zero128_128年会費無料、コストをかけずに法人ETCカードを取得することはできるのでしょうか?

クレジットカード会社が発行する法人ETCカードを選ぶ

法人ETCカードは、法人や個人事業主が事業で車を利用する際に高速道路のETCレーンを通過すれば通行料金の支払いができるETCカードのことですが、

  • クレジットカード会社が発行する法人カードに追加カードとして発行される法人ETCカード

  • 高速道路会社が発行しているクレジット機能のない法人ETCカード

の2種類のカードがあります。

高速道路会社が発行しているクレジット機能のない法人ETCカードの場合には、クレジット機能がない為にデポジットで保証金を事前に支払っておく必要があることや、年会費が有料であることからも、完全無料での法人ETCカードにはなりえないのです。

まずは、「クレジットカード会社が発行する法人カードに追加カードとして発行される法人ETCカード」を選ぶ必要があります。

法人ETCカードにかかる費用

法人ETCカードを完全に無料で取得するためには

  • 親カードである法人カードの年会費 → 永年無料
  • 追加カードの法人ETCカードの発行手数料 → 無料
  • 追加カードの法人ETCカードの年会費 → 永年無料

でなければ、いけません、3つすべてが永年無料であって、はじめてコストをかけずに法人ETCカードが取得できるのです。

現時点で、上記条件を満たすのは

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード

だけです。

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード

lifecard_ippan_card

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード は、ライフカード株式会社発行している法人カードの一般カードスペックのクレジットカードです。最大の特徴は年会費が永年無料の希少な法人カードということです。コストをかけたくない法人経営者の方や個人事業主の方に人気があります。

大きな特徴としては「年会費永年無料の法人カードであること」「法人ETCカードも年会費無料で枚数無制限で発行できること」「VISAブランドであればVisaビジネスオファーが利用できること」「ショッピング限度額が最大500万円と高い」などが挙げられます。

ただし、ポイントプログラムがないことが大きなデメリットと言えます。ポイントが貯まらない代わりに年会費が永年無料の法人カードという位置づけなのです。

スタートアップの企業から、中小零細企業、個人事業主の方も、年会費の負担なく持てる法人カードとしておすすめです。

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードの特徴

  • 年会費永年無料の法人カード
  • 法人ETCカードが年会費無料で発行無制限
  • ポイントはつかない
  • ショッピング限度額が最大500万円と高い
法人カード名ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード
カード会社ライフカード
国際ブランドVISA,MasterCard,JCB
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
追加カード 初年度年会費(税別)0円
追加カード 2年目~年会費(税別)0円
追加カード発行枚数制限無制限
ETCカード 初年度年会費(税別)0円
ETCカード 2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限1枚
ショッピング限度額 下限10万円
ショッピング限度額 上限500万円
ポイント還元率0.00%

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カード公式サイトはこちら

まとめ

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードであれば

  • 親カードである法人カードの年会費 → 永年無料
  • 追加カードの法人ETCカードの発行手数料 → 無料
  • 追加カードの法人ETCカードの年会費 → 永年無料

で法人ETCカードが取得できます。

ライフカードビジネス(法人カード)/一般カードにはポイントがつかないというデメリットはあるものの、コストを少しでも節約したい、起業直後の法人経営者、個人事業主の方におすすめです。