目次


「おすすめの法人カードはどれですか?」

法人カードを30枚以上所有する筆者が法人カードをおすすめ順にランキング化しました。

法人カードのランキング基準

法人カードの選択基準は、大きく分けて3つある!

筆者が考える法人カードを選ぶうえで重視すべきポイントは

  1. コストパフォーマンスで選ぶ
  2. ステイタス性、高品質なサービスで選ぶ
  3. 個別の目的に特化した法人カードを選ぶ

という3つ分類で比較するとわかりやすいのです。

コストパフォーマンスで選ぶ

法人カードも、クレジットカードの一種ですので

  • 年会費 → コスト
  • ポイント・マイル・キャッシュバック → 利益

コストと利益が発生するものです。優待やサービス割引も、利益やコスト削減につながりますが、利用頻度によって変動してしまうので「年会費」「ポイント(マイル・キャッシュバック)」の2点に絞って、コストパフォーマンスを判断できるのです。

コストパフォーマンスの高い法人カード = 経営に直接的なメリットの大きい法人カード

と言えます。

実際に、コストと収益に影響してくるので、直接的なメリットの大きい法人カードを選ぶためには「コストパフォーマンス」で比較する必要があるのです。

ステイタス性、高品質なサービスで選ぶ

コストパフォーマンスと対極にあるのが「ステイタス性」「高品質なサービス」が享受できる、年会費の高いハイスペック法人カードです。

  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • ブラックカード
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナース

など、

年会費は高額だけれども、

  • コンシェルジュデスクが利用できる → 施設秘書のような使い方ができる
  • 2名以上の利用で1名分のコース利用無料の特典が利用できる → 接待のコスト削減ができる
  • 経営の専門家に無料相談ができる → 相談コストのコスト削減ができる
  • 高額な海外旅行傷害保険がある → 万が一のときのリスクヘッジができる
  • 空港ラウンジが無料で利用できる → 空港での待ち時間で仕事ができる
  • ホテルが無料でアップグレードされる → 快適な出張が可能
  • ビジネスイベントがある → 経営者とのネットワークが広がる

など、挙げていけばきりがありませんが・・・

  • 経営者のプライベート利用
  • 接待
  • 出張
  • 経営

に対して、大きな役割を果たすのです。

しかも、これらのハイスペック法人カードは、ステイタス性も高いため、

  • 接待で取引先に対して、良いイメージが与えらえる
  • 従業員との会食で、良いイメージが与えられる

のです。

すべての取引先が法人カードの種類で、何かマイナスな印象を受けるかと言われると、そうではありませんが、10人に1人、5人に1人が

「この会社の社長は、楽天カードで支払ってるんだ。儲かってないのかな。」

と思われてしまえば、経営的には大きな損失なのです。

社員や従業員も、10人に1人、5人に1人が

「うちの社長、楽天カード使ってるよ。夢のない会社だな。」

と退職してしまえば、経営的には大きな損失なのです。

経営的なメリットを重視するためには、多少の年会費の高さは目をつぶってでも、ステイタス性が高い、高品質なサービスがあるハイスペック法人カードを選ぶべきという考え方もあるのです。

個別の目的に特化した法人カードを選ぶ

最後に「法人カードを発行する目的」に特化している法人カードを選ぶケースもあります。

  • 今日中に法人カードが欲しい → 即日発行できる法人カードを選ぶ
  • 法人ETCカードをコストをかけずに数十枚作りたい → 法人ETCカードが無料で複数枚発行できる法人カードを選ぶ
  • 法人カードの審査に通らない → 審査の甘い法人カードを選ぶ

一芸に秀でた法人カードも、多くあります。個別の目的に応じて、法人カードを選ぶ方法もあります。

今回は

  • コストパフォーマンスで選ぶ
  • ステイタス性、高品質なサービスで選ぶ
  • 個別の目的に特化した法人カードを選ぶ

という3つの分類ごとに、おすすめの法人カードをランキング形式で紹介します。

コストパフォーマンスで選ぶ法人カードランキング

解説

コストパフォーマンスで選ぶときは

  • 年会費ができるだけ安い
  • ポイント・マイル・キャッシュバックができるだけ大きい

法人カードを選ぶだけです。

非常にシンプルですが、ポイント倍増条件などもあるため、ポイント倍増条件がクリアできる方と、ポイント倍増条件がクリアできない方で、コストパフォーマンスも変わってしまいます。ご自身の場合、どのくらいのポイント還元率になるのか?計算した上で、比較することが重要です。

1位.NTTファイナンス Bizカード レギュラー

コストパフォーマンスの評価

  • 年会費:永年無料
  • ポイント還元率:1.0%(キャッシュバック可能)

法人カードの中では圧倒的なコストパフォーマンスと言えます。ポイント倍増特典などはありませんが、だからこそ、どこで使っても高いポイントが付与され、しかも、キャッシュバック可能ですので、直接請求額から割引ことが可能です。個人のクレジットカードと比較すると、法人カードの場合は、ポイントの使い道に困るケースが多いので、NTTファイナンス Bizカード レギュラーはポイントの使い勝手も良い法人カードとしておすすめです。

NTTファイナンス Bizカード レギュラー

ntt_biz_regular_cardNTTファイナンス Bizカード レギュラーは、NTTグループのNTTファイナンスが発行する法人経営者向けの法人カードです。

