zero128_128数千円~数万円の年会費であったとしても、法人経営者や個人事業主であれば、節約して経営を改善する必要があるケースもあります。

とくに起業間もない会社の場合、赤字の会社の場合、少しのコストだからと言ってバカにしてはいけません。ここでは年会費をずっと無料で利用できる法人カードを紹介します。

年会費永年無料の法人カードは希少

個人が持つ一般向けのクレジットカードであれば年会費永年無料のクレジットカードはいくらでもあり、珍しいものではないのですが・・・

法人カードで年会費永年無料のものは1つ、2つしかないのです。

理由はいくつかあるのですが

  • 法人カードは、会社経営の経費支払いに利用するため、法人が倒産してしまいクレジットカード会社が立て替えた分の損失を被るリスクが高いこと
  • そもそも、法人カードを提供しているカード会社が少なく、20枚ほどの種類しかないこと=法人カード自体の価格競争が少ないこと

などがあります。基本的にクレジットカード会社は年会費収入と加盟店手数料で収益を得るものですが、貸し倒れリスクが高い法人カードの場合、わざわざ年会費を永年無料にする必要がないと考えるクレジットカード会社が多いのです。

それでも、新しい法人カードなど顧客獲得を優先しなければならない法人カードの一部に年会費永年無料の法人カードもあるのです。

年会費永年無料のおすすめカード

NTTファイナンス Bizカード レギュラー

ntt_biz_regular_cardNTTファイナンス Bizカード レギュラーは、NTTグループのNTTファイナンスが発行する法人経営者向けの法人カードです。

大きな特徴としては「年会費永年無料」「ポイント還元率1.0%」「キャッシュバック率1.0%でキャッシュバックできる」「WEB明細編集機能」「海外旅行傷害保険最大2,000万円」「国内旅行傷害保険最大2,000万円」「ショッピング保険最大100万円」「出光のガソリン代のキャッシュバック」などが挙げられます。

最大の特徴は、年会費永年無料とコスト負担がないのにも、かかわらず、ポイント還元率1.0%、キャッシュバック可能、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・ショッピング保険など最低限の保険が付帯されているという点です。法人カードの中では、コストパフォーマンスに優れた法人カードと言えます。

ただし、デメリットも多く「連帯保証人が必要」「法人のみが対象」「ETCカードは有料。1枚につき年500円(税別)」「ポイントの有効期限が2年と短い」「1回払いのみ」「ポイントの交換先が限られる」などのデメリットがあります。

メリットデメリットの非常にはっきりした法人カードと言えます。上記のデメリットを気にしない方であれば、コストパフォーマンスに優れた法人カードとしておすすめです。

NTTファイナンス Bizカード レギュラーの特徴

  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1.0%
  • キャッシュバック率1.0%でキャッシュバックできる
  • WEB明細編集機能
  • 海外旅行傷害保険最大2,000万円
  • 国内旅行傷害保険最大2,000万円
  • ショッピング保険最大100万円
  • 出光のガソリン代のキャッシュバック
  • 連帯保証人が必要
  • 法人のみが対象
  • ETCカードは有料。1枚につき年500円(税別)
  • ポイントの有効期限が2年と短い
  • 1回払いのみ
  • ポイントの交換先が限られる
法人カード名NTTファイナンス Bizカード レギュラー
NTTファイナンス Bizカード レギュラー
カード会社NTTファイナンス株式会社
国際ブランドVISA
申込み対象法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)0円
追加カード発行枚数制限複数枚
ETCカード/初年度年会費(税別)500円
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円
ETCカード発行枚数制限複数枚
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法-
ポイントサイト経由●倍増TOWN
最大26倍
海外旅行障害保険最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)

NTTファイナンス Bizカード レギュラー公式サイトはこちら

ポイント還元率1.0%、年会費永年無料の最強法人カード「NTTファイナンス Bizカード レギュラー」

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは

年会費永年無料 かつ ポイント還元率1.0%(ポイントはキャッシュバック可能)

というコストパフォーマンスが抜群に優れた法人カードです。

カードのステイタス性は、高くありませんが、一切コストをかけずにポイント還元率1.0%でポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円でキャッシュバックにも使える法人カードとなっています。

キャッシュバックであれば、ポイントの使い道に悩むことなく、シンプルにカード利用額の1.0%を値引きという形で利用できるのです。

年会費永年無料の法人カードでは、一番おすすめの法人カードとなっています。

ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード

lifecard_biz_light_ippan_card ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード は、ライフカード株式会社発行している法人カードの一般カードスペックのクレジットカードです。最大の特徴は年会費が永年無料の希少な法人カードということです。コストをかけたくない法人経営者の方や個人事業主の方に人気があります。

