「コンシェルジュデスクって、どうやって使って良いのか、いまいちわからない。」
「コンシェルジュデスクって、具体的に何をしてくれるのか、いまいちわからない。」
「はじめてコンシェルジュデスクを使うのに抵抗がある」
・・・

という方も少なくないのではないでしょうか。今回は、プラチナカードスペックの法人カード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の「コンシェルジュデスク」に国内旅行の手配を依頼してみました。

筆者が手配を依頼した国内旅行の内容

筆者の要望

彼女と京都・神戸に旅行に行きたい。
観光プランなどはまだ何も考えていない。
旅行のタイミングは9月23日~26日の連休中。
外資系ホテルで豪華な旅を希望している。

いつもであれば、自分で旅行雑誌を見ながら、行きたいホテルやレストランを決めて、観光ルートを決めて、自分で「じゃらん」や「一休」などを利用しながら、個別に予約を取るのですが、今回は「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の「コンシェルジュデスク」に国内旅行の手配を任せてみました。

ステップ1.「コンシェルジュデスクにホテルの予約を依頼する」

依頼日時:8月19日15時10分

概要

「まずは電話してみる」ということで、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の「コンシェルジュデスク」に電話をしてみました。

旅行までは1カ月ありましたが、連休中ですので予約は早めに取る必要があると考えたからです。

コンシェルジュデスクにつながる電話番号は、法人カードの裏面に記載されています。

コンシェルジュデスク専用の電話番号ではありません。音声の指示に合わせて番号を選択します。

  1. カードに関する問い合わせ:1#
  2. トラベルに関する問い合わせ:2#
  3. コンシェルジュ・サービスに関するお問い合わせ:3#

「3」「#」を押すとコンシェルジュデスクにつながります。

【コンシェルジュ】「お電話ありがとうございます。セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードコンシェルジュデスク○○です。」

【筆者】「国内旅行を考えているのですがホテルの予約をお願いできますでしょうか?」

【コンシェルジュ】「承りました。お名前と生年月日をお伺いしてもよろしいでしょうか?」

【筆者】「はい。○○と申します。生年月日は○年○月○日です。」

【コンシェルジュ】「○○様ですね。確認できました。では、いくつか手配するホテルに関するご要望をお伺いしてもよろしいでしょうか?」

【筆者】「はい。」

【コンシェルジュ】「旅行の日程はいつになりますでしょうか?」

【筆者】「9月23日から9月26日の3泊4日です。」

【コンシェルジュ】「旅行先はどちらになりますでしょうか?」

【筆者】「京都に2泊、神戸に1泊を考えています。」

【コンシェルジュ】「ホテルのご予算はどのくらいをお考えでしょうか?」

【筆者】「とくに予算は考えていないのですが、レベルの高い外資系ホテルが良いと思っています。」

【コンシェルジュ】「外資ホテルですと、京都で人気なホテルは『ザ・リッツ・カールトン 京都』『フォーシーズンズホテル 京都』『ハイアット リージェンシー 京都』などですが、空き状況を確認してみましょうか?」

【筆者】「はい。お願いします。」

【コンシェルジュ】「一旦、お電話を切らさせていただきます。また、すぐにご連絡差し上げます。」

ものの10分ほどで折り返しの電話がかかってきまいた。

【コンシェルジュ】「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードコンシェルジュデスク○○です。○○様のお電話でお間違えありませんでしょうか?」