大きな特徴としては「年会費永年無料」「ポイント還元率1.0%」「キャッシュバック率1.0%でキャッシュバックできる」「WEB明細編集機能」「海外旅行傷害保険最大2,000万円」「国内旅行傷害保険最大2,000万円」「ショッピング保険最大100万円」「出光のガソリン代のキャッシュバック」などが挙げられます。

最大の特徴は、年会費永年無料とコスト負担がないのにも、かかわらず、ポイント還元率1.0%、キャッシュバック可能、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・ショッピング保険など最低限の保険が付帯されているという点です。法人カードの中では、コストパフォーマンスに優れた法人カードと言えます。

ただし、デメリットも多く「連帯保証人が必要」「法人のみが対象」「ETCカードは有料。1枚につき年500円(税別)」「ポイントの有効期限が2年と短い」「1回払いのみ」「ポイントの交換先が限られる」などのデメリットがあります。

メリットデメリットの非常にはっきりした法人カードと言えます。上記のデメリットを気にしない方であれば、コストパフォーマンスに優れた法人カードとしておすすめです。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの特徴

  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1.0%
  • キャッシュバック率1.0%でキャッシュバックできる
  • WEB明細編集機能
  • 海外旅行傷害保険最大2,000万円
  • 国内旅行傷害保険最大2,000万円
  • ショッピング保険最大100万円
  • 出光のガソリン代のキャッシュバック
  • 連帯保証人が必要
  • 法人のみが対象
  • ETCカードは有料。1枚につき年500円(税別)
  • ポイントの有効期限が2年と短い
  • 1回払いのみ
  • ポイントの交換先が限られる
法人カード名NTTファイナンス Bizカード レギュラー
NTTファイナンス Bizカード レギュラー
カード会社NTTファイナンス株式会社
国際ブランドVISA
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)0円
追加カード発行枚数制限複数枚
ETCカード/初年度年会費(税別)500円
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円
ETCカード発行枚数制限複数枚
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法-
ポイントサイト経由●倍増TOWN
最大26倍
海外旅行障害保険最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)

NTTファイナンス Bizカード レギュラー公式サイトはこちら

2位.三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード

コストパフォーマンスの評価

  • 年会費:初年度無料、次年度1,250円(税別)
    ※翌年度以降も「マイ・ペイすリボ」をお申し込みの場合は年会費がクラシックカードは無料
    ※カードご利用代金WEB明細書サービス利用でクラシックカードは550円(税込)割引
  • ポイント還元率:0.5%
    セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド:ポイント5倍

完全無料の法人カードではありませんが、初年度年会費無料、条件クリアで次年度年会費無料、もしくは割引が適用できる格安法人カードです。また、ポイント還元率も、0.5%ですが、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドと使いやすいお店でポイント5倍の特典があるコストパフォーマンスの高い法人カードとなっています。また、三井住友カードのプロパーカードとしての安心感も、ポイントとなっています。

三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード

smcc_mmc_ippan_card三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カードは、法人経営者、個人事業主向けの三井住友VISAカードの法人カードです。

大きな特徴としては「初年度年会費無料、年会費が1,250円(税別)と格安の法人カードであること」「ショッピング限度額は最高150万円」「海外旅行傷害保険2000万円付帯」「VJデスク・エアライン&ホテルデスクなど海外出張もしやすい」「海外レンタカー優待あり」「各種ビジネス用品優待」「福利厚生サービス優待」「ショッピング保険付帯」「登記簿謄本・決算書不要」「支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富」「iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能」などが挙げられます。

また、年会費は初年度無料ですが、「マイ・ペイすリボ」申込と年1回以上の利用で翌年度年会費が無料になります。つまり、実質年会費無料で利用できる法人カードなのです。

三井住友ビジネスカード/一般カードよりも、初年度年会費無料、登記簿謄本・決算書不要、支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能と利便性は格段に高く設定されており、個人事業主だからこそ利用できるサービスも用意されています。

国際線の航空券の手配、世界のホテルの手配、VJデスクによるトラベルサポート、海外旅行傷害保険2000万円付帯など、海外旅行に行くときに使い勝手の良いサービスが用意されています。

三井住友VISAカードのプロパーカードですので、対外的な信頼性も高く、セキュリティ面も安心して利用できる総合力の高い法人カードです。

キャンペーン情報

【新規入会+1カ月以内5万円利用】10,000円分のギフトカード
【年会費特典】初年度年会費無料

三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カードの特徴

  • 三井住友VISAカードのプロパーカード
  • 初年度年会費無料
  • 年会費が1,250円(税別)と格安の法人カード
  • 登記簿謄本・決算書不要
  • 支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富
  • iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能
  • VJデスク・エアライン&ホテルデスクなど海外旅行がしやすい
  • ショッピング限度額は最高150万円
  • 海外旅行傷害保険2000万円付帯
  • 各種ビジネス用品優待
  • 福利厚生サービス優待
  • ショッピング保険付帯
法人カード名三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード
三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード
カード会社三井住友カード株式会社
国際ブランドVISA,Mastercard
申込み対象満20歳以上の個人事業主,満20歳以上の法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件「マイ・ペイすリボ」申込と1回以上の利用で翌年度年会費無料
カードご利用代金WEB明細書サービス利用で条件達成で翌年度年会費500円割引
追加カード/初年度年会費(税別)400円
追加カード/2年目~年会費(税別)400円
追加カード発行枚数制限無制限
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円※年1回利用で無料
ETCカード発行枚数制限複数枚
ショッピング限度額/下限10万円
ショッピング限度額/上限150万円
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍

●いつもの利用でポイント5倍
セブン‐イレブン:5倍
ファミリーマート:5倍
ローソン:5倍
マクドナルド:5倍

●選んだお店でポイント2倍
約50店舗の中から3店舗を選択
ポイントサイト経由●ポイントUPモール
最大20倍
海外旅行障害保険最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険-

三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード公式サイトはこちら

3位.セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

コストパフォーマンスの評価

  • 年会費:1,000円(税別)
    ※追加カード年会費は永年無料。4枚まで
  • ポイント還元率:0.5%
    ビジネスサービス:ポイント4倍

完全無料の法人カードではありませんが、年会費が1,000円(税別)と格安で、追加カードは4枚まで年会費無料で発行できます。ポイント還元率は、0.5%と平均的な設定ですが、ビジネスサービスでポイントが4倍になる点と、永久不滅ポイントですので、ポイントが貯め続けられるメリットがあります。クレディセゾンの法人カードは、発行までのスピードも早く、利便性も備えた法人カードとしておすすめです。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

saison_cobalt_card株式会社クレディセゾンが発行している法人カードの一般カードスペックのクレジットカードです。アメックスブランドですが発行主体はクレディセゾンですので提携カードという位置付けであり、ステイタスはそれほど高くありません。ただし、知らない方にとってはアメックスブランドが全面に押し出された法人カードですので、個人事業主や法人経営者向けのステイタスカードの法人カードとして人気が高くなっています。

大きな特徴としては「年会費1,000円(税別)と格安設定」「追加カードの年会費永年無料」「法人ETCカードの年会費永年無料」「ビジネス限定サービスでポイント4倍(還元率2.0%)」「ビジネスサービスの優待あり」「ビジネス優待プログラム『ビジネス・アドバンテージ』付帯」「海外利用でポイント2倍」「ボーナスポイント・パートナーズでポイント最大10倍」「利用限度額は一律の制限なし」「毎月第1・第3土曜日の恒例開催日及び特別開催日に西友・リヴィン・サニー5%OFF」「Apple Pay登録可能」「謄本・決算書不要」「発行スピードが早い」という特徴があります。

年会費格安の法人カードで、追加カードも最大4枚までは永年無料ですので、限りなく低コストで発行できる法人カードとなっています。また、「WeWork初年度最大10%OFF」「エックスサーバー初期設定費用無料」「かんたんクラウド月額利用料3カ月無料」「aws、エックスサーバー、クラウドワークス、サイボウズ、さくらインターネット、マネーフォワードクラウド、かんたんクラウド、ヤフービジネスサービス、モノタロウでポイント4倍」などビジネス面の優待サービスが豊富なことも大きなメリットと言えます。

その上で、「謄本。決算書不要」「スピード発行」で発行できるため、利便性の高い法人カードとも言えます。スタートアップの企業やコストをできるだけ抑えたい経営者におすすめできる法人カードとなっています。

キャンペーン情報

【入会+利用】最大1,400ポイント(7,000円相当)
 

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  • 年会費1,000円(税別)と格安設定
  • 追加カードの年会費永年無料
  • 法人ETCカードの年会費永年無料
  • ビジネス限定サービスでポイント4倍(還元率2.0%)
  • ビジネスサービスの優待あり
  • ビジネス優待プログラム『ビジネス・アドバンテージ』付帯
  • 海外利用でポイント2倍
  • ボーナスポイント・パートナーズでポイント最大10倍
  • 利用限度額は一律の制限なし
  • 毎月第1・第3土曜日の恒例開催日及び特別開催日に西友・リヴィン・サニー5%OFF
  • Apple Pay登録可能
  • 謄本・決算書不要
  • 発行スピードが早い
法人カード名セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
カード会社株式会社クレディセゾン
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)1,000円
2年目~年会費(税別)1,000円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)0円
追加カード発行枚数制限4枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限4枚
ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍

●コバルト限定加盟店
ヤフービジネスサービスやクラウドワークス、AMAZON WEB SERVICEなど:4倍
ポイントサイト経由●セゾンポイントモール
最大30倍
海外旅行障害保険-
国内旅行傷害保険-

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

ステイタス性、高品質なサービスで選ぶ法人カードランキング

解説

ステイタス性、高品質なサービスで選ぶ法人カードランキングで重要なのは

  • ランク(ゴールドよりプラチナ、プラチナよりブラック)
  • カード会社のブランド
  • コンシェルジュデスクの質
  • 2名以上の利用で1名分の料金無料のレストラン優待の有無
  • ホテル無料アップグレードなどホテル優待の有無
  • 海外空港ラウンジの利用可否
  • その他、独自のサービス

