youngman128_128

起業間もない方でも、最近ではインターネットサービスなどを事業目的で利用するケースが多い為、なにかとクレジットカード(法人カード)が必要になります。しかし、法人カードの審査では「業歴」というものが重要視されるため、起業間もない場合には法人カードの審査に通らないというケースも多いのです。

ここでは、実際に私が法人立上2ヶ月後に作った法人カードの体験談を紹介します。

法人口座ですらなかなか作れなかった起業直後

筆者は、不動産投資を生業にしています。会社員から独立してまだ2年ですが、働くのを辞めてから半年間ほど個人事業主として収益を上げていました。

半年経過したころから、会社をつくろうとして、2013年の10月に会社設立をしました。

実際には、不動産投資なので事務所は必要なく、自宅で十分だったのですが、自宅の住所で法人登記するのは抵抗があり、月1万円ぐらいで登記だけできるバーチャルオフィスを選択したのです。

しかし、この判断が間違っていました。

起業直後に、まず法人口座が必要と考え、みずほ銀行、三井住友銀行、ジャパンネット銀行・・・など色々な銀行に法人口座の設立を依頼したのですが、結局ほとんど審査が通りませんでした。

理由としては、バーチャルオフィスというものは、暴力団などが詐欺などで利用するケースが多く、金融庁から銀行にお達しが来ていたということなのです。

そのため、事務所を構えていないと法人の銀行口座すら作れないという事態に陥ってしまったのです。

最終的には、楽天銀行の法人口座だけ作ることができましたが、1ヶ月ぐらい時間がかかってしまったのです。今でも、楽天銀行の法人口座と、メガバンクの個人口座を法人用として併用しています。

口座ができた後は、法人カードが必要だった。

不動産投資をする上での情報収集などで、インターネットサービスを利用する際に、何かとクレジットカード支払いが必要になります。

銀行口座からの入金という選択しもあるのですが、銀行口座からの入金だと利用する前に数日のタイムラグが発生してしまうので、すぐにサービスを利用したい私はなんとか法人カードを作らないとと考えたのです。

起業直後でも

  • インターネット広告
  • オンライン会計ソフト
  • クラウドワークスなどの作業外注サービス
  • 有料の経営情報サービス
  • ウェブサイト関連ASPサービス
    ・・・

と、クレジットカード払いが望ましい経費というものがたくさんあるのです。

まずJCB法人カードに申込み

はじめに申込みをしたのがJCB法人カードです。

ジェーシービーという日本の国際ブランドが信頼性が高いと感じたことと、初年度年会費無料で、次年度以降の年会費も1000円程度で起業直後なのでできるだけ経費を減らしたい私は、JCB法人カードを選びました。

インターネットから申込んで、書類を取り寄せて、謄本などを添付して・・・それなりに手間をかけて申し込みをしましたが、結果は「審査落ち」です。

審査落ちの理由は当然教えてもらえませんでしたが

  • 起業直後で事業歴がないこと
  • バーチャルオフィスであること

が影響したと思っています。

この段階で、銀行口座でもかなり苦戦したのに、法人カードどこも通らないのでは。とほぼあきらめ気味で、仕事をしていたのですが・・・

たまたま、打ち合わせで同席した方が起業経験がある方で「法人カードってどうされてました?」と聞いたのです。

「九州の会社の法人カードは起業直後でも作れましたよ。」

と言われたのです。

「九州のカード会社って・・・オリコさんか。」

と、ピンときて、EX Gold for Biz M(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)に申込んだのです。

EX Gold for Biz M(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)は無事審査通過

正直、EX Gold for Biz M(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)はゴールドカードなので、一般カードのJCB法人カードに落ちた瞬間に選択肢から外していたのですが・・・

すんなり審査に通りました。

ゴールドカードのスペックの割に年会費も、初年度年会費無料で、次年度も2000円程度と格安なので、渡りに船と言ったところです。

EX Gold for Biz M(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)はこちら

実際にEX Gold for Biz M(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)を作って、2年が経過しましたが、未だにEX Gold for Biz M(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)を使っています。

1年経過したあたりで、googleのインターネット広告を100万円程度利用するようになり、限度額が足らない状態に陥ってしまったのですが、限度額を100万円から200万円に増額していただきました。

事業も順調に来ているので、今ではセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードも保有しています。こちれはコンシェルジュデスクや、海外出張などに重宝しています。

しかし、どこも審査が通らない中、審査を通してくれたEX Gold for Biz M(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)には非常に愛着があり、今でもほとんどの経費にメインカードとして利用しています。

「起業直後で法人カードが作れない」とあきらめている方にも、探せば起業直後でも作れる法人カードがあるということを知っていただきたいですね。

EX Gold for Biz M(エグゼクティブゴールドフォービズ エム)はおすすめです。