【筆者】「はい。」

【コンシェルジュ】「3つのホテルの予約確認が取れました。今から申し上げますが、メモのご準備など大丈夫でしょうか?」

【筆者】「はい。」

【コンシェルジュ】「

『ザ・リッツ・カールトン 京都』

空いている日にちは9月23日のみ
お部屋のグレードが『プレミアガーデンビュールーム』
金額は○○円です。

『フォーシーズンズホテル 京都』

空いている日にちはすべて空いております。
お部屋のグレードが『ラグジュアリー』
金額は○○円です。

『ハイアット リージェンシー 京都』

空いている日にちはすべて空いております。
お部屋のグレードが『デラックスバルコニー キング』
金額は○○円です。

繰り返しましょうか?」

【筆者】「大丈夫です。メモが取れました。大分お値段が違うんですね。」

【コンシェルジュ】「やはり、9月の連休ですので、空いているお部屋が限られてしまうため、お部屋のグレードの違いがお値段の違いになっております。」

【筆者】「では、9月23日は『フォーシーズンズホテル 京都』、9月24日は『ザ・リッツ・カールトン 京都』で予約をお願いします。」

【コンシェルジュ】「承りました。お電話を切りましたら、すぐに予約を抑えさせていただきます。9月25日は神戸と伺っていましたが、神戸のホテルはどうされますか?」

【筆者】「神戸はとくに下調べをしていないので、どんなホテルがあるかわからないのですが・・・」

コンシェルジュデスク「

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのホテル優待が利用できる『ラ・スイート神戸』は、いかがでしょうか。実は、念のため、こちらもすでに予約確認しております。

『ラ・スイート神戸』

9月25日は空いております。
お部屋のグレードが『ラグジュアリー・スーペリア』
金額は○○円です。

【筆者】「そちらでお願いします。」

【コンシェルジュ】「かしこまりました。今回のご旅行は、彼女様とのご旅行とのことですが、記念日か何かでしょうか?記念日などであれば、ホテルからプレゼントをさせていただくような手配もできますが、いかがいたしましょうか。」

【筆者】「とくに記念日ではないので、大丈夫です。」

【コンシェルジュ】「交通手段のご予約などはされていますでしょうか?」

【筆者】「まだ、何も考えておりません。」

【コンシェルジュ】「承知しました。交通手段のご案内もさせていただければと思いますが、まずは予約の方を抑えさせていただきたいので、一旦お電話をお切りさせていただきます。」

ステップ2.コンシェルジュデスクからの予約完了の返答と交通手段の検討

返答日時:8月19日15時30分

【コンシェルジュ】「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードコンシェルジュデスク○○です。○○様のお電話でお間違えありませんでしょうか?」

【筆者】「はい。」

【コンシェルジュ】「無事『ザ・リッツ・カールトン 京都』『フォーシーズンズホテル 京都』『ラ・スイート神戸』の予約の方が完了しました。もう一度、予約のホテル名と日時、金額を申し上げましょうか?」

【筆者】「大丈夫です。」

【コンシェルジュ】「『ラ・スイート神戸』は、事前決済で○○様のセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードから決済させていただきました。『フォーシーズンズホテル 京都』『ザ・リッツ・カールトン 京都』は現地決済となります。」

【筆者】「了解しました。」

【コンシェルジュ】「後日、ご登録の住所にご予約内容のご案内と、クレジットカードでの決済内容を郵送させていただきます。キャンセルについては、○日前までであれば、費用が発生せずにキャンセルが可能です。」

【筆者】「了解しました。」

【コンシェルジュ】「では交通手段ですが、交通手段は、飛行機にされますか?飛行機のご予約もこちらで承りますが。」

【筆者】「彼女が飛行機が苦手なので新幹線を考えています。新幹線のグリーン車の手配もできますか?」

【コンシェルジュ】「もちろん可能です。出発地と時間はどうなされますか?」

【筆者】「9月23日10時頃東京発京都着、9月26日20時には東京に戻ってきたいです。」

【コンシェルジュ】「承りました。9月23日ですと9:56分、10:03の電車がございます。9月26日は新神戸16:50発の電車ですと、東京駅に19:54分に着きます。」

【筆者】「それで手配お願いします。京都から新神戸まではまだ時間が決まっていないのですが・・・」

【コンシェルジュ】「承りました。

9月23日 東京9:56発 京都着
9月26日 新神戸16:50発 東京着

で手配させていただきます。

京都から新神戸の間は30分程度ですので、新幹線は京都駅でご購入された方が、時間的な縛りがないので良いかと思いますがいかがでしょうか。」

【筆者】「そうですね。そうします。」

ステップ3.コンシェルジュデスクへ観光のご相談

今回の旅行は、ほとんど何もプランを考えていなかったため、観光プランも、コンシェルジュデスクに聞いてみました。

【コンシェルジュ】「他にご要望はありますでしょうか?」

【筆者】「京都でおすすめの観光って何がありますか?」

【コンシェルジュ】「お寺や仏閣などはもちろんですが、川床料理や着物で散策などが人気が高いです。」

【筆者】「それも、御社でご手配してもらうことは可能でしょうか?」

【コンシェルジュ】「もちろん可能です。川床料理に関しては、どのようなご希望がありますでしょうか?川床料理に関しては、京都にもいくつか場所の違いがあるので、旅行プランに合わせて選んでいただいた方が良いと思いますので、川床料理のパンフレットを合わせて郵送させていただきます。」