です。

年会費はどれだけ高くても、月数千円~1万円数千円の範囲内です。経費計上できるのですから、それほど問題する必要はありません。

上記のサービスの質で法人カードを評価しています。

1位.ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card

ステイタス性、高品質なサービスの評価

  • ランク:ブラックカード
  • カード会社のブランド:国際金融グループBarclays(バークレイズ銀行)の子会社
  • コンシェルジュデスクの質:メール対応が可能
  • 2名以上の利用で1名分の料金無料のレストラン優待の有無:ラグジュアリーダイニング
  • ホテル無料アップグレードなどホテル優待の有無: 1滞在当たり5万5000円相当以上のさまざまな優待
  • 海外空港ラウンジの利用可否:プライオリティ・パス無料付帯
  • その他、独自のサービス:HawaiianMilesのエリート会員ステータス無料付帯

日本では、まだまだ知名度は低いカード会社ですが、英国のバークレイズ銀行の子会社と言えば、ご存知の方も多いのではないでしょうか。また、券面が24金を使ったデザインで「GOLD」と言っていますが、サービスレベルとしてはブラックカードに分類できるものです。

とくにおすすめのサービスは、コンシェルジュデスクにメールで対応できる点です。メールであれば、通勤時間でも、会議中でも、場所や時間を問わず、コンシェルジュデスクに相談が可能です。おすすめできるハイスペック法人カードと言えます。

ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card

luxurycard_goldcard_cardラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card(ブラックカード)は、2008年に英国を本拠地を置く国際金融グループBarclaysの米国クレジットカード連結子会社として設立された「Black Card LLC」が発行している富裕層向けクレジットカード「Luxury Card」の一つです。厳密に言えば法人カードではありませんが、引き落とし口座を法人代表者・個人事業主の口座に設定できるので、法人カードとして利用が可能です。Mastercardブランドです。

大きな特徴としては「NASA発注品の製造会社が手がける24金コーティングという券面デザイン」「ポイント還元率1.50%」「マイル還元率0.90%」「Mastercardトラベラーリワードで海外利用でJALマイルが貯まる」 「世界最大級の拠点数を有するコンシェルジュ・ネットワーク」「グローバル・ラグジュアリーホテル優待」「プライオリティ・パス無料付帯」「国内空港ラウンジ無料」「コンシェルジュで一定金額以上の旅行商品の購入で空港リムジンサービス贈呈」「海外旅行傷害保険は最高1.2億円」「国内旅行傷害保険も利用付帯ですが最高1億円」「航空機遅延保険」「個人賠償責任保険」「海外手荷物配達サービス」「ハワイアン航空のエリート会員ステータス『Pualani Platinum』無料付帯」「空港リムジン・トラベルクレジット贈呈」「全国約200店舗て2名様以上所定のコースを予約すると1名様分か無料」「全国のTOHOシネマズで毎月3回無料」「国立美術館優待無料」「サービス対象のレストランとご指定の場所の送迎サービス」「ラグジュアリーホテルにて会員様限定のテイスティングイベント」「国際線のご出発・ご帰国時の無料宅配がお荷物最大3個まで可能」などが挙げられます。

年会費が200,000円(税別)と法人カードの中でも、最も高い年会費だけあって、最高レベルのサービスが付帯されています。決して安くありませんが、今までの法人カードにはないエグゼクティブ向けの特典が豊富なため、ほかの経営者や個人事業主と差をつけたい方におすすめできる法人カードとなっています。

まだ、日本進出して間もない分、持っている方も少なく、注目を集められる可能性が高い法人カードです。

ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Cardの特徴

  • NASA発注品の製造会社が手がける24金コーティングという券面デザイン
  • ポイント還元率.150%
  • マイル還元率0.9%
  • Mastercardトラベラーリワードで海外利用でJALマイルが貯まる
  • 世界最大級の拠点数を有するコンシェルジュ・ネットワーク
  • グローバル・ラグジュアリーホテル優待
  • プライオリティ・パス無料付帯
  • 国内空港ラウンジ無料
  • コンシェルジュで一定金額以上の旅行商品の購入で空港リムジンサービス贈呈
  • 海外旅行傷害保険は最高1.2億円
  • 国内旅行傷害保険も利用付帯ですが最高1億円
  • 航空機遅延保険
  • 個人賠償責任保険
  • 海外手荷物配達サービス
  • ハワイアン航空のエリート会員ステータス『Pualani Platinum』無料付帯
  • 空港リムジン・トラベルクレジット贈呈
  • 全国約200店舗て2名様以上所定のコースを予約すると1名様分か無料
  • 全国のTOHOシネマズで毎月3回無料
  • 国立美術館優待無料
  • サービス対象のレストランとご指定の場所の送迎サービス
  • ラグジュアリーホテルにて会員様限定のテイスティングイベント
  • 国際線のご出発・ご帰国時の無料宅配がお荷物最大3個まで可能
法人カード名ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card
ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card
カード会社Black Card Ⅰ 株式会社
国際ブランドMastercard
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)200,000円
2年目~年会費(税別)200,000円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)50,000円
追加カード/2年目~年会費(税別)50,000円
追加カード発行枚数制限無制限
ETCカード/初年度年会費(税別)-
ETCカード/2年目~年会費(税別)-
ETCカード発行枚数制限-
ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
ポイント還元率/基本1.50%
ポイント還元率/上限1.50%
ポイント倍増方法-
ポイントサイト経由-
海外旅行障害保険最高12,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高10,000万円(利用付帯)

ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card公式サイトはこちら

2位.アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

ステイタス性、高品質なサービスの評価

  • ランク:プラチナカード
  • カード会社のブランド:アメックスは日本でも、知名度が高い
  • コンシェルジュデスクの質:独自のコンシェルジュデスクで海外に強い
  • 2名以上の利用で1名分の料金無料のレストラン優待の有無:2 for 1 ダイニングby招待日和
  • ホテル無料アップグレードなどホテル優待の有無:ホテルグループの上級ステータス無料付帯、ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • 海外空港ラウンジの利用可否:プライオリティ・パス無料付帯
  • その他、独自のサービス:追加カード無料

アメリカン・エキスプレス(アメックス)は、1917年に日本に登場してから、常にステイタスカードのトップランナーとして、君臨してきたため、多くの経営者に「アメックス = ステイタスの象徴」として、刷り込まれています。その中での、法人カードでは最高レベルのプラチナカードですから、これ以上のステイタス性はないのです。

また、おすすめできるサービスとして、ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員、「Radisson Rewards™」Goldエリートステータス、「シャングリ・ラ・ゴールデンサークル」ジェイド会員、「Marriott Bonvoy™」ゴールドエリートなど、通常取得するためには何十泊も必要な大手ホテルグループのゴールド会員に無料で慣れるため、ホテル利用時に多くの特典が享受できる法人カードとなっています。

追加カードは年会費無料ですので、高額な年会費に見えますが、追加カード発行人数で割れば、大きなコスト負担ではありません。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

amex_biz_platinum_card アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.が発行している法人カードのプラチナカードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けの最上級の法人カードであり、アメックスのプロパーカードとして抜群の信頼性を誇ります。

大きな特徴としては「プロパーカードのプラチナカードであること」「法人カードの中でも最上級のカードであること」「アメックスブランドであること」「プラチナカードとしてのスペック」「24時間コンシェルジュデス『プラチナ・セクレタリー・サービス』」「年1回、国内無料宿泊のフリー・ステイ・ギフト」「プライオリティ・パス無料付帯」「コース料理が1名様無料になる『ダイニング・アクセス』」「プレー代が無料になる『プリファード ゴルフ』」「プライベート・クルーズ」「海外旅行傷害保険最高1億円」「国内旅行傷害保険最高5000万円」「海外旅行傷害保険は家族特約あり」などが挙げられます。

年会費は13万円(税別)と法人カードの中でも格段に高額設定になっていますが、国内ホテルが1泊無料、レストランのコース料理が2名~4名の利用で1名分無料、ゴルフのプレー代が無料になるなど、無料になる優待サービスも多く、かつ4名まで無料で追加カードが発行できるため、活用の方法次第では、かなりお得に利用することができます。

また、24時間のコンシェルジュデスクやビジネス・プラチナ・ギフト・サポートなどがあるので、贈答品や接待、彼女とのデートなど、悩むことは一切ありません。いつでも、相談に気軽に乗ってくれます。

さらに、国内でいつでもクルーザーを利用できる「プライベート・クルーズ」やヘリコプターの優先予約ができる「ラグジュアリー・フライト」、会員制の一流ゴルフクラブをビジター料金で利用できる「プレミア・ゴルフ・アクセス」など、ラグジュアリーなエグゼクティブ向けサービスも多数揃えています。

対外的なステイタス性も申し分なく、法人カードの最上級カードと言っていいでしょう。年会費が高いといっても、月1万円強の費用負担なので、上記のサービスに興味がある方には、おすすめの法人カードとなっています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの特徴

  • プラチナスペックの法人カード
  • アメックスブランドのプロパカードというステイタス
  • 法人カードで最上位のカード
  • 国内ホテル1泊、レストランコース料理1名分、ゴルフのプレー代1名分、無料
  • 24時間体制の私設秘書サービス「プラチナ・セクレタリー・サービス」
法人カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
カード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)130,000円
2年目~年会費(税別)130,000円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)0円
追加カード発行枚数制限4枚
ETCカード/初年度年会費(税別)500円
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円
ETCカード発行枚数制限5枚
ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限5.00%
ポイント倍増方法●ボーナスポイント・パートナーズ
高島屋オンラインストア :2倍
じゃらん :2倍
Oisix (おいしっくす) :2倍
アイシティ:3倍
イモトのWiFi :5倍
レストラン・ホテル:2倍~10倍

●ぐるなび予約
来店人数×100ポイント

●メンバーシップ・リワード・プラス
ポイント交換レート:2倍
ポイントサイト経由●アメリカン・エキスプレス・オンラインモール
割引
海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード公式サイトはこちら

※経営者の方とご家族だけが特別なサービスを受けたい場合には、家族カードが年会費無料で4枚まで発行できる個人向けのクレジットカード「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」がおすすめです。審査も法人カードよりも、個人カードの方がハードルが下がります。 アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード公式サイトはこちら

3位.ANAダイナース プレミアムカード+ビジネス・アカウントカード

ステイタス性、高品質なサービスの評価

  • ランク:ブラックカード
  • カード会社のブランド:ダイナースクラブは、アメックスに並ぶステイタス性
  • コンシェルジュデスクの質:普通
  • 2名以上の利用で1名分の料金無料のレストラン優待の有無:高級レストランで2名様以上で1名様分無料、6名様以上の利用で2名様無料
  • ホテル無料アップグレードなどホテル優待の有無:国内の厳選されたホテル・旅館で優待
  • 海外空港ラウンジの利用可否:プライオリティ・パス無料付帯、独自の海外空港ラウンジネットワークも利用可能、国内線ANAラウンジが利用できる
  • その他、独自のサービス:ANAマイル還元率が1.5%、銀座プレミアムラウンジが利用できる

