目次


三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード

smcc_mmc_gold_card三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードは、法人経営者、個人事業主向けの三井住友VISAカードのゴールドカードスペックの法人カードです。

大きな特徴としては「プロパーカードのゴールドカードという信頼性」「初年度年会費無料」「ショッピング限度額は最高200万円」「海外旅行傷害保険5000万円付帯」「国内旅行傷害保険5000万円付帯」「国内主要空港ラウンジ利用可能」「VJデスク・エアライン&ホテルデスクなど海外出張もしやすい」「海外レンタカー優待あり」「各種ビジネス用品優待」「福利厚生サービス優待」「年間300万円までのショッピング保険付帯」「登記簿謄本・決算書不要」「支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富」「iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能」などが挙げられます。

若干、三井住友ビジネスカード/ゴールドカードよりも限度額が小さく設定されているものの、初年度年会費無料、登記簿謄本・決算書不要、支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能と利便性は格段に高く設定されており、個人事業主だからこそ利用できるサービスも用意されています。

また、ゴールドカードですので国内主要空港ラウンジが利用可能、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険最高5000万円、国際線の航空券の手配、世界のホテルの手配、VJデスクによるトラベルサポートなど、国内出張、海外出張、海外旅行に行くときに使い勝手の良いサービスが用意されています。

また、ショッピング保険が最高300万円、電子マネー「iD」搭載と使勝手も良い三井住友VISAカードのプロパーカードですので、対外的な信頼性も高く、セキュリティ面も安心して利用できる法人カードです。

キャンペーン情報

【期間限定】入会で最大11,000円分のポイント

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードの特徴

  • 三井住友VISAカードのゴールドカードスペックのプロパーカード
  • 初年度年会費無料
  • 登記簿謄本・決算書不要
  • 支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富
  • iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能
  • 国内主要空港ラウンジ利用可能
  • 海外旅行傷害保険5000万円付帯
  • 国内旅行傷害保険5000万円付帯
  • VJデスク・エアライン&ホテルデスクなど海外旅行がしやすい
  • ショッピング限度額は最高200万円
  • リボ払いが可能
  • 各種ビジネス用品優待
  • 福利厚生サービス優待
  • 最高300万円ショッピング保険付帯
法人カード名三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード
三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード
カード会社三井住友カード
国際ブランドVISA
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)10,000円
年会費優遇条件-
追加カード 初年度年会費(税別)2,000円
追加カード 2年目~年会費(税別)2,000円
追加カード発行枚数制限無制限
ETCカード 初年度年会費(税別)0円
ETCカード 2年目~年会費(税別)500円※年1回利用で無料
ETCカード発行枚数制限20枚
ショッピング限度額 下限50万円
ショッピング限度額 上限200万円
ポイント還元率0.50%

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード公式サイトはこちら

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードのメリット

  • 三井住友VISAカードのゴールドカードスペックのプロパーカードとして信頼性が高い
  • 初年度年会費無料
  • 限度額が200万円と高額設定が可能
  • 国内空港ラウンジが利用可能
  • 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険も充実
  • ビジネスサービスの優待
  • 福利厚生サービスの優待
  • セキュリティ対策がしっかりしている
  • 個人事業主であればキ海外キャッシングが利用できる
  • 個人事業主であればキャッシングが利用できる
  • ショッピング保険も最高300万円と高額設定
  • キャンペーンが手厚い
  • 登記簿謄本・決算書不要
  • 支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富
  • iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードのデメリット

  • 年会費が高い
  • ポイント還元率は平均よりもやや少ない
  • ゴールドカードとしては特典が少ない
  • 法人向けのカードと比較すると限度額がやや少額設定

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードがおすすめの方

  • セキュリティを重視する法人経営者、個人事業主
  • ステイタス性を重視する法人経営者、個人事業主
  • 海外出張、国内出張が多い法人経営者、個人事業主
  • 100万円以上の限度額設定を希望する法人経営者、個人事業主
三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード公式サイトはこちら

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードの分析評価

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードは個人事業主向けの三井住友VISAカードのゴールドカードスペックのプロパーカードです。

大きなメリットは「三井住友カードのゴールドカードスペックのプロパーカードであること」と「旅行傷害保険、ショッピング保険、ショッピング限度額」とすべて高額な設定になっている点です。海外旅行傷害保険最高5000万円、国内旅行傷害保険最高5000万円、ショッピング保険が最高300万円、ショッピング限度額が最高200万円、海外キャッシング枠が最高50万円ですから、個人事業主として利用するのであれば、これ1枚で十分な限度額が設定されています。

