freeeセゾンプラチナビジネスカード

freee_saison_platinum_cardfreeeセゾンプラチナビジネスカードは、株式会社クレディセゾンがfreee株式会社と提携して発行している法人カードのプラチナカードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのステイタスカードの法人カードとして人気が高くなっています。基本的には、クレディセゾンのプロパー法人カードの「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」にfreee限定の特典が付いた法人カードとになっています。

大きな特徴としては「freee限定の優待特典がある」「プラチナカードであること」「アメックスブランドであること」「プラチナカードとしてのスペック」「コンシェルジュデスクが利用できること」「限度額が大きめに設定できること」「JALマイルが貯まりやすい」などが挙げられます。

コンシェルジュデスク、ホテル優待プログラム、海外空港ラウンジを利用できるプライオリティパス、海外旅行傷害保険などの法人カードの最高レベルのサービスが、年会費2万円(税別)という低コストで利用できるメリットがあります。

さらにfreee限定の優待特典として、会計freeeの割引クーポンや最大3カ月間の無料提供、事業者向け通販サイト「モノタロウ」の10%割引クーポンなどのメリットもある法人カードです。ただし、提携カードですのでステイタス性は、本家の「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」に劣ります。

freeeセゾンプラチナビジネスカードの特徴

  • プラチナカードスペックの法人カード
  • コンシェルジュデスク
  • 接待や出張など役員・代表者クラスが持つとメリットが大きい
  • 高級レストランやホテルの優待プログラムが豊富
  • 手厚い入会キャンペーン
法人カード名freeeセゾンプラチナビジネスカード
freeeセゾンプラチナビジネスカード
カード会社株式会社クレディセゾン
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)20,000円
2年目~年会費(税別)20,000円
年会費優遇条件年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円
追加カード/初年度年会費(税別)3,000円
追加カード/2年目~年会費(税別)3,000円
追加カード発行枚数制限4枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限4枚
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
ポイントサイト経由●セゾンポイントモール
最大30倍
海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)

freeeセゾンプラチナビジネスカード公式サイトはこちら

freeeセゾンプラチナビジネスカードのメリット

  • アメックスブランドのプラチナカードのステイタス性
  • プライオリティパス無料付帯で海外空港ラウンジも無料
  • 国内空港ラウンジも無料利用
  • 最高1億円の海外・国内旅行保険
  • 会員専用のコンシェルジュデスク
  • 一流ホテルやダイニングの豪華優待サービス「entree(オントレ)」
  • 世界約1,000件に及ぶ魅力的なホテルで、客室アップグレードや優待特典(無料朝食サービス、レイトチェックアウト、アーリーチェックインなど)
  • 世界100ヵ国で8000以上の特典を持つ「アメリカン・エキスプレス・セレクト」
  • 事務用品やレンタカー、宅配などの優待「ビジネス・アドバンテージ」
  • 限度額が高く設定できる
  • 永久不滅ポイントが貯まる
  • 会計freeeの割引クーポンや最大3カ月間の無料提供、事業者向け通販サイト「モノタロウ」の10%割引クーポン

freeeセゾンプラチナビジネスカードのデメリット

  • 年会費が高い
  • 追加カードの年会費も高く、発行枚数が増えると維持コストが大きい
  • 提携カードなのでプロパーカードと比較してステイタス性は劣る

freeeセゾンプラチナビジネスカードがおすすめの方

  • freeeを利用する方
  • 社長一人、もしくは役員と2、3名だけで法人カードを利用する方
  • 接待など営業的な仕事が多くなる企業経営者の方
  • 海外や国内への出張が多い方
freeeセゾンプラチナビジネスカード公式サイトはこちら

 

freeeセゾンプラチナビジネスカードの分析評価

「freeeセゾンプラチナビジネスカード」は「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」にfreee限定特典が付いた法人カードです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、法人カードのプラチナカードの中では、年会費2万円(税別)と低コストで、ホテル優待、海外空港ラウンジ、コンシェルジュデスクなどが利用できるコストパフォーマンスの高い法人カードです。

会計freeeの割引クーポンや最大3カ月間の無料提供、事業者向け通販サイト「モノタロウ」の10%割引クーポン
が付いている以外は、サービスは同じです。

freeeを安く利用したい方におすすめの法人カードと言えるでしょう。しかし、提携カードのため、ステイタス性は「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」に劣ります。ステイタス性を重視する方は「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」をおすすめします。

freeeセゾンプラチナビジネスカードの年会費

年会費は20,000円と法人カードの中では安くありませんが、プラチナカードとしてはコストパフォーマンスの高いクレジットカードと言えます。年間200万円以上のショッピング利用があれば次年度年会費は10,000円(税別)に優遇します。

初年度年会費(税別)20,000円
2年目~年会費(税別)20,000円
年会費優遇条件年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円

freeeセゾンプラチナビジネスカードの追加カードの年会費と発行枚数

法人ETCカードは年会費無料です。追加カードは本体のカードと年会費3,000円(税別)で発行枚数は4枚までです。追加カードは低価格の年会費でも、親カードとほぼ同じ特典を有するため、考えようによってはコストパフォーマンスが高いカードと言えますが、社員分発行するには枚数が足らないケースも多く、あくまでも法人経営者や数人の役員までが利用する法人カードと言えます。

追加カード/初年度年会費(税別)3,000円
追加カード/2年目~年会費(税別)3,000円
追加カード発行枚数制限4枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限4枚

freeeセゾンプラチナビジネスカードのショッピング限度額

ショッピングの限度額は「審査次第で設定します。」ということなのですが、ただし、収入が大きければ500万円ぐらいの限度額は設定できるケースが多いようです。

ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定

freeeセゾンプラチナビジネスカードのキャッシング限度額

最大50万円までキャッシング利用が可能です。

キャッシング限度額/下限0円
キャッシング限度額/上限50万円
キャッシング利率-

freeeセゾンプラチナビジネスカードのポイントプログラム

クレディセゾンのポイントプログラム「永久不滅ポイント」が貯まります。ポイント還元率も0.5%と高くはありませんが、法人カードの中ではポイント還元率は高い方と考えて良いでしょう。JALマイルがマイル還元率1.125%で貯まります。

freeeセゾンプラチナビジネスカードの保険

海外旅行傷害保険が最高1億円、国内旅行傷害保険が最高5000万円、ショッピング保険が300万円と申し分のない保険金額と言えます。

海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)
ショッピング保険300万円/海外・国内

ショッピング保険詳細

ショッピング保険付帯条件カード購入+120日間
ショッピング保険/海外最高300万円
ショッピング保険/国内最高300万円

海外旅行傷害保険詳細

海外旅行傷害保険付帯条件自動付帯
海外旅行傷害保険/家族特約条件-
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高1億円
海外旅行傷害保険/傷害治療費用最高300万円
海外旅行傷害保険/疾病治療費用最高300万円
海外旅行傷害保険/賠償責任最高5,000万円
海外旅行傷害保険/携行品損害最高50万円
海外旅行傷害保険/救援者費用最高300万円
海外航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)最高3万円
海外航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)最高3万円
海外航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)最高10万円
海外航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)最高10万円

国内旅行傷害保険詳細

国内旅行傷害保険付帯条件自動付帯
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円
国内旅行傷害保険/入院日額5,000円/日
国内旅行傷害保険/手術費用入院日額×倍率
国内旅行傷害保険/通院日額3,000円/日
国内航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
国内航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

その他保険詳細

ライフアクシデントケア制度/空き巣被害見舞金-
犯罪被害障害保険/死亡・後遺障害-
犯罪被害障害保険/入院日額-
犯罪被害障害保険/通院日額-
シートベルト傷害保険/死亡・後遺障害-
カーアクシデントケア見舞金-

freeeセゾンプラチナビジネスカードの空港関連サービス

プライオリティパスが無料付帯されているため、海外の主要空港ラウンジも、国内の主要空港ラウンジも、無料で利用が可能です。ハイヤー送迎やトラベルデスク、海外携帯レンタルなど海外でのサービスも充実しています。

空港ラウンジ海外○プライオリティ・パス(148カ国)
空港ラウンジ国内
空港手荷物無料
空港ハイヤー送迎

freeeセゾンプラチナビジネスカードのビジネスサポートサービス

事務用品、レンタカー、宅配サービスの優待利用から、専門分野に特化した弁護士をはじめ、弁理士・司法書士・税理士・行政書士がサポートするサービスの優待利用や、クレジットカード決済サービスまで様々なビジネスサポートサービスが低価格で利用可能です。会計freeeの割引クーポンや最大3カ月間の無料提供、事業者向け通販サイト「モノタロウ」の10%割引クーポン、そのほかのfreee限定の優待特典が用意されています。

WEB明細
経営管理レポート-
ビジネス情報データベース-
コンサルティング-
ビジネスラウンジ-
融資金利優待-
オフィス用品優待
会計ソフト優待
タクシーチケット-
福利厚生
宿泊・ホテル優待○国内高級ホテル優待/オントレ
レストラン優待
融資金利優待-
その他サービス世界約520ヵ所以上の格式あるこだわりのホテル優待
「会計freee」2,000円割引クーポン
「モノタロウ」10%割引クーポン
freeeサービス最大3カ月間無料

ビジネス優待プログラム

ビジネス優待プログラムアメリカン・エキスプレス「ビジネス・アドバンテージ」

freeeセゾンプラチナビジネスカードの支払方法

支払方法1回払い,2回払い,ボーナス1回払い,ボーナス2回払い,分割払い,リボ払い
リボ払い手数料(利息)9.6~12.00%
締日毎月10日
支払日翌月4日
支払いまでの猶予日数(最長)54日
freeeセゾンプラチナビジネスカード公式サイトはこちら