ANAダイナース プレミアムカードは、個人向けのクレジットカードですが、ビジネス・アカウントカードを追加カードとして発行することで、法人口座からの引き落としが可能となっています。また、ANAダイナース プレミアムカードは、インビテーションのみの発行となるため、ANAダイナースカードを使い続けて、インビテーションが来てからしか発行できません。

おすすめできる点としては、ANAマイル還元率が高く、マイルが貯まりやすい点と、国内線ANAラウンジが利用できる、銀座プレミアムラウンジが利用できるなど、出張で活躍する法人カードと言えます。とくに地方の方が東京に来る機会があるのであれば、ラウンジを有効活用できるため、おすすめです。

ANAダイナース プレミアムカード+ビジネス・アカウントカード

ana_diners_premium_bizaccount_cardANAダイナース プレミアムカードは、三井住友トラストクラブ株式会社と全日本空輸株式会社が発行しているダイナースブランドの個人向け提携カードです。ANAダイナースクラブ プレミアムカードは、インビテーション型っで発行できるステイタスカードで、富裕層に人気があるクレジットカードですが、個人向けのクレジットカードにも、「ビジネス・アカウントカード」を追加カードとして発行することで、親カードの個人口座からの引き落としとは別に、法人口座からの引き落としができるようになり法人カードとして利用できるのです。提携カードでありながら、ブラックカードレベルのカードは少なく、マイルを貯めたいエグゼクティブに人気のある法人カードとなっています。

大きな特徴としては「ダイナースブランドの提携カードでブラックカードであること」「ANAマイル還元率が1.5%であること」「ANA航空券、機内販売、ANAショッピングA-styleでANAマイル還元率3.5%」「ANAカードマイルプラス加盟店で+ANAマイル還元率0.5%~1.0%」「プレミアム・ボーナスポイントは有効期限なし」「フライトマイルボーナス+50%」「入会ボーナスマイル、継続ボーナスマイル10,000マイル」「プレミアム専用のコンシェルジュデスクが利用できる」「ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジが利用できる」「国内線ANAラウンジが利用できる」「限度額に一律の制限を設けていないこと」「高級レストランで2名様以上で1名様分無料、6名様以上の利用で2名様無料」「レストランで会員限定のおもてなし」「国内の厳選されたホテル・旅館で優待」「海外のラグジュアリーホテルで優待」「国内空港ラウンジ無料」「1,000カ所以上の海外空港ラウンジ無料」「世界100カ国で使えるBoingo Wi-F無料」「手荷物宅配3個無料」「ヘリクルーズ」「海外旅行傷害保険最大1億円」「国内旅行傷害保険最大1億円」「ショッピング保険最高500万円」などがあります。

法人カードであるダイナースクラブビジネスカードと比較すると、個人カードなのでビジネス優待がありませんが、ブラックカードかつANAカードですので、ANAマイルが貯まりやすい、国際線のANAラウンジが利用できる、ブラックカードレベルのサービスがある特典と、ブラックカードということで、最上級のステイタス性があり、法人カードにはないサービスが付帯されている分、メリットがあるのです。

個人利用は親カード「ダANAダイナース プレミアムカード」、法人利用は子カード「ビジネス・アカウントカード」で引き落とし口座も使い分けることでき、利用明細も別ですので、管理しやすい法人カードとなっています。

年会費は15.5万円(税別)と高額ですが、家族カードは無料で発行できます。従業員に法人カードを発行せずに経営者本人とご家族だけが利用する場合におすすめできる法人カードとなっています。

ANAダイナース プレミアムカード+ビジネス・アカウントカードの特徴

  • ダイナースブランドの提携カードでブラックカードであること
  • ANAマイル還元率が1.5%であること
  • ANA航空券、機内販売、ANAショッピングA-styleでANAマイル還元率3.5%
  • ANAカードマイルプラス加盟店で+ANAマイル還元率0.5%~1.0%
  • プレミアム・ボーナスポイントは有効期限なし
  • フライトマイルボーナス+50%
  • 入会ボーナスマイル、継続ボーナスマイル10,000マイル
  • プレミアム専用のコンシェルジュデスクが利用できる
  • ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジが利用できる
  • 国内線ANAラウンジが利用できる
  • 限度額に一律の制限を設けていないこと
  • 高級レストランで2名様以上で1名様分無料、6名様以上の利用で2名様無料
  • レストランで会員限定のおもてなし
  • 国内の厳選されたホテル・旅館で優待
  • 海外のラグジュアリーホテルで優待
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 1,000カ所以上の海外空港ラウンジ無料
  • 世界100カ国で使えるBoingo Wi-F無料
  • 手荷物宅配3個無料
  • ヘリクルーズ
  • 海外旅行傷害保険最大1億円
  • 国内旅行傷害保険最大1億円
  • ショッピング保険最高500万円
法人カード名ANAダイナース プレミアムカード+ビジネス・アカウントカード
ANAダイナース プレミアムカード+ビジネス・アカウントカード
カード会社三井住友トラストクラブ株式会社
国際ブランドDiners
申込み対象個人事業主(年齢27歳以上),法人経営者(法人)(年齢27歳以上)
初年度年会費(税別)155,000円
2年目~年会費(税別)155,000円
年会費優遇条件アカウントカード年会費2,000円(税別)が必要
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)0円
追加カード発行枚数制限無制限
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限無制限
ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
ポイント還元率/基本1.50%
ポイント還元率/上限4.50%
ポイント倍増方法●ANAグループでのご利用
100円 → +2.0ポイント

●ANAカードマイルプラス加盟店
100円 → +0.5~1.0ポイント

●ポイントアップ加盟店
ホテル:2倍
レストラン:2倍
ショップ:2倍
ポイントサイト経由●ダイナースクラブポイントモール
最大9.5倍
海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高10,000万円(自動付帯)

ANAダイナース プレミアムカード+ビジネス・アカウントカード公式サイトはこちら

個別の目的に特化した法人カード法人カードをランキング

解説

今回は

  1. 今日中に法人カードが欲しい → 即日発行できる法人カード
  2. 法人ETCカードをコストをかけずに数十枚作りたい → 法人ETCカードが無料で複数枚発行できる法人カード
  3. 法人カードの審査に通らない → 審査の甘い法人カード

という3点でおすすめの一枚を紹介します。

即日発行できる法人カード

1位.セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、個人向けのクレジットカードですが、引き落とし口座に法人口座を設定できるため、法人カードとして利用することができます。

また、全国の百貨店などにあるセゾンカウンターで即日カードの受取ができるため、即日発行できる唯一の法人カードとなっています。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

saison_perl_card株式会社クレディセゾンが発行している一般カードの個人向けクレジットカードです。法人口座の登録もできるので、個人向けクレジットカードですが法人カードとして使うこともできます。アメックスブランドですが発行主体はクレディセゾンですので提携カードという位置付けであり、ステイタスはそれほど高くありません。ただし、知らない方にとってはアメックスブランドが全面に押し出されたクレジットカードですので、個人事業主や法人経営者が使えるステイタスカードとして人気が高くなっています。

大きな特徴としては「初年度年会費無料」「年1回の利用で次年度年会費無料」「最短3営業日発行ができる法人カードであること」「アメックスブランドであること」「海外利用でポイント2倍」「西友、リヴィンで毎月第1、第3土曜日5%OFF」「旅行代金8%OFF」「wifiルーターレンタル優待価格」などが挙げられます。

年1回の利用で次年度年会費無料ですので、実質年会費永年無料の法人カードということになります。また、セゾンカウンターでの受取が選択できないので即日発行はできませんが、最短3営業日発行も法人カードの中でかなり早い発行スピードです。

「今すぐ、法人カードを作りたい。」という方におすすめできる法人カードとなっています。それほどステイタス性が高い法人カードではありませんが、券面デザインもアメックスブランドですので、実質年会費永年無料の法人カードにしては、ステイタス性が演出しやすい点もおすすめできます。

※「最短即日発行(来店でのお受け取り)」をご希望の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなるので注意してください。

キャンペーン情報

【入会+利用】最大1,400ポイント(7,000円相当)

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  • 一般カードスペックの提携カード
  • ポイント還元率は0.5%と一般的
  • ビジネス優待などはない
  • 初年度年会費無料
  • 年1回の利用で次年度年会費無料
  • 最短3営業日発行ができる法人カードであること
  • アメックスブランドであること
  • 海外利用でポイント2倍
  • 西友、リヴィンで毎月第1、第3土曜日5%OFF
  • 旅行代金8%OFF
  • wifiルーターレンタル優待価格
法人カード名セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
カード会社株式会社クレディセゾン
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,000円
年会費優遇条件1年間に1回以上のご利用で次年度年会費無料
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)0円
追加カード発行枚数制限4枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限4枚
ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
ポイントサイト経由●セゾンポイントモール
最大30倍
海外旅行障害保険-
国内旅行傷害保険-

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

法人ETCカードが無料で複数枚発行できる法人カード

1位.JCB法人カード/一般カード

残念ながら、法人カードの年会費が無料で、かつ法人ETCカードが無料で複数枚発行できる法人カードというのは存在しません。

それに近い状態の法人カードが「JCB法人カード/一般カード」です。

  • 法人カードの年会費:1,250円(税別)
  • 法人ETCカードの年会費:無料
  • 法人ETCカードの発行枚数:複数枚

となっています。

つまり、1,250円(税別)のコスト負担で、法人ETCカードを10枚、20枚と取得できるのです。1枚の法人カードに対して、複数枚発行できる法人ETCカードは、それほど数は多くないのです。

JCB法人カード/一般カード

jcb_ippan_card株式会社ジェーシービーが発行している法人カードの一般カードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのJCBのプロパーカードとして、知名度の高い法人カードとして知られています。

大きな特徴としては「初年度年会費無料の法人カードであること」「JCBのプロパーカードであること」「法人ETCカードが年会費無料で枚数無制限で発行できること」「ポイントが貯まる、キャッシュバック型も選べること」などが挙げられます。

