priority_pass_card海外出張が多い会社、海外出張が多い社長の場合はプライオリティパスが無料付帯されている法人カードを選ぶというのも一つの方法です。法人カードの付帯サービスのひとつである「プライオリティパス」について解説します。

プライオリティパスとは

世界120か国400都市850か所以上の空港ラウンジを利用できる空港ラウンジネットワーク

です。

priority_pass_world

会員証を提示するだけで無料Wi-Fiインターネット接続サービスや電子機器の充電が可能で、ラウンジによっては会議室も併設されています。

空港ラウンジのサービス

  • 無料のお飲み物
  • 無料の軽食
  • 無料Wi-Fiインターネット接続サービス
  • 充電設備
  • 会議室
  • シャワールーム
  • 無料の書籍
  • 多言語が話せるスタッフが24時間・年中無休対応

空港ラウンジ例

PARIS CHARLES DE GAULLE
Paris
Star Alliance Lounge

PARIS_CHARLES_DE GAULLE

SALALAH INTERNATIONAL
Salalah
Al Khareef Lounge by Oman Air

SALALAH_INTERNATIONAL

BANGKOK SUVARNABHUMI INTERNATIONAL
Bangkok
Oman Air First & Business Class Lounge

BANGKOK_SUVARNABHUM_I INTERNATIONAL

プライオリティパスの使い方

  1. プライオリティ・パス会員証を提示
  2. 受付の担当者が電子リーダーで会員証をスキャン
  3. 電子リーダー端末への署名
  4. 空港ラウンジ利用可能
  5. 利用代金は会員証保持者の決済クレジットカードより引き落とし

プライオリティパスの料金設定

会員種別年会費利用料金
スタンダード会員$99会員利用料金/同伴者利用料金とも1回利用ごとに$27
スタンダード・プラス会員$249年間10回の利用まで無料、その後の利用と同伴者利用料金は1回利用ごとに$27
プレステージ会員$399何回利用しても無料、同伴者利用料金は1回利用ごとに$27

プレステージ会員が無料付帯されている法人カードがあるため、法人カードによっては海外の空港ラウンジを何度でも無料で利用することが可能です。

法人カード利用時のプライオリティパスのメリット

海外の飛行機は待ち時間が長い!空港ラウンジで仕事の効率アップ

日本と違って海外での飛行機の遅延を体験したことがある方は少なくないはずです。また、不測の事態に備えて、日本で飛行機に乗るときよりも、早めに空港に到着して待っている方も多いのではないでしょうか。

会社の経営者や営業部長、役員などの場合は、海外でも、当然のように仕事の進捗、取引先からのメールチェック、部下の活動報告メールチェックを確認し、必要とあれば迅速に指示を与えなければなりません。

空港内には待合スペースもありますが人混みの中で仕事をするよりは軽食やドリンクが無料で、かつwifiや無線LANなどの施設が整っていて、ゆったりとくつろげるソファーで仕事ができる方がはるかに効率的な仕事が可能になるのです。

同伴者にもメリットを与える

取引先やクライアントと同伴して、海外の視察に行くというケースも少なくありません。この場合、プライオリティパスを持っていれば、同伴者の場合は有料(1回利用ごとに$27)ですが、空港ラウンジを利用することができます。

同伴している取引先やクライアントの担当者にも、特別感を演出して、信頼を高めることが可能になります。

まとめ

海外出張が多い会社経営者、役員、部長が法人カードを選ぶのであれば、プライオリティパスのプレステージが無料になる法人カードがおすすめです。

プライオリティパス付帯のおすすめ法人カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

saison_platinum_card株式会社クレディセゾンが発行している法人カードのプラチナカードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのステイタスカードの法人カードとして人気が高くなっています。

大きな特徴としては「プラチナカードであること」「アメックスブランドであること」「プラチナカードとしてのスペック」「コンシェルジュデスクが利用できること」「限度額が大きめに設定できること」などが挙げられます。

年会費が高い一方、ハイスペックであるステイタス性が高いため、社員への追加カードの発行をせずに社長一人(もしくは数名の役員)が利用するケースなどで選ばれることが多い法人カードです。

コンシェルジュデスクや古城ホテル、有名レストランなどの優待もあるため、接待などで活躍する法人カードと言えるでしょう。何よりアメックスブランドでプラチナカードであることが、対外的な信頼性を醸成してくれる役割もあるのです。

キャンペーン情報

【入会+利用】最大1,800ポイント(9,000円相当)
 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  • プラチナカードスペックの法人カード
  • コンシェルジュデスク
  • 接待や出張など役員・代表者クラスが持つとメリットが大きい
  • 高級レストランやホテルの優待プログラムが豊富
  • 手厚い入会キャンペーン
1位-
19位-
16位-
43位-
44位-
3位年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円
10位-
8位-
13位※楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードはセットで発行
23位-
53位-
35位-
71位-
32位-
22位カードの利用があれば翌年度も年会費無料
21位-
25位-
2位「マイ・ペイすリボ」申込と1回以上の利用で翌年度年会費無料
カードご利用代金WEB明細書サービス利用で条件達成で翌年度年会費500円割引
17位「マイ・ペイすリボ」申込と1回以上の利用で翌年度年会費半額
カードご利用代金WEB明細書サービス利用で条件達成で翌年度年会費1,000円割引
30位-
46位-

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

JCB法人カード/プラチナカード

jcb_platinum_card 株式会社ジェーシービーが発行している法人カードのプラチナカードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのJCBのプロパーカードのプラチナカードとして、知名度の高い法人カードとして知られています。

大きな特徴としては「プロパーカードの法人プラチナカードであること」「海外空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料付帯」「プラチナ・コンシェルジュデスク」「有名レストランで1名様分のコース料金が無料となるグルメ・ベネフィット」「法人ETCカードが年会費無料で枚数無制限で発行できること」「海外・国内旅行保険最高1億円付帯」「国内・海外航空機遅延保険付帯」「ショッピング保険最高500万円」「カーアクシデントケア制度」などが挙げられます。

プラチナカードなので、海外空港ラウンジが無料付帯されていること、プラチナコンシェルジュデスクが仕えること、有名レストランなどのコース料理が1名分無料になることなどは、出張や接待、贈り物などをするビジネスシーンで活躍する法人カードと言えます。限度額も、入会時150万円以上で審査次第では無制限に設定が可能です。

取引先への接待や、国内、海外への出張が多い社長が持つための法人カードと言っていいでしょう。

キャンペーン情報

【新規入会】最大13,000円分のギフトカード
 

JCB法人カード/プラチナカードの特徴

  • プラチナカードスペックの法人カード
  • プラチナ・コンシェルジュデスク
  • 海外・国内旅行保険最高1億円付帯
  • 有名レストランで1名様分のコース料金が無料
  • ショッピング保険最高500万円
1位0円
19位0円
16位0円
43位0円
44位0円
3位0円
10位500円
8位0円
13位500円/1枚目無料
23位0円
53位0円
35位0円
71位0円
32位0円
22位1,000円
21位0円
25位0円
2位0円
17位0円
30位1,000円
46位1,000円

JCB法人カード/プラチナカード公式サイトはこちら

楽天ビジネスカード

rakuten_card楽天カード株式会社が発行しているゴールドカードスペックの法人カードです。他の法人カードとは違い、楽天カードの一般向けのゴールドカードである楽天プレミアムカードに付帯して発行することができるビジネスカードとなっています。年会費としては楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードの両方の年会費が発生します。

大きな特徴としては「楽天プレミアムカードに付帯して発行する法人カードであること」「プライオリティパスが無料付帯されていること」「ポイント還元率の高い法人カード」などが挙げられます。

楽天プレミアムカードの追加カードとして楽天ビジネスカードを発行する形なので、法人の経費利用をしてもポイントは楽天プレミアムカードにつく形になります。当然、楽天プレミアムカードのポイント還元率が適用されるのですが、このポイント還元率は1.0%がベースで誕生日月に+1.0%、旅行決済で+1.0%と一般のクレジットカードのように法人の経費利用でもポイントが貯まるのです。法人カードの場合ポイント還元率は0.5%前後が一般的なのですが、その倍以上のポイントが貯まるという点でおすすめの法人カードと言えます。

あくまでも追加カードなので、法人向けのサービスやステイタス性で見ると他の法人カードよりも弱りのですが、経費額が多ければポイント還元率のお得分だけでもかなりのメリットがあるのです。ただし、法人カード自体が追加カードなので、社員用の追加カードは作れません。個人事業主や社長単独で法人カードを使う場合におすすめです。

キャンペーン情報

【新規入会】3,000円分のポイント

楽天ビジネスカードの特徴

  • ゴールドカードスペックの法人カード
  • 海外空港ラウンジ無料のプライオリティパス無料付帯
  • 楽天カードなのでポイント還元率が1.0%と高い
  • 法人カードでもポイントを重視する方におすすめ
  • 手厚い入会キャンペーン
1位複数枚
19位複数枚
16位-
43位49枚
44位49枚
3位4枚
10位5枚
8位無制限
13位発行不可
23位複数枚
53位複数枚
35位複数枚
71位複数枚
32位複数枚
22位5枚
21位20枚
25位20枚
2位無制限
17位無制限
30位複数枚
46位複数枚

楽天ビジネスカード公式サイトはこちら