【コンシェルジュ】「着物のレンタルショップも、合わせてご手配しておきますが、いつのタイミングでご利用なされますか?」

【筆者】「初日だけ利用したいと思います。」

【コンシェルジュ】「かしこまりました。京都駅に12時に着ですので、お昼を食べてからとなると14時頃のご予約がよろいいでしょうか?」

【筆者】「はい。その時間帯でお願いします。」

【コンシェルジュ】「お着物で街を散策するときに、現地の観光案内ができるハイヤーなどのプランもありますがいかがでしょうか。」

【筆者】「たしかに着物で電車に乗ったりするのは大変ですもんね。詳しい方に案内してもらった方が良いので、ハイヤーの観光プランも付けてください。」

【コンシェルジュ】「承りました。」

【筆者】「神戸でおすすめの観光って何がありますか?」

【コンシェルジュ】「カップルに人気なのは、神戸の夜景を一望できるディナークルーズです。ディナークルーズは、ルミナス神戸2とコンチェルトという船があるのですが、ラ・スイート神戸で予約することができます。ご利用されますか?」

【筆者】「はい。お願いします。」

【コンシェルジュ】「ルミナス神戸2の方が大きな船で観光スポットを回るのでおすすめなのですが、いかがでしょうか。また、いくつかお料理のプランがありますが、どれにしますか?」

携帯でルミナス神戸2のプランを確認して

【筆者】「○○のコースで予約お願いします。」

【コンシェルジュ】「承りました。また、ご予約ができましたら、折り返し連絡させていただきます。」

ステップ4.セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードから郵送物

到着日時:8月22日

  • 送付のご案内
  • 新幹線の切符
  • 「ラ・スイート神戸」の宿泊確認表・クレジット決済伝票
  • 川床料理のパンフレット
  • 「ラ・スイート神戸」「フォーシーズンズホテル 京都」「ザ・リッツ・カールトン 京都」の地図、ホテルの設備、連絡先、チェックインチェックアウトの概要、朝食の場所、レストラン名など

ステップ5.旅行をする

「フォーシーズンズホテル 京都」は

『プレミアガーデンビュールーム』から『プレミア京都ビュールーム』へアップグレードされていました。

観光プランとして手配してもらった

「ホテル」
「ハイヤーでの着物での京都観光」
「川床料理」
「ルミナス神戸2でのディナークルーズ」

も十分に満足いくものでした。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの「コンシェルジュデスク」レビュー

良い点

「コンシェルジュ」の名に恥じないホスピタリティ溢れる対応

  • 丁寧な言葉遣い
  • 依頼していないホテルも先回りして予約確認をしてくれる
  • 記念日のホテルからのプレゼントなど依頼していないことを提案してくれる
  • 確認やメモの準備など間違えのない連絡をしてくれる
  • 電話の途中でも、ホテルが確定した段階で、まずは予約を抑えることを先行してくれる
  • ホテルの依頼のみなのに交通手段の提案をしてくれる
  • 観光プランなどを頼んでも、観光プランの提案をしてくれる
    ・・・

あらゆる点で、ホテルのコンシェルジュ並みのホスピタリティ溢れる対応をしてくれました。

ストレスなく、旅行を手配できたことが大きなメリットと感じました。

一回の連絡で国内旅行のすべてに関する手配を依頼できる

自分で国内旅行を手配すると・・・

  • 下調べ
  • 交通手段の予約
  • ホテルの予約
  • レストランの予約
  • 観光・アクティビティの予約

と、全部個別に予約をしなければならないので、ネット予約ができたとしても、面倒な手間はある程度かかってしまいます。

コンシェルジュで国内旅行を手配すると・・・

  • 交通手段の予約
  • ホテルの予約
  • レストランの予約
  • 観光・アクティビティの予約

すべて、やってもらうことができました。

私がしたことは「電話で希望を伝えること」のみです。

素早い対応

ホテルの予約はその場で取ってくれますし

  • ホテルの情報をプリントアウトしたもの
  • ホテルの予約内容・サービス内容をプリントアウトしたもの
  • 観光プランのパンフレット
  • 新幹線のチケット