大きな特徴としては「年会費永年無料の法人カードであること」「最短4営業日で発行可能」「WEB完結で申込可能」「決算書の提出不要」「開業間もない会社、副業、フリーランスの方も発行可能」「法人ETCカードも、追加カードも、年会費永年無料」「VISAブランドであればVisaビジネスオファーが利用できること」「ショッピング限度額が最大200万円と高い」などが挙げられます。

ポイントが付与されないというデメリットがありますが、本来、法人カード審査が通りにくい、起業間もない会社やフリーランスの方でも、発行可能で、最短4営業日で発行可能な「作りやすさ」が売りの法人カードとなっています。

ポイント付与や付帯サービスは、ほぼありませんが、スタートアップの企業から、中小零細企業、個人事業主の方も、年会費の負担なく持てる法人カードとしておすすめです。

ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カードの特徴

  • 年会費永年無料の法人カードであること
  • 最短4営業日で発行可能
  • WEB完結で申込可能
  • 決算書の提出不要
  • 開業間もない会社、副業、フリーランスの方も発行可能
  • 法人ETCカードも、追加カードも、年会費永年無料
  • VISAブランドであればVisaビジネスオファーが利用できること
  • ショッピング限度額が最大200万円と高い
法人カード名ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード
ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード
カード会社ライフカード株式会社
国際ブランドVISA,Mastercard,JCB
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)0円
追加カード発行枚数制限3枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限1枚
ショッピング限度額/下限10万円
ショッピング限度額/上限200万円
ポイント還元率/基本0.00%
ポイント還元率/上限0.00%
ポイント倍増方法-
ポイントサイト経由●L-Mall(エルモール)
最大25倍
海外旅行障害保険-
国内旅行傷害保険-

ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード公式サイトはこちら

年会費永年無料の法人カード「ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード」はデメリットも多い!?

年会費永年無料のライフカードビジネスですが、デメリットもあるのです。

ポイントがつかない

年会費を永年無料にした弊害でポイント還元をしないという形になっているのがライフカードビジネスなのです。

法人カードのポイントは一般カードのポイント還元率と比較して決して高くありませんが、法人の経費利用になると利用額も数倍になるケースがあるので、バカにならないメリットになるのです。

例えば、年会費が2000円でポイント還元率が0.5%の法人カードと比較してみると

年間利用額100万円

  • 年会費有料の法人カード:ポイント5,000円 - 年会費2,000円 = +3,000円お得
  • ライフカードビジネス :ポイント0円 - 年会費0円 = 0円お得

です。つまり、年間の利用額が多くなればなるほど年会費は有料でもポイントがつく法人カードの方がお得ということになるのです。

年会費が2000円でポイント還元率0.5%の法人カードと比較するのであれば、年間利用額が40万円を超えると年会費有料の法人カードの方がお得ということになります。

それでも、年会費がずっと無料の方が年間利用額も気にしないで良いという方は、年会費永年無料のライフカードビジネスを選べば良いのです。

条件付で年会費永年無料の法人カードも登場!

P-one Business MasterCard

pone_biz_gold_cardポケットカード株式会社が発行している法人カードのゴールドカードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのゴールドカードとして、他の法人カードにはない独自のサービスを持つ法人カードとして知られています。ポケットカード株式会社は、三井住友フィナンシャルグループ、三井住友銀行、伊藤忠商事、ファミリーマートの資本が入っているカード会社です。

大きな特徴は「法人でも最大300万円のキャッシング利用が可能」「年会費実質無料」「ポイント還元率も0.6%で平均よりも高い」ことです。

一般的に法人カードの場合、個人扱いになる個人事業主はキャッシング利用ができますが、法人経営者のキャッシング利用はNGとなっているものがほとんどなのです。「P-one Business MasterCard」は法人経営者でもキャッシング利用が最大300万円までキャッシング利率:12.00%~17.95%で実行することができます。

法人カードでの経費支払いという使い方ではない、資金繰り・資金調達という目的でも利用できる稀有な法人カードと言っていいでしょう。金利だけを見ると、銀行プロパー融資の方が条件は良いのですが、銀行プロパー融資の場合、融資が決まるまでに1ヶ月程度かかってしまうことも多いので、今すぐに資金が必要というケースにも対応できる法人カードなのです。