スタートアップの企業から、中小零細企業、個人事業主の方も、年会費の負担なく持てる法人カードとしておすすめです。

キャンペーン情報

【新規入会】最大7,000円分のギフトカード
【年会費特典】初年度年会費無料

JCB法人カード/一般カードの特徴

  • 初年度年会費無料の法人カード
  • 法人ETCカードが年会費無料で発行無制限
  • キャッシュバックも可能
  • 2年目以降の年会費も1,250円(税抜)と格安
  • ポイント還元率0.5%は法人カードの中ではトップクラスの高さ
  • 手厚い入会キャンペーン
法人カード名JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
カード会社株式会社ジェーシービー
国際ブランドJCB
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)1,250円
追加カード発行枚数制限複数枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限無制限
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限3.75%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ
100万円以上利用・翌年:50%UP
●JCB ORIGINAL SERIESパートナー
スターバックス:10倍
セブンイレブン:3倍
Amazon.co.jp:3倍
ガソリンスタンド:2倍
●海外利用
海外利用:2倍
ポイントサイト経由●Oki Dokiランド
最大20倍
海外旅行障害保険最高3,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高3,000万円(利用付帯)

JCB法人カード/一般カード公式サイトはこちら

審査の甘い法人カード

1位.ライフカードビジネスデポジット(法人カード)/ゴールドカード

ライフカードビジネスデポジット(法人カード)/ゴールドカードは、デポジット型の法人カードです。

発行時にデポジット(保証金)を預託し、その範囲内で利用できるため、クレジットカード会社に立替による貸し倒れリスクが発生しないのです。貸し倒れリスクがないのであれば、返済能力の審査が不要なので、審査に通りやすい法人カードとしておすすめです。(※審査が全くないわけではなく、反社チェックなどの審査は行われます。返済能力、与信審査がないのです。)

ライフカードビジネスデポジット(法人カード)/ゴールドカード

lifecard_biz_deposit_gold_cardライフカードビジネスデポジット(法人カード)/ゴールドカード は、ライフカード株式会社発行している法人カードのゴールドカードスペックのクレジットカードです。最大の特徴は、デポジット型の法人カードであることです。さきに保証金(デポジット)を入金することで、その保証金の範囲内で限度額が設定されるため、カード会社に貸し倒れリスクがなくなり、審査ハードルが大幅に下がるのです。実質、返済能力の審査なしで発行できる法人カードと言えます。

大きな特徴としては「デポジット型のゴールドカードスペックの法人カードであること」「審査が甘い」「限度額の制限なし」「年会費は、限度額(デポジット)によって変動する」「WEB完結で申込可能」「決算書の提出不要」「開業間もない会社、副業、フリーランスの方も発行可能」「法人ETCカードは、年会費永年無料」「追加カードも発行可能」「国内空港ラウンジ無料」「海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、シートベルト傷害保険付帯」「ポイント還元率0.5%」などが挙げられます。

デポジット(保証金)を入金することで発行できる法人カードですので、返済能力の審査が不要で、開業間もない会社、副業、フリーランスの方でも、他の法人カード審査に落ちてしまった方でも発行できる法人カードとなっています。

また、「デポジット(保証金)=限度額」ですので、高額なデポジットができる方であれば、限度額も高額に設定することができます。1,000万円を超える限度額も設定できる法人カードとなっています。

デメリットは、年会費は、限度額(デポジット)によって変動する仕組みになっているため、限度額(デポジット)を増やせば年会費負担は大きくなってしまう点です。また、デポジットの資金が必要になるため、法人カードで資金繰りが楽になるメリットはなくなります。

法人カード審査に通らない、法人カード審査に落ちてしまった方におすすめの法人カードとなっています。

[lifecard_biz_deposit_gold_cam]

ライフカードビジネスデポジット(法人カード)/ゴールドカード の特徴

  • デポジット型のゴールドカードスペックの法人カードであること
  • 審査が甘い
  • 限度額の制限なし
  • WEB完結で申込可能
  • 決算書の提出不要
  • 開業間もない会社、副業、フリーランスの方も発行可能
  • 法人ETCカードは、年会費永年無料
  • 追加カードも発行可能
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、シートベルト傷害保険付帯
  • ポイント還元率0.5%
  • デポジットを入れる必要がある
  • 年会費は、限度額(デポジット)によって変動する
  • 資金繰りが悪化する
法人カード名ライフカードビジネスデポジット(法人カード)/ゴールドカード
ライフカードビジネスデポジット(法人カード)/ゴールドカード
カード会社ライフカード株式会社
国際ブランドMastercard
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)10,000円
2年目~年会費(税別)10,000円
年会費優遇条件限度額(極度額)で年会費が変動
極度額:30万~100万円→10,000円
極度額:110万~200万円→20,000円
極度額:210万~500万円→40,000円
極度額:510万~1000万円→60,000円
極度額:1010万円~→80,000円
追加カード/初年度年会費(税別)10,000円
追加カード/2年目~年会費(税別)10,000円
追加カード発行枚数制限複数枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限1枚
ショッピング限度額/下限30万円
ショッピング限度額/上限無制限
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限0.50%
ポイント倍増方法-
ポイントサイト経由●L-Mall(エルモール)
最大25倍
海外旅行障害保険最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高1,000万円(利用付帯)

ライフカードビジネスデポジット(法人カード)/ゴールドカード 公式サイトはこちら