また、国内主要空港ラウンジも無料利用可能ですので、国内出張時にも活躍します。

一方で、初年度年会費無料、次年度以降年会費1万円(税別)とゴールドカードとしては平均的な年会費設定ですが、優待特典がゴールドカードにしては少ないのがおすすめできない点です。信頼性やセキュリティによる安心面ではおすすめできる法人カードですが、特典やポイント還元率などお得さではおすすめしにくい法人カードとなっています。

y三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードの年会費

年会費は10,000円(税別)とゴールドカードの中では一般的な年会費設定となっています。初年度年会費は無料です。

初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)10,000円
年会費優遇条件-

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードの追加カードの年会費と発行枚数

三井住友ビジネスカードの追加カードの枚数制限はありません。ただし、追加カードの年会費も2,000円(税別)と有料の設定ですので、発行枚数が増えると年会費負担が増加します。

追加カード 初年度年会費(税別)2,000円
追加カード 2年目~年会費(税別)2,000円
追加カード発行枚数制限無制限
ETCカード 初年度年会費(税別)0円
ETCカード 2年目~年会費(税別)500円※年1回利用で無料
ETCカード発行枚数制限20枚

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードのショッピング限度額

最大200万円までのショッピング限度額の設定が可能です。限度額は法人カードの中でも高めの設定で法人経営者でも、個人事業主でも、十分な限度額設定と言えます。

ショッピング限度額 下限50万円
ショッピング限度額 上限200万円

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードのキャッシング限度額

個人事業主であればキャッシングが可能です。海外キャッシングは限度額50万円で可能となっています。海外のATMでこの法人カードを利用すると現地通貨のキャッシングができるということです。また、リボ払いも利用できます。

キャッシング限度額 下限-
キャッシング限度額 上限-
キャッシング利率-

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードのポイントプログラム

一般カードと同様に三井住友VISAカードのポイントプログラム「ワールドプレゼント」が貯まります。ポイント還元率も0.49%と高くはありません。キャッシュバックも可能ですが、その場合は還元率が0.3%なのでこちらもそれほど充実してないのです。ポイント還元率ではおすすめできない法人カードです。

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードの保険

海外旅行傷害保険が自動付帯で最高5000万円、国内旅行傷害保険も最高5000万円の保険金額が設定されています。ショッピング保険も、最高300万円の補償がついています。

海外旅行保険最高5,000万円(自動付帯)
国内旅行保険最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険300万円/国内・海外

ショッピング保険詳細

ショッピング保険付帯条件カード購入+90日間
ショッピング保険/海外最高300万円
ショッピング保険/国内最高300万円

海外旅行傷害保険詳細

海外旅行傷害保険付帯条件自動付帯 ※利用時と補償内容が変わる
海外旅行傷害保険/家族特約条件-
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円
海外旅行傷害保険/傷害治療費用最高300万円
海外旅行傷害保険/疾病治療費用最高300万円
海外旅行傷害保険/賠償責任最高5,000万円
海外旅行傷害保険/携行品損害最高50万円
海外旅行傷害保険/救援者費用最高500万円
海外航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
海外航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
海外航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

国内旅行傷害保険詳細

国内旅行傷害保険付帯条件利用付帯
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害最高5,000万円
国内旅行傷害保険/入院日額5,000円/日
国内旅行傷害保険/手術費用最高20万円
国内旅行傷害保険/通院日額2,000円/日
国内航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
国内航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
国内航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-

その他保険詳細

ライフアクシデントケア制度/空き巣被害見舞金-
犯罪被害障害保険/死亡・後遺障害-
犯罪被害障害保険/入院日額-
犯罪被害障害保険/通院日額-
シートベルト傷害保険/死亡・後遺障害-
カーアクシデントケア見舞金-

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードの空港関連サービス

国内の主要空港ラウンジが無料で利用できます。

空港ラウンジ海外-
空港ラウンジ国内
空港手荷物無料-
空港ハイヤー送迎-

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードのビジネスサポートサービス

オフィス用品の優待や会計ソフト、福利厚生サービスの優待など基本的なものはそろっています。ただし、ゴールドカードととしては寂しい優待特典となっています。

WEB明細
経営管理レポート-
ビジネス情報データベース-
コンサルティング-
レンタルオフィス-
法人弁護士など専門家紹介-
オフィス用品優待
会計ソフト優待-
タクシーチケット
福利厚生
宿泊・ホテル優待-
レストラン優待-
融資金利優待-
その他サービス財務会計システムデータ連携サービス
電子マネーiD

ビジネス優待プログラム

ビジネス優待プログラム-

三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカードの支払方法

支払方法1回払い,リボ払い,分割払い,2回払い,ボーナス一括払い
リボ払い手数料(利息)15.00%
締日毎月15日締め(翌月10日支払) or 毎月末日締め(翌月26日支払)
支払日毎月15日締め(翌月10日支払) or 毎月末日締め(翌月26日支払)
支払いまでの猶予日数(最長)55日
三井住友ビジネスカード for Owners/ゴールドカード公式サイトはこちら