ゴールドカードスペックですが、年に1回以上の利用があれば年会費は永年無料ですので、コスト負担を感がる必要もありません。

スタートアップの企業から、中小零細企業、個人事業主の方も、年会費の負担なく持てる法人カードとしておすすめです。とくに資金繰りや資金調達方法のひとつとして、万が一のときに備えておきたい法人経営者におすすめできる法人カードといえます。

キャンペーン情報

【新規h発行日から60日間】キャッシング金利5.95%

P-one Business MasterCardの特徴

  • ゴールドカードスペックの法人カード
  • 年会費初年度無料、1回以上の利用があれば次年度無料
  • 法人でも最大300万円までのキャッシング利用が可能
  • ポイント還元率0.6%と平均よりやや高め
  • 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険は付帯されていない
  • ビジネスサポートサービスはない
法人カード名P-one Business Mastercard
P-one Business Mastercard
カード会社ポケットカード株式会社
国際ブランドMastercard
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)2,000円
年会費優遇条件カードの利用があれば翌年度も年会費無料
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)0円
追加カード発行枚数制限5枚
ETCカード/初年度年会費(税別)1,000円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限5枚
ショッピング限度額/下限300万円
ショッピング限度額/上限300万円
ポイント還元率/基本0.80%
ポイント還元率/上限0.80%
ポイント倍増方法-
ポイントサイト経由●ポケットモール
最大30倍
海外旅行障害保険-
国内旅行傷害保険-

P-one Business MasterCard公式サイトはこちら

P-one Business MasterCardは、年一回でも利用すれば次年度無料

P-one Business MasterCardは

  • 初年度年会費:無料
  • 次年度年会費:2,000円(税別)

ですが、一回でも利用すれば次年度の年会費も無料です。法人カードの場合は、年1回コーヒーを買っただけでも、次年度の年会費が無料になるのです。

引き落とし設定しているサービスがあれば、カード利用を忘れることもありません。

実質年会費永年無料の法人カードなのです。ポイントも貯まるので、考え方によっては「ライフカードビジネス」よりも、コスパが良い可能性も高いのです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

saison_perl_card株式会社クレディセゾンが発行している法人カードの一般カードスペックのクレジットカードです。アメックスブランドですが発行主体はクレディセゾンですので提携カードという位置付けであり、ステイタスはそれほど高くありません。ただし、知らない方にとってはアメックスブランドが全面に押し出された法人カードですので、個人事業主や法人経営者向けのステイタスカードの法人カードとして人気が高くなっています。

大きな特徴としては「初年度年会費無料」「年1回の利用で次年度年会費無料」「最短3営業日発行ができる法人カードであること」「アメックスブランドであること」「海外利用でポイント2倍」「西友、リヴィンで毎月第1、第3土曜日5%OFF」「旅行代金8%OFF」「wifiルーターレンタル優待価格」などが挙げられます。

年1回の利用で次年度年会費無料ですので、実質年会費永年無料の法人カードということになります。また、セゾンカウンターでの受取が選択できないので即日発行はできませんが、最短3営業日発行も法人カードの中でかなり早い発行スピードです。

「今すぐ、法人カードを作りたい。」という方におすすめできる法人カードとなっています。それほどステイタス性が高い法人カードではありませんが、券面デザインもアメックスブランドですので、実質年会費永年無料の法人カードにしては、ステイタス性が演出しやすい点もおすすめできます。

※「最短即日発行(来店でのお受け取り)」をご希望の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなるので注意してください。

キャンペーン情報

【新規入会】最大1,400ポイント(7,000円相当)プレゼント

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  • 一般カードスペックの提携カード
  • ポイント還元率は0.5%と一般的
  • ビジネス優待などはない
  • 初年度年会費無料
  • 年1回の利用で次年度年会費無料
  • 最短3営業日発行ができる法人カードであること
  • アメックスブランドであること
  • 海外利用でポイント2倍
  • 西友、リヴィンで毎月第1、第3土曜日5%OFF
  • 旅行代金8%OFF
  • wifiルーターレンタル優待価格
法人カード名セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
カード会社株式会社クレディセゾン
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,000円
年会費優遇条件1年間に1回以上のご利用で次年度年会費無料
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)0円
追加カード発行枚数制限4枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限4枚
ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
ポイントサイト経由●セゾンポイントモール
最大30倍
海外旅行障害保険-
国内旅行傷害保険-

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、年一回でも利用すれば次年度無料

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、

  • 初年度年会費:無料
  • 次年度年会費:1,000円(税別)