などを3営業日ほどで郵送してくれました。

自分で国内旅行をする場合には、自分で情報を調べて、プリントアウトして、持っていくことが多いので、ここも大きなメリットだと感じました。

金銭的なメリット

今回の旅行では

  • 自動的に部屋のアップグレード「フォーシーズンズホテル 京都」
  • ホテル優待での格安料金「ラ・スイート神戸」

という金銭的なメリットも得ることができました。コンシェルジュデスクであれば、優待プランはすべて頭に入っているので、優待を見逃さずに活用することができます。

費用対効果の高いサービス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、プラチナカードではありますが、年会費2万円、年間200万円以上の利用で年会費1万円と、かなり格安な部類のプラチナカードです。

この年会費負担で、このレベルのコンシェルジュデスクのサービスが受けられるのであれば、かなり費用対効果は高いと考えられます。

悪い点

電話のみの対応

ブラックカードやアメックスプロパーカードのプラチナカードになると・・・

メール対応でコンシェルジュデスクに依頼できる

サービスがあります。

電話のみの対応だと、

  • 要件を聞き間違えたり
  • かけなおして、返答を待って、という待ち時間が発生したり
  • 何度も、連絡する
  • 別の方が出て、今までの対応の情報が100%伝わっていない

などの問題が発生してしまいます。

今回の国内旅行の手配でも、4回ほどは電話をしたので、電話ができない場所にいたり、別の方が出ると、そのつなぎで多少のストレスは感じてしまいます。

とくに筆者はIT系の会社の経営者ですので、メール対応が日常的なので、電話よりメールの方が気が楽ということもあります。

ここが改善されれば、かなり使い勝手の良いコンシェルジュデスクと言えます。

法人カードで、メール対応のコンシェルジュデスクが利用できる法人カードは

ラグジュアリーカード/Mastercard Gold Card

です。

まとめ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの「コンシェルジュデスク」には

  • 高いホスピタリティ溢れる対応
  • 国内旅行に関するすべての手配が一括で依頼できる
  • スピーディーな手配
  • 金銭的なメリット

というメリットがあります。

メール対応まではできませんが、年会費2万円(税別)、月2,000円にも満たない費用負担で、ここまで対応してくれるのであれば、十分に費用対効果がある、メリットがあるサービスと言えます。「コンシェルジュデスク」を利用したことがない方は、もったいないので旅行の際は利用してみることをおすすめします。

一般カードなどで「コンシェルジュデスク」が付帯されていない方でも、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードであれば、手が届く範囲ですので、検討してみてはいかがでしょうか。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

saison_platinum_card株式会社クレディセゾンが発行している法人カードのプラチナカードスペックのクレジットカードです。個人事業主や法人経営者向けのステイタスカードの法人カードとして人気が高くなっています。

大きな特徴としては「プラチナカードであること」「アメックスブランドであること」「プラチナカードとしてのスペック」「コンシェルジュデスクが利用できること」「限度額が大きめに設定できること」などが挙げられます。

年会費が高い一方、ハイスペックであるステイタス性が高いため、社員への追加カードの発行をせずに社長一人(もしくは数名の役員)が利用するケースなどで選ばれることが多い法人カードです。

コンシェルジュデスクや古城ホテル、有名レストランなどの優待もあるため、接待などで活躍する法人カードと言えるでしょう。何よりアメックスブランドでプラチナカードであることが、対外的な信頼性を醸成してくれる役割もあるのです。

キャンペーン情報

【期間限定】最大8,000円分のポイントプレゼント

【期間限定】公共料金継続決済で1.0%キャッシュバック

【常時】200万円以上利用で次年度年会費10,000円

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  • プラチナカードスペックの法人カード
  • コンシェルジュデスク
  • 接待や出張など役員・代表者クラスが持つとメリットが大きい
  • 高級レストランやホテルの優待プログラムが豊富
  • 手厚い入会キャンペーン
法人カード名セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
カード会社株式会社クレディセゾン
国際ブランドAMEX(アメックス)
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)20,000円
2年目~年会費(税別)20,000円
年会費優遇条件年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円
追加カード/初年度年会費(税別)3,000円
追加カード/2年目~年会費(税別)3,000円
追加カード発行枚数制限4枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限4枚
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用
海外利用:2倍
ポイントサイト経由●セゾンポイントモール
最大30倍
海外旅行障害保険最高10,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら