカード公式サイトはこちら

ダイナースクラブビジネスカードのメリット

  • ダイナースブランドのステイタス性
  • プロプライベートアドバイザーに無料経営相談
  • 銀座のダイナースクラブ ビジネス・ラウンジが利用可能
  • さまざまなビジネスサービスの優待利用
  • 専用のコンシェルジュデスク
  • 追加カードは年会費無料
  • 限度額に一律の制限を設けていない
  • 海外旅行傷害保険は最高1億円、国内旅行傷害保険、ショッピング保険も付帯
  • 海外空港ラウンジも利用可能。送迎や手荷物宅配サービスも
  • ポイントが貯まる
  • 高級レストランで2名様以上のコース料理の利用で1名分無料

ダイナースクラブビジネスカードのデメリット

  • 年会費が高い
  • ポイント還元率は低めの設定
  • ビジネス向けの優待やサービスは少ない

ダイナースクラブビジネスカードがおすすめの方

  • 接待など営業的な仕事が多くなる企業経営者の方
  • 経営サポート、経営支援、経営相談を活用したい方
  • 法人カードと言っても、対外的な信用や信頼性を重視する方
  • 海外や国内への出張が多い方
  • 高級レストランなどでの接待が多い方
ダイナースクラブビジネスカード公式サイトはこちら

 

ダイナースクラブビジネスカードの分析評価

ダイナースブランドの法人カードとして高いステイタス性を持っている法人カードです。

ダイナースクラブビジネスカードは、高級レストランのコースが

  • 高級レストランで2名様以上のコース料理の利用で1名分無料
  • 高級レストランで6名様以上のコース料理の利用で2名分無料

などのグルメ優待から、国内・海外の空港ラウンジや空港送迎、手荷物宅配などのトラベル優待、エンタメやゴルフなどの優待サービスに優れたクレジットカードです。

一方、ビジネス向けのサービスでいえば、銀座のダイナースクラブ ビジネス・ラウンジと専門家チームによる経営相談ぐらいで、ビジネス関連の優待は他の法人カードと比較して少ないのです。

とはいえ、高級レストランでの接待、国内出張、海外出張などではかなりいお得になる法人カードなので、ビジネス優待が少なくても、ビジネス活用は十分にできます。

限度額も一律の制限なしで利用できるため、限度額を気にして経費を使う必要もありません。追加カードも年会費無料で無制限で発行できるので年会費が親カード分しかかからずに追加カードでも高いサービスを享受できる点で魅力的な法人カードと言えます。

追加カードの発行枚数が増える場合やある程度の経費利用が見込める場合、接待や出張が多い会社にはおすすめの法人カードです。

ダイナースクラブビジネスカードの年会費

年会費は27,000円(税別)と法人カードの中では安くありませんが、コストパフォーマンスの高いクレジットカードと言えます。

44位2,000円
3位3,000円
10位12,000円

ダイナースクラブビジネスカードの追加カードの年会費と発行枚数

追加カードの発行枚数は無制限で年会費が無料です。社員に何枚発行しても年会費がかからずに親カードと同じハイスペックなサービスが受けられる点で魅力的な法人カードと言えます。

8位0円
13位-
23位6,000円
53位1,250円
35位2,000円
71位1,250円

ダイナースクラブビジネスカードのショッピング限度額

ショッピングの限度額は「一律の制限なし」となっています。これは無制限に設定できるということではありません。「審査次第で設定します。」ということなのですが、ただし、収入が大きければ500万円ぐらいの限度額は設定できるケースが多いようです。

32位3,000円
22位0円

ダイナースクラブビジネスカードのキャッシング限度額

利用不可です。

20位2,000円
12位400円

ダイナースクラブビジネスカードのポイントプログラム

アメリカン・エキスプレスのポイントプログラム「ダイナースクラブ リワードポイント」が貯まります。ポイント還元率は0.428%と法人カードの中でも低めの設定になっています。

ダイナースクラブビジネスカードの保険

海外旅行傷害保険が最高1億円、国内旅行傷害保険が最高5000万円、ショッピング保険が500万円と申し分のない保険金額と言えます。

30位2,000円
46位10,000円
18位0円

ショッピング保険詳細

52位2,000円
15位3,000円
54位477円

海外旅行傷害保険詳細

62位10,000円
5位0円
57位2,000円
37位5,000円
14位6,000円
55位0円
61位9,000円
60位1,250円
63位3,000円
64位0円
65位2,000円
66位10,000円

国内旅行傷害保険詳細

67位-
68位0円
69位0円
9位0円
11位-
31位-
39位-
74位0円

その他保険詳細

ダイナースクラブビジネスカードの空港関連サービス

海外空港ラウンジは世界300ヵ所で無料利用可能です。国内の主要空港ラウンジも無料で利用が可能です。ハイヤー送迎や空港前泊ホテルサービス、空港パーキングサービス、手荷物配送無料(帰国時1個まで)、トラベルデスク、海外携帯レンタルなど海外でのサービスも充実しています。

33位15,000円
34位25,000円
6位50,000円
36位1,250円

ダイナースクラブビジネスカードのビジネスサポートサービス

事務用品、レンタカー、宅配サービスの優待利用から、専門分野に特化した専門家への無料の経営相談が可能です。銀座のビジネスラウンジが利用できる特典もあります。他の法人カードと比較するとビジネス関連サービスは多くはありません。

56位3,000円
72位1,250円
73位3,000円
40位1,250円
41位3,000円
42位0円
7位0円
27位2,000円
45位1,500円
70位10,000円
47位1,250円
48位3,000円
49位1,250円
50位2,000円

ビジネス優待プログラム

51位1,000円

ダイナースクラブビジネスカードの支払方法

ダイナースクラブビジネスカード公式サイトはこちら