ですが、年一回以上利用すれば、次年度年会費無料になるため、実質年会費無料の法人カードです。

ただし、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは個人用のクレジットカードで、法人口座も引き落とし口座として設定できるという性質の法人カードですので、法人向けのサービスはそれほどない点に注意が必要です。

三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード

smcc_mmc_ippan_card三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カードは、法人経営者、個人事業主向けの三井住友VISAカードの法人カードです。

大きな特徴としては「初年度年会費無料、年会費が1,250円(税別)と格安の法人カードであること」「ショッピング限度額は最高150万円」「海外旅行傷害保険2000万円付帯」「VJデスク・エアライン&ホテルデスクなど海外出張もしやすい」「海外レンタカー優待あり」「各種ビジネス用品優待」「福利厚生サービス優待」「ショッピング保険付帯」「登記簿謄本・決算書不要」「支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富」「iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能」などが挙げられます。

また、年会費は初年度無料ですが、「マイ・ペイすリボ」申込と年1回以上の利用で翌年度年会費が無料になります。つまり、実質年会費無料で利用できる法人カードなのです。

三井住友ビジネスカード/一般カードよりも、初年度年会費無料、登記簿謄本・決算書不要、支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能と利便性は格段に高く設定されており、個人事業主だからこそ利用できるサービスも用意されています。

国際線の航空券の手配、世界のホテルの手配、VJデスクによるトラベルサポート、海外旅行傷害保険2000万円付帯など、海外旅行に行くときに使い勝手の良いサービスが用意されています。

三井住友VISAカードのプロパーカードですので、対外的な信頼性も高く、セキュリティ面も安心して利用できる総合力の高い法人カードです。

キャンペーン情報

【新規入会+1カ月以内5万円利用+三井住友銀行口座】8,000円分のギフトカード
【年会費特典】初年度年会費無料

三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カードの特徴

  • 三井住友VISAカードのプロパーカード
  • 初年度年会費無料
  • 年会費が1,250円(税別)と格安の法人カード
  • 登記簿謄本・決算書不要
  • 支払方法が1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払いと豊富
  • iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAONという電子マネーが利用可能
  • VJデスク・エアライン&ホテルデスクなど海外旅行がしやすい
  • ショッピング限度額は最高150万円
  • 海外旅行傷害保険2000万円付帯
  • 各種ビジネス用品優待
  • 福利厚生サービス優待
  • ショッピング保険付帯
法人カード名三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード
三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード
カード会社三井住友カード株式会社
国際ブランドVISA
申込み対象満20歳以上の個人事業主,満20歳以上の法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件「マイ・ペイすリボ」申込と1回以上の利用で翌年度年会費無料
カードご利用代金WEB明細書サービス利用で条件達成で翌年度年会費500円割引
追加カード/初年度年会費(税別)400円
追加カード/2年目~年会費(税別)400円
追加カード発行枚数制限無制限
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円※年1回利用で無料
ETCカード発行枚数制限複数枚
ショッピング限度額/下限10万円
ショッピング限度額/上限150万円
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限9.00%
ポイント倍増方法●ココイコ!
カラオケの鉄人:18倍
紳士服の青山:6倍
Victoria:4倍
百貨店:3倍
レストラン:2倍

●いつもの利用でポイント5倍
セブン‐イレブン:5倍
ファミリーマート:5倍
ローソン:5倍
マクドナルド:5倍

●選んだお店でポイント2倍
約50店舗の中から3店舗を選択
ポイントサイト経由●ポイントUPモール
最大20倍
海外旅行障害保険最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険-

三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カード公式サイトはこちら

三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カードは、リボ払いで年会費無料

三井住友ビジネスカード for Owners/クラシック(一般)カードは、若干年会費無料のハードルが高い設定となっています。

  • 「マイ・ペイすリボ」をお申し込みの場合は次年度年会費が無料
  • カード利用代金WEB明細書サービスをご利用の方は、年会費が500円引き

です。

年会費の無料ハードルは「リボ払い」なので高いのですが、三井住友VISAカードのプロパーカードですので、他の年会費無料カードよりは、ステイタス性が高い法人カードとなっています。

大手カード会社のプロパーカードを利用したい方で、年会費無料の法人カードを検討している方におすすめの法人カードとなっています。

ただし、リボ払いの使い方によっては、リボ払い手数料が発生してしまうので注意が必要です。

まとめ

  • 年会費永年無料の法人カードは希少
  • 年会費永年無料の法人カードのおすすめは「NTTファイナンス Bizカード レギュラー」
  • ただし、ポイントがつかないデメリットがあることに注意

という点を理解して比較検討すると良いでしょう。