calendar128_128今日中に法人カードが必要という場合にはどうすれば良いのでしょうか?

法人カードの即日発行はできるの?

結論から言うと・・・

法人カードの即日発行はできません。

即日発行に対応している法人カードがないのです。

というのも、法人カードの発行までの手順は下記のようになっています。

法人カードの発行までの手順

  1. 法人カードのウェブサイトから申込み
  2. 申込み情報に対する電話確認
  3. 申込み情報に応じてカード会社が審査
  4. 審査通過した場合に申込み書類の送付(郵送)
  5. 申込み書類に記入
  6. 申込み書類に必要書類を添付して返送(郵送)
  7. 不備がなければカード会社が法人カードを送付(郵送)
  8. 法人カード受取

最近では、申込み書類はPDFでダウンロードして、自分で印刷したものを送るケースもありますが、それでも郵送が2回~3回、発行までに必要になるのです。

郵送があると1回で2営業日ほど時間がかかってしまうため、法人カードは申込から法人カード受け取りまで2週間から3週間かかってしまうものなのです。

個人向けのクレジットカードであれば、即日発行できるものがありますが、それはこの郵送という手順を取らずに、店舗で発行したクレジットカードを受け取るという手法が使えるクレジットカードだけなのです。個人向けのクレジットカードでも、即日発行できるものは数枚程度しかないのです。

また、法人カードの場合は、会社の審査をする必要もあるので、個人向けのクレジットカードよりも審査に時間はかかってしまいます。

どうしても今日中に会社の経費用のカードが必要な場合の対策

どうしても今日中に会社の経費でカード利用をしなければならないというケースは、個人事業主や会社経営者が直面する状況かと思います。社員の場合は、普通に経費申請で対応すれば良いはずです。

個人事業主や会社経営者の方の場合は、役員立替として自分がプライベートで利用しているクレジットカードを利用する形で問題ありません。

同時に法人カードを申込んでおいて、法人カードが届くまでの2~3週間はプライベートで利用しているクレジットカードで代用しておく方法を取りましょう。

経理や会計士がプライベートなクレジットカードの利用を嫌がった場合には、今までに利用していたプライベートなクレジットカードとは別に即日発行可能な個人名義のクレジットカードを新規で作れば良いのです。

おすすめは、セゾンカードインターナショナルです。セゾンカードインターナショナルは、ウェブサイトから申込後、30分程度で審査が完了し、お近くの西友などにあるセゾンカウンターでその日のうちにクレジットカードを受け取ることができます。

セゾンカードインターナショナルはこちら

このときの引き落とし口座は個人の銀行口座しか設定できませんが、この個人口座もプライベートで利用している個人口座の場合、同じように経理や会計士が嫌がる可能性が高いので、作ったけど今は使っていない銀行口座等を使って、公私を分けることが重要です。

法人カードが届くまでの対処としては、これで十分と言えるでしょう。

まとめ

即日発行可能な法人カードは今のところありません。

どうしても今日中に仕事用で利用するクレジットカードが必要な場合は、経理や会計士の確認の上、プライベートで利用しているクレジットカードで、法人カードが届くまでの間は対応